2014/10/30

僕の紙辞書信仰(4):とっておきFrance Infosご紹介

Bonjour à tous !
Daisukeさんの紙辞書へのこだわりストーリー、最終回をお届けします。
スタッフA、日頃思っていたことを代弁していただき激しく同意しております。

私は今でこそ電子辞書派ですが 、
フランス語を学び始めてから10年以上はもっぱら紙辞書派でした。
電子辞書に切り替えた時は、格段に便利さを実感しました。
しかし。
-綴り検索の際には間違えても他の候補が出てきてしまうので、発音の法則を知らないままでもやり過ごせてしまいます。
-動詞活用検索の際は、自分の頭で考える作業が必要ないので、グループ分けをする習慣がつきません。

インターネット上にも便利な動詞活用サイトを見つけることができますが、それも同様。
調べて瞬時に答えが出てくる便利さは良いけれど。
「なぜそうなるのか」と自分の頭で考えて得た答えは忘れないものです。

学習スタート時に紙辞書でよかった、と今では思っています。
さてさて、皆さんも様々なこだわりがあることでしょう。
選択肢の一つとして参考にしてみてくださいね♪




 ・・・
IMAG0349 

この辞書の終盤には動詞のコンジュゲゾン(les conjugaisons des verbes  動詞の活用)が一覧で載っています。
フランス語を勉強するときに絶対避けては通れない、あのコンジュゲゾンです。
最近では、意味を調べることよりも活用を確認するためにこの辞書を使うことのほうが多いのですが、
何度も調べているうちにいつの間にか写真で記録したようにイメージが浮かんでくるのです。
と言っても、「なんとなく」という感じなのですが、それでも大いに役立っていることには変わりありません。
・・・ 

気になる続きはこちらから
⇒ 僕の紙辞書信仰(4):とっておきFrance Infos



フランス語学習の参考になった!
と思ったらぜひ励みのクリックをお願いします♪



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/29

僕の紙辞書信仰(3):とっておきFrance Infosご紹介

Bonjour à tous !
「辞書」を通して描かれるDaisukeさんの留学経験第3回目をお届けします♪

たかが辞書、されど辞書。
辞書選びにお悩みのあなた、必読です♪

 …
ある日のエシャンジュの会で。「Daisuke、やっぱり紙の辞書は不便じゃない?重いし、調べるのも時間かかるし」
と言われ、その時僕は少しムッとしました。

「僕にとってこの辞書はフランスで生きていく全てを支えている」
という気持ちを馬鹿にされたような気がしたのです。

ならば、ということで電子辞書を使ってる人と単語を調べる速さを比べて、
本当に紙の辞書は電子辞書より不便なのか、劣っているか白黒つけてやろうじゃないか、
という流れになりました。
結果は…
全戦全勝!
…とまではいかなかったのですが、5人と対戦してほとんどが僕のほうが調べるスピードが早かったのです!!


続きはこちら⇒
僕の紙辞書信仰(3):とっておきFrance Infos 



続きが読みたい!
と思ったらぜひ励みのクリックをお願いします♪



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/28

【Petite leçon de Dany Vol.7】

Bonjour à tous ! C’est Dany, professeur de français !
Notre défi de la semaine était le suivant


« Je ne suis pas _______ de l'oublier !»

 prés ② prêt ③ près ④ prêt


La réponse était….



Le numéro…   !



気になる解説はこちらから!
【Petite leçon de Dany Vol.7】:とっておきFrance Infos



 

Dany先生のレッスンを受けてレベルアップしたい!
と思った方、ぜひクリックをお願いします♪

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/27

フランス語になった日本語:とっておきFrance Infosご紹介

Bonjour !

日本語の中に見られるフランス語、和製仏語があるように、
実はフランス語の中に見られる日本語、仏製和語もあるんですよ♪

古くからはタタミ、サケ、カミカゼ、キモノ・・・
最近ではユズ、ゼン・・・
ビジネス用語としてカローシやカイゼンも!

続きはこちらからお楽しみください♪
フランス語になった日本語:「とっておきFrance Infos」




道場でもちいられるタタミ

そんな日本語が使われているんだ!と思った方、
ぜひ励みのクリックをお願いします♪


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/23

僕の紙辞書信仰②:「とっておきFrance Infos」ご紹介

Bonjour à tous !

「辞書」を通して描かれるDaisukeさんの留学経験続編をお届けします♪

今留学中の皆さんも、これから留学される皆さんにも、
応援となるであろうメッセージが満載です♪


IMAG0345

調べた単語はすぐチェック

毎日街で人を見かけるたびに「bonjour」と誰彼なしに声をかけ、
分厚い辞書をで道路標識や広告まで単語を調べ、
わかっている場所に行くときでも人に道を聞くようにする生活が始まりました。

田舎特有のゆったりした空気がそんな僕を後押ししてくれたのかも知れません。
バス停でバスを待ってる時に隣のおばあちゃんからパンをもらったり、

バスの中で楽譜を開いていたら前のマダムが「あなた歌手?」と話しかけてくれたり。
 

そして、いつも聞かれたのは「その素敵な分厚い本は何?

僕は得意げに「C'est mon bible ‼」(これは僕の聖書です!)
と答えると、いつも笑顔で
C'est MA bible よ」
と直されるのです。
でも、その会話が続くのが嬉しくて、
わざと「C'est mon bible 」と間違えたものです。 ... 

続きはこちら⇒

僕の紙辞書信仰②:「とっておきのFrance Infos」



続きが読みたい!
と思ったらぜひ励みのクリックをお願いします♪



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/22

僕の紙辞書信仰①:「とっておきのFrance Infos」ご紹介

Bonjour à tous !

「留学」というと素敵な響きがある一方で、
人知れずつらい思いも多かれ少なかれ皆さんが感じているものです。
そんな想いをDaisukeさんが語ってくれました!

今留学中の皆さんも、これから留学される皆さんにも、
応援となるであろうメッセージが満載です♪

 Bonjour,
Comment allez-vous? Daisuke です。


皆さんはフランス語で知らない表現に出会ったとき、どうしていますか?
電子辞書ですか? 
Google翻訳ですか? 
気合いですか?
それとも、放置ですか?

僕がフランス語で知らない表現に出会ったときに助けてもらうものは...、

IMAG0343

これです。紙の辞書
 

重くてかさばる、この紙の辞書。

何年も使い続けて、どこへ行くにも携帯し、手垢で茶色く変色して、
ページがボロボロになってところどころスコッチ(un scotch セロテープ)で貼り付けても
未だに使い続けている、この紙の辞書。

今のご時世、薄くて軽く、一台で何カ国語もインストールできて、
発音までしてくれる超ハイテク電子辞書があるにも関わらず、
僕がこの紙の辞書をビブル(la bible 聖書)のように信仰して持ち歩いている、
今日はその理由をお話しすることにしましょう。

 ... 

続きはこちら⇒
僕の紙辞書信仰①:「とっておきのFrance Infos」





続きが読みたい!
と思ったらぜひ励みのクリックをお願いします♪




にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/21

【Petite leçon de Dany Vol.6】

Bonjour à tous ! C’est Dany, professeur de français !
Notre défi de la semaine était le suivant

Dans la phrase suivante :
« Ce mot est utilisé dans une acception détournée »


Le mot « acception » est synonyme de ...
 Accéder ② Signifier ③ Accepter

La réponse était….



Le numéro… ②  !

気になる説明はこちらから!
⇒ 【Petite Leçon de Dany vol.6】:「とっておきFrance Infos」



 

Dany先生のレッスンを受けてレベルアップしたい!
と思った方、ぜひクリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/20

日本語になったフランス語:「とっておきFrance Infos」ご紹介

Bonjour à tous !
普段何気なく使っている言葉が実はフランス語だった!
新たな発見をお楽しみください♪

...
日本でフランス語を教えていた頃、
教材制作のため日本語に入っているフランス語の単語を集めたことがあります。

予想に反し、圧倒的に多かったのは次の四種!
・プレタポルテ、オートクチュールなどの服飾関係用語
・エクレア、クロワッサン、ムースなどの製菓用語
・ポトフ、フォンドボーなどの料理用語
・ルージュ、オードトワレなどの化粧品用語
en7-1
・・・


続きはこちらからお楽しみください♪
日本語になったフランス語:「とっておきFrance Infos」






知らないうちにフランス語使ってた!と思った方、
ぜひ励みのクリックをお願いします♪


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/17

第85回A la Cafet’ 【VF】Dany先生インタビュー

Bonjour !

第85回のA la Cafet'は大人気フランス語バージョン【VF】でお届けします。

Dany先生はTwitterやFBでプチレッスンでも大活躍中。
ベルギー人先生としてアンサンブルでも人気講師として活躍しています!

フランス語の聞き取りとしても呼び声の高いA la Cafet'【VF】
Toshi先生メインパーソナリティとして今回もお楽しみ下さい!






radioあっとensemblefr.com まで
番組へのご要望、ご質問何度も受け付けますので
お気軽にご連絡ください(*^。^*)
どしどしお待ちしております!




A la Cafet' 応援クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/16

Le Waterzooi :「とっておきFrance Infos」ご紹介

Bonjour à tous !
Dany先生から秋から冬にかけ楽しめるおいしいレシピが届きました!
全編フランス語でお届けします、是非挑戦くださいね♪

**********




 Toute personne connaissant un minimum la Belgique vous le dira sans hésitation :
chez nous, le temps est rarement au beau fixe.

La cuisine de notre pays fait donc la part belle aux plats chauds,
lesquels apportent un réconfort bienvenu lors des longues soirées d’hiver.

Parmi ceux-ci, le Waterzooi, dont le nom signifie tout simplement « eau qui bout ».
...

**********

美味しい続きはこちらから⇒
Le Waterzooi:「とっておきFrance Infos」


ベルギーの家庭料理作ってみたい!
と思った方、ぜひクリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2014/10/15

アンサンブルテキスト通信29 旅行会話テキストより Jour6-3. Chez le cavisteご紹介

Bonjour à tous !
J'espère que vous êtes tous en forme ^^


今回のテキスト通信でご紹介させていただくのは、

旅行会話テキスト Le voyage de 7 jours en France より、

Jour 6-3. Chez le caviste


まずはこの、Le caviste、なんでしょうか?
ヒントは la cave(カーヴ)…

そうです、ワインカーヴに関する職名ですが、
このテキストでは単純に「ワインショップ」を指します。

フランス旅行のお土産に喜ばれるもののひとつ、ワイン!
本場のカーヴへ足を運び、店主のお勧めを尋ねたいところ。

ワインは食べ物に合わせて選ぶものでもあるため、
〇〇に合うワインは何ですか?と聞くのもいいですね

魚介類なら白、肉料理には赤、とよく耳にしますが、
和食やスパイシーな料理に合うワインはあるでしょうか?

こちらのテキストはワイン購入時に使える簡単便利な会話表現を
紹介していますので、ぜひ中をご覧になってみてくださいね^^


こちらのテキストをダウンロード頂くためのリンクですが、
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお送りしている

アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

ではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa


このテキストで勉強して本場のワインカーヴへ行きたい!
と思われた方、応援のぽちしていただけると嬉しいです

↓↓↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ







フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/14

【Petite leçon de Dany Vol.5】

Bonjour à tous ! 
Twitter&Facebook上でDany先生が出題くださる
【Petite Leçon de Dany】シリーズ5回目の解答と解説のまとめをご紹介します! 

今回の表現を使いこなせると、上級者の仲間入り?ですね。

...
C’est Dany, professeur de français !
Notre défi de la semaine était le suivant:


J’ai attendu des jours, ______ des semaines avant d’obtenir une réponse.

voir  voirs voires voire

La réponse était….








Le numéro…. ④ !





気になる説明はこちらから!
⇒ 【Petite Leçon de Dany vol.5】:「とっておきFrance Infos」



 

Dany先生のレッスンを受けてレベルアップしたい!
と思った方、ぜひクリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/10/13

10月9日、Mathias先生によるSalon de théが開催されました!


Bonjour !
先日10月9日 (木)には、Mathias先生による

第24回Salon de the
「フランスならでは!野外お出かけスポット」
が開催されました。
この度も大変ご好評をいただきました。
ご参加をいただき、誠にありがとうございました。

事務局ではMathias先生よりご感想をお預かりしております。
講師に承諾を得ましたので、こちらに掲載させていただきます。


Mathias先生

Bonjour,
avant toutes choses, je tiens à vous remercier pour votre participation au salon
de thé qui a eu lieu ce Jeudi 09 octobre dernier sur le thème des activités de plein air.
Pour ma part, c'était le premier que j'organisais et votre accueil a rapidement effacé
le stress que je pouvais avoir.

Nous nous sommes d'abord présentés pour faire plus ample connaissance
.chansonnière / chansonnier ( chanteur interprète traditionnel de chanson française )

Ensuite, nous avons abordé le thème de ce salon : les activités de plein air,
c'est à dire les activités pratiquées en extérieur.

Aprés avoir énuméré celles que vous toutes connaissiez nous les avons classés en
3 grands groupes que je vous ai faits trouver :

les activités sportives, les activités de loisir, les activités culturelles. 
Ensuite, nous avons parlé de chacun de ces groupes et avons même trouvé
un point commun à chacune, leur estivalité (activité estivale : de saison ).

. les activités sportives :
le tennis, l'escalade, la randonnée, le ski, le vélo, la plongée, (et autres sports...)
parmi les sports que vous ne connaissiez pas : le parapente, le deltaplane,
l'ulm (deltaplane à moteur), le wing-suit (homme volant) ou combinaison
entière pour voler des ailes aux gants palmés.

. les activités de loisirs :
Nous avons vu que beaucoup étaient des sports pratiqués pour le loisir mais
aussi la promenade (le dimanche en famille : sortie dominicale, promener le chien),
le jardinage (composition florale, potager ...).

. les activités culturelles (qui peuvent être également des activités de loisirs):
Nous avons beaucoup parlé de celles-ci, à commencer par la Corrida ou
Tauromachie qui existe aussi en espagne ou un homme, ou plusieurs, affronte
dans une arène un taureau (le mâle de la vache),l'attirante avec un drapeau rouge
(le rouge énerve les animaux, couleur du sang), l'évite d'un "pas de danse" et le
tue petit à petit à l'aide de petits javelots qu'il lui plante dans le corps.
(en France dans le Sud et Sud-ouest(Pays Basque), il n'y a pas de javelots ni de
mise à mort et même le public peut y participer).

Nous avons ensuite parlé des concerts de musiques en plein air (concert ou festival
dans le cas ou il y a plusieurs groupes qui se produisent sur la scène), des
représantations de danse, scènes ouvertes ou libres (ou tout le monde peut participer).

En particulier, je vous ai montré le festival de Jazz à Vienne où la scène et les gradins
se trouvent être un amphi-théatre Gallo-romain datant de 2000 ans
(Gallo = Gaule ancien nom de la France; Romains = habitants de Rome et de
l'empire de Rome dans l'Antiquité)

Les ruines et vestiges de cette époque sont nombreux dans la vallée du rhône et
dans le sud de la France.

Ensuite nous avons parlé brièvement de la fête de la musique organisée en France
le 21 Juin jour de l'année le plus long où n'importe qui a le droit de jouer de la musique
dans la rue.
(l'ampleur de son organisation dépendra bien sûr de l'argent investie par les municipalités)

Puis nous avons discuté de la fête des Lumières organisée à Lyon et je vous ai parlé de
la ville de Lyon et de son histoire.

La fête des Lumières est organisée en remerciement à la Vierge Marie
qui a débarassé au Moyen Age (ayant "écouté les prières des habitants")
la ville et la région de la Peste Noire (maladie épidémique).

Depuis ce jours, les habitants de la région lui dédient le 08 Décembre en
allumant sur le bord de leurs fenêttres des petites bougies dans des verres
de couleurs appelés luminions. Mais depuis quelques années la fête s'est
transformée en veritable Matsuri ou performances artistiques et spectacles
son et lumière high-tech envahissent la ville le temps d'un long week-end.
(holographe = projection 3d, féerie /féerique = magnifique dépassant les
limites de l'imagination .... conte de fée)

Puis nous avons parlé des spécialités Lyonnaises:
Paul Baucuze, les quenelles, les andouillettes, les bouchons lyonnais.
Je vous invite à visiter ce lien:
http://fr.wikipedia.org/wiki/Cuisine_lyonnaise
Pour la fête des lumières voici pour vous :
http://fr.wikipedia.org/wiki/Cuisine_lyonnaise

Nous avons parlé aussi du conte "Le petit Prince" d'Antoine de Saint Exupery,
des soieries de Lyon (fin 19è siecle) qui ont rapprochées la ville du Japon d'où
elle importait les vers à soie, et pour finir des frères Lumières qui ont menés
leurs recherches en photographie et cinéma à Lyon et y sont décédés
(les frères Lumiéres n'ont pas inventé le cinéma mais l'ont développé et
en ont réalisé la première projection publique).

J'espére sincèrement que ce salon de thé vous a autant plu qu'à moi-même,
vous souhaite une bonne continuation, et vous revoir bientôt.

Cordialement,
Mathias

いかがでしょうか?
また次回のSalon de théオンラインの詳細が決まりましたら、
お知らせいたします。ぜひご参加くださいませ。

執筆佐野

Salon de théに参加したい!
という方、ぜひクリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


ランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
  
フランス語学習は 
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ