2015/09/30

生徒に語りかけるビデオ講座は集中力が続く!【 飯塚 沙織 様】

Bonjour ! フランス語ビデオ講座スタッフのYです。

5月から開講致しました、当校のフランス語ビデオ講座、
続々とお喜びの声を頂いております。

本日紹介させて頂きますのは、

飯塚 沙織 様 です。

11-1


1、フランス語を勉強するきっかけを教えて下さい。
フランス語圏に住み始めたため。

 2、学習歴はどの位ですか?
合間が入っており継続的ではありませんが、合計5年程度。

 3、ビデオ教材でフランス語を勉強する前はどのようなことで悩んでいましたか?

語学スクールのグループレッスンでは、
学習効果が低いこと、時間が合わないことが悩みでした。

学習本などを使った独学ではモチベーションが続かず、
また発音はネイティブスピーカーの
録音を聞くだけでは駄目で、
それに加えて発音方法のわかりやすい説明が
必要だと感じていました。

4、実際にビデオを使って勉強してみていかがでしたか?
自分の学習したいアイテム・目標に合わせて
レッスンを選べ
るところ、自分で学習時間や
学習ペースを選んで進められる
ところが、
実用的で優れていると思いました。

また、先生が語りかけてくれるスタイルは、
独習でも集中力が続く上、ビデオなので
レッスン中に途中で止めたり、
繰り返したりも自由自在に出来ます。

特に、語学はひとつの教材を一通り勉強して終わりではなく、
同じ教材を何度も繰り返し学習する
格段に効果が上がるので、ビデオは
その点でも理想的な教材だと思いました。

内容は、文法解説・旅行会話と題しつつも、
文法・語彙・表現・発音と多面的に
学習できる構成に満足しました。

5、どんな方にこのビデオ教材をお勧めしたいですか?
文法解説ビデオ・旅行会話ビデオ共に、
初級の方には手応えがあり、
中級の方にもしっかり地固めをしてくれる
充実した内容なので、広いレベルの方にお勧めできます。
また、留学や駐在などの理由で、短期間に
集中してフランス語学習をしたいという方にも。

更には、フランス語の発音が難しい
ネイティブスピーカーに通じない、
という悩みをお持ちの方にも、お勧めします。

文法解説のMiwa先生は、日本人が苦手な発音を
カタカナを使って非常にわかりやすく説明してくれますし、
旅行会話のMegh先生の「分解発音」解説は
まさに天下一品です。


文法や旅行会話を学びながら、より自然なフランス語発音が
身について行くのを実感できるはずです。
当ビデオ講座は1週間の無料視聴も行っておりますので
是非ご利用ください。

http://kyouzaifr.com/





アンサンブルのフランス語ビデオ講座が気になる!
と思われた方、クリックの応援をお願い致します。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
続々リリース中です♪




ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2015/09/28

本場のチーズを吟味して買いたい!フランス語ビデオ講座生活会話編6課-3リリースのお知らせ

Bonjour!フランス語ビデオ講座スタッフのKです。

この度フランス語ビデオ講座 生活会話編 第6課-3が
リリースとなりましたのでお知らせします!


生活6課-3 チーズ専門店でチーズを購入する (収録時間89分)









皆さんにとって「フランスの有名な食べ物」は何ですか?

パン、ワイン、チーズ、フォアグラ等、色々思い浮かぶのではないでしょうか。

本日リリースされた生活会話ビデオでは
「チーズ専門店で買い物する際に必要な会話表現」
を学ぶことが出来ます。

チーズ専門店内をウロウロしていると、よく試食を勧められます。
販売用の大きなチーズを店員がその場で切って渡してくれます。


店員 :「お味見はいかがですか?」
:「良いですね!…ん~このチーズはとてもマイルドで美味しいですね!」
店員 :「このチーズはまだ若いから、マイルドなんですよ。」
:「その隣にあるチーズを味見させていただけますか?」

こんな風に店員とスムーズに会話できたら素敵ですよね。
また、ある単語を使うと

「これらの各チーズを200グラムずつください。」

といったように「それぞれの~を…ください」という便利なフレーズを作ることが出来ます。

例えば、
「それぞれの味のマカロンを1つずつください」
など、いろんなお店で使える便利な表現です!

その他にも、チーズ選別時に役立つ、味や香り、種類等も紹介しています。

Meghと一緒に楽しく学習しましょう。




是非サイトでご確認ください。



アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2015/09/23

解決☆接続法と直説法の使い分け!文法解説ビデオ66課リリースのお知らせ

Bonjour à tous ! アンサンブルビデオ制作スタッフのSです。

この度フランス語ビデオ講座文法シリーズに
新たに上級者向け1課がリリースとなりましたのでお知らせします!

文法66課 接続法2 (収録時間107分)









今回ご紹介するのは「接続法2」
長い道のりの「接続法シリーズ」第二弾。

第一弾では接続法の活用と、「どういう時に」接続法を用いるのか
直説法と接続法の違いなどについて基礎知識を学んでいただきましたが、
今回は、「主節(queより前の文)でどういう動詞を使う場合に」
接続法を用いるのか、という点について深~く学習します。

私たち日本人にとっては「ほぼ同じような意味」に感じる2つの動詞でも、
フランス語では従属節(que以降の文)に直説法、接続法と別れたり…。

直説法と接続法、使い分けの決め手は何?
考えただけでも目の前が真っ暗になってしまいそうです…。

でもご安心ください。
Miwa先生が、そんな私たちを希望の光で照らしてくれます。
このビデオを見た後には、その「違い」が明確にわかるはずです。

さあ、千里の道も一歩から、接続法の道も一歩から!

少しずつ接続法マスターへの歩みを進めていきましょう!



アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


アンサンブルテキスト通信60 発音テキスト実践編 9.【Eu】【U】



Bonjour à tous ! アンサンブル講師Ayakoです。
今回ご紹介するテキストはこちら。

発音テキスト実践編 9.【Eu】【U】

【Eu】と【U】。
【Eu】は比較的日本語のウに近いですね。
でも【U】は?

日本語に無い母音を大人になった今聞き取ること、
そして発声することは非常に困難ですよね。

しかしそこであきらめてしまうとそれ以上前には進みません。

まずは講師の発音を良く聞き取ることから始めましょう。
聞き取れない音を発音できるはずが無いのです。
ということは聞き取れ始めたら希望の光が見えてきた証拠です。

また、カタカナ読みで覚えてしまった単語も、発音確認をする
良い機会にもなりますよ!

問題から少し抜粋すると:
- Des chaussures bleues toutes neuves.
- Mon petit neveu est heureux avec sa peluche.

あら?なんだか早口言葉みたいですね?笑
早く言うことが目標ではありません、
絶え間なく流れるように美しく、母音に忠実に。 

フランス語を話している自分はPrincesseプリンセス/Princeプリンス(!?)
くらいのゆったりとした気持ちで挑戦くださいね♪

テキストをダウンロード頂くためのリンクは、  
アンサンブルの生徒様に毎週金曜日にお送りしている 
アンサンブルテキスト通信に貼っております。
そちらよりダウンロードしてくださいね^^


アンサンブルのテキストに興味津々!
と思われた方、応援のクリックしていただけると嬉しいです

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中 ↑↑↑
続々リリース中です♪




ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
 

2015/09/22

接続法に突入!フランス文法解説ビデオ65課リリースのお知らせ

Bonjour à tous ! アンサンブルビデオ制作スタッフのSです。

この度フランス語ビデオ講座文法シリーズに
新たに上級者向け1課がリリースとなりましたのでお知らせします!

文法65課 接続法1 (収録時間107分)









学習テーマは待ってました、あの「接続法1」
今回から69課まで5課にわたって「接続法」シリーズが続きます!

同じ単元が5課も続くなんて、一体どんな苦難が待ち受けているのでしょうか…。
考えただけでも身震いが…いや、学習者の皆さんにはきっと
やる気満々の武者震い
がするのではないでしょうか?!

さてこの接続法、難しいと思われがちなので、今回は私の経験でご説明します。

私も最初のうちは独特の活用に悩まされました。
そして、いつ、どんな時にこの接続法を使うのかなかなかつかめずに、

S、この時は接続法は使わないんだよ」
S、ここは接続法を使うんだよ」

と何度も注意された覚えがあります。

では、いったいその接続法とはどんなものなのでしょうか。
もっともシンプルな文型で例を挙げるすれば、

Il faut partir.
という短い文章、もうお分かりですよね。

「出発しなければならない」
という、「一般的な義務」に対して、

「私は出発しなければならない」
という、「個人的な義務」を表現をする時、

il faut que je + partirの接続法現在
を用いて表現するのが、接続法(の用法の一部)です。

まだフランス語がネイティブのように話せなくても、
この接続法を上手いタイミングでしっかり使えると、

「この人はフランス語を習得しようと努力しているな」
とフランス人から好印象を持ってもらえます。

フランス語話者でも間違って使う人が多いこの接続法
この文法解説ビデオでしっかりと活用と使い分けを学習し、
フランス人も顔負けの接続法の達人になりましょう!!




アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2015/09/21

マルシェで新鮮な肉や魚を手に入れよう!フランス語ビデオ講座生活会話編6課-2リリースのお知らせ

Bonjour!フランス語ビデオ講座スタッフのKです。

この度フランス語ビデオ講座 生活会話編 第6課-2が
リリースとなりましたのでお知らせします!


生活6課-2 マルシェで肉や魚を購入する (収録時間107分)










本日リリースされた生活会話ビデオ6課-2では
「肉や魚を購入する際に必要となる会話や表現」を学ぶことが出来ます。

フランス語圏に在住されている方、必見です!

店の前で待っていると大抵、店員にこのように声をかけられます。

「お伺いしていますか?」
「こんにちは。(注文内容を)お言いつけください!」
これらの表現はフランス語独特の表現です。


本課では魚の種類肉の種類部位食品等の名称
勉強できることは勿論のこと、

10個程のホタテ貝柱をいただけますか。」
「もっと大きなサバをお願いします。」
等、知っておくと便利な分量表現も紹介しています。


マルシェで魚や肉をスムーズに買うことができるよう、Megh先生と学習しましょう!





是非サイトでご確認ください。



アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2015/09/19

Junko先生レッスン風景 〜入門編〜
「国籍について表現する」

Bonjour !
この度Junko先生のレッスン風景ビデオが完成いたしました。
入門者の方にも丁寧な指導で、フランス語学習を始めるには最適との
嬉しいお言葉をいただいております。
ぜひご受講下さい。





Junko先生

経歴/講師歴2013年より 秘書、特派員、通訳・翻訳業務(東京&パリ)に携わり、国際ビジネスの経験と知識を身につける。17年間に渡るフランス生活にピリオドを打ち、千葉の田舎に移住する。2013年10月より自宅にて語学教室を開設、フランス語&英語を教え始める。銅版画家。小さな農園(有機野菜と養鶏)を運営
学歴/立教大学文学部仏文学学科卒業。1年半の語学留学(リヨン、グルノーブル)後、日本語教師の資格を取得。銅版画工房(パリ18区)にてFranҫoise Bricautに師事、銅版画技法を習得。
言語/フランス語、英語、日本語
得意分野/美術、哲学、キリスト教、心理学、生物学(動物、昆虫)、文学

趣味/読書、映画鑑賞
好きな休日の過ごし方/愛犬&愛猫にじゃれつく時間が至福の時です!
好きな食べ物/お煎餅、和菓子、カステラ
好きな飲み物/コーヒー、自家製梅ジュース
嫌いな食べ物/バター、霜降り肉、カスタードプリン、チーズケーキ



自己紹介、メッセージ/ 

Bonjour à tous ! Junkoと申します。
アンサンブル・アン・フランセの生徒の皆さんとフランス語を一緒に勉強できることを大変、嬉しく思います。
私は17年に及ぶフランス滞在中に生活面とビジネス面の両方でフランス語を身に付け、駆使してきました。
今度はこのスキルを惜しみなく、かつ誠意を持って、フランス語習得に意欲を燃やされる生徒さんへ伝えてゆけたらと願っています。それは豊かな自然と文化と歴史と多様な人種や価値観から形成される社会の中で、小さな日本人une petite japonaiseだった私を地球人citoyenne du mondeへと育ててくれたフランスに対する恩返しでもあるからです。世界で最も美しい言語の一つであるフランス語とフランス文化を楽しく、学んでゆきましょう。




レッスンスタイル /
 

・ リラックスした雰囲気を作り、質の高い、生きたフランス語を教えます。
・ 生徒さんの個性を重んじ、レベルに配慮し、ニーズや要望に沿ったレッスンを展開できるよう努めます。
・ 自己主張の国フランスで通用するフランス語の習得を目指します。
そのためには概して日本人が不得手とする″話す力、つまり、
正しい発音やボディランゲージ(手の動きや顔の表情)を含めた自己表現力をつけてゆけるような訓練をします。
・ 生徒さんからの積極的なリクエストを歓迎し、可能な限り対応します!




入門/
テキストを使って、徹底的に文法の基礎と必要な語彙、表現を学びます。

そして学んだことを実際に会話形式で実践につなげてゆきます。
フランス語のカギとなるR等の発音指導もしっかり行います。

中級/
フリートーク形式で、文法、語彙、表現、発音の間違いをその都度訂正してゆきます。
必要に応じて、よりフランス語らしい表現や別の表現なども提示してゆきます。
新しい表現や語彙を建設的に学んでゆく方法として、様々なシチュエーションに応じた対話テキストを使い、
実践で使えるような訓練をします。話し言葉だけにとどまらず、より豊かなフランス語習得を目指す方には、
文学作品やその他の書物などの抜粋を使って、書き言葉としてのフランス語にも親しんでいただきます。



Junko先生自己紹介    
         
  

Junko先生のレッスン、受けてみたい!と思われた方、
応援クリックをお願いします☆

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習はオンラインフランス語学校"Ensemble en Français"でどうぞ。
http://ensemblefr.com/

2015/09/17

Joseph先生 日常会話レッスン風景

Bonjour !

当校の大人気日本語可能ネイティブ講師、Joseph先生がレッスンを再開されました!
さっそくレッスン風景ビデオをお届けいたします♪




Joseph先生(文章はすべて、Joseph先生自身が書いた日本語です)

経歴/講師歴2001年より カルチャーセンター、語学学校でのグループレッスン、
プライベートレッスン、オンラインレッスン
学歴/ボルドー第三大学日本語学科
言語/フランス語(母語)、日本語(上級)、英語

趣味/ 絵画の模写、サクソフォーン
好きな休日の過ごし方/ジャズを聞きにいく、絵を描く
好きな音楽/ ジャズ
好きな食べ物
/お寿司(特に炙りサーモン)
好きな飲み物/ベルギービール
嫌いな食べ物/エンドウ豆


自己紹介、メッセージ/
Bonjour à tous ! Je m’appelle Joseph. J’habite au Japon à Saitama. J’adore le Japon depuis tout petit… J’ai commencé à enseigner le français à mes amis au Japon. Je suis un passionné de Jazz et je fais du saxophone. Je vous attends avec impatience pour un cours et vous souhaite à tous bon courage dans votre apprentissage de la langue française ! À très bientôt !!!

レッスンスタイル/
なにより「フランス語って楽しい」と思っていただけるようなレッスンをしたいと思っています。笑いを交えながら会話する50分は本当にあっという間です。15年以上日本人を対象に授業を行なってきた経験を生かして、生徒さんの良い部分を引き出しつつ、正しい発音や文法、同義語などを丁寧に教えます。



初級/
日常生活で出会うかんたんな表現を覚えてロールプレイングをしながら繰り返します。楽しみながら自然にフランス語を覚える事ができます。

中級/
まず最初フリーで会話をして、その後生徒さんの希望に沿ったレッスンをします。すでに文法をひととおり学ばれた方で、でもなかなか会話につながらないという方に実際に使えるフランス語を教授します。同時に発音、聞き取りの強化も図ります。また言語だけでなくフランスの文化、習慣など言語の背景になる部分についても一緒に学びます。

上級/
基本的にはテキストは使用せず、フリーで会話をします。そのなかでフランス語の文法、発音を改善•強化し、語彙力、表現力を深めます。


Joseph先生自己紹介                 「写真を描写するレッスン」
   

「人生初のフランス語レッスン1」          「人生初のフランス語レッスン2」
   


Joseph先生の復帰、嬉しい!という方、
応援クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は、
オンラインフランス語学校
 ”Ensemble en Français”でどうぞ

2015/09/16

アンサンブルテキスト通信59 発音テキスト実践編 3.【An】【In】【On】

Bonjour à tous !
アンサンブル講師Ayakoです。 

今回ご紹介するのは引き続き、
発音テキスト実践編 3.【An】【In】【On】
 
「ああっ、これ苦手なんだよね」という方も、
「違い分かってると思うよ」という方も。

前回同様、問題1では二つのペアを聞いて、どんな音が聞こえたか、
そしてそれは同じなのか異なるのかを検証していきましょう。 

問題2はディクテ、問題3~5は何回【An】【In】【On】が聞こえたのかを答えます。

後半の問題から少しご紹介すると:
- Nous allons à la banque ce matin.
- Il y a des éléphants, des dauphins et des lions au zoo.

これらの発音に迷ったら、是非次回のレッスンでリクエストしてみてくださいね。

また最終ページのTableaux phonétiquesも必見です!
◎「脚」を表すJambe、なぜJanbeではないのでしょうか?
◎「連れて行く」を表すEmmener、なぜMが二つなのでしょう?

実はとっても理論的にできているフランス語、
こういった側面から研究していくと綴り間違い撲滅につながりますよ♪

テキストをダウンロード頂くためのリンクは、  
アンサンブルの生徒様に毎週金曜日にお送りしている 
アンサンブルテキスト通信に貼っております。
そちらよりダウンロードしてくださいね^^


アンサンブルのテキストに興味津々!
と思われた方、応援のクリックしていただけると嬉しいです

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中 ↑↑↑
続々リリース中です♪




ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
 

2015/09/09

過去の出来事について仮説を立てるには?フランス語ビデオ講座文法64課リリースのお知らせ

Bonjour à tous ! アンサンブルビデオ制作スタッフのSです。

この度フランス語ビデオ講座文法シリーズに
新たに上級者向け1課がリリースとなりましたのでお知らせします!

文法64課 仮定3 (収録時間62分)














今回ご紹介するのは「仮定3」

62課から続く「仮定シリーズ」の第3段、
過去時制における仮定表現の登場です。

過ぎ去ったことについての仮定とはどのようなものでしょうか?
毎日の生活でよく使うものとして、
例えば…

「あの時トイレに行っていなければ、
大変なことになっていたかも知れない…」

パリに来ると、観光客が最も苦労するのが
街中でトイレを見つけることです。

日本のようにありとあらゆるところ自由に使えるトイレがあるわけではないうえ、
町中に設置されている自動トイレも一回につき一人ずつしか利用できず、
有名観光地に設置されている自動トイレには
常に大行列ができています。

さあ、パリに来てこんなヒヤリとする状況から脱した後、
サラッと上記のような一言をフランス語で言えたら、
より気持ちがスッキリしそうですね。

このように、今回は頭の中で想像された「非現実的なこと」だけではなく、
「実際に起こりえたこと、でも現実には起こらなかったこと」をどう表現するか、
様々なケースについて過去における仮定を学習します。

さあ、「あの時仮定表現をしっかり勉強していれば、もっとフランス語が話せたかも知れない」
なんて後悔をしないためにも、

Miwa先生の丁寧な解説を聞きながら、
文法のポイントをしっかりと抑えましょう。
そして過去についての仮定をマスターし、
表現力を一層豊かにしましょう!




アンサンブルのフランス語ビデオ講座気になる!
と思われた方、応援のクリックをお願い致します。

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
アンサンブルのフランス語ビデオ講座
続々リリース予定です♪



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ