2017/08/19

スイーツ好きは必見!あると便利、Parisに持って行くべきアイテム

Bonjour tout le monde ! フランス語講師のMiwaです。

先日、久しぶりにParisに1泊2日で滞在する機会があったので
「前からやってみたかったこと」をいくつか実行しました!

そのうちのひとつが、
有名パティスリーのお菓子を食べ比べること♡

世界的に知られる凄腕パティシエがお店を出しているParis、
中でも私が個人的に最も関心を寄せていたのが、

Pierre Hermé!
詳細はこちらをクリック。

紙袋といい、箱のデザインといい、すでに洗練されていますね。

今回はオペラ大通りのブティックに立ち寄りました。
宝石のようなケーキたち!に出会えると思ってワクワクしていたのですが、
オペラ店の販売はチョコレートとマカロンのみ(涙)

それでもせっかく入ったので、
色とりどりのマカロンの中から4個選びました。美しい☆

左からレモン、チョコ&パッションフルーツ、ライチ&フランボワーズ、
そして王道のチョコレート!

中でも、ピンク色のマカロンはIspahan(イスパハン)という名前で、
Pierre Herméといえば!の代表作です。

Ispahanの構成要素は3つ、
ローズ風味のビスキュイ+ライチ風味のクリーム+フランボワーズ(木苺)。
これを本当はガトー(ケーキ)で食べた買ったのですが、今回はマカロンで。

口に入れた瞬間ライチの風味がぱーっと広がったかと思うと、
木苺の酸味が現れて、ローズも優しく香って、絶妙なハーモニーです♪
酸味と甘さのバランスも素晴らしく、こんなに美味しいものがこの世にあるのか…
というほど感動しました!

やっぱり天才パティシエが生み出すお菓子はレベルが違いますね、
どの要素もしっかり主張しているのに、くどくなく、上品さを保っています。

チョコ&パッションフルーツのマカロンも絶品でした!
ぜひ食べていただきたいです、日本にもブティックがあるんですよね?

最後に、Parisで有名パティシエのガトーを食べ比べしたい方に、
ぜひ持って行っていただきたいアイテムがあります。それは、

使い捨てができる食器類!

実は、Parisの有名パティスリーにはイートインができる
サロンドテ(Salon de thé)が無く、ホテルに持ち帰るしかないのです。

ホテルの部屋には当然食器類は置いてありませんから、
マカロンならまだしもケーキを美味しく上品に食べたい場合は、
ぜひ使い捨ての食器を何セットか持って行かれることをお勧めします!

他にも、夕飯をお惣菜とパンで軽く済ませたい方、
日本のようにお店やスーパーでお箸やフォークなどはもらえませんので、
スーツケースの中に使い捨ての食器を忍ばせておきましょう☆

次回こそは、Ispahanのケーキを食べに行きますp(^o^)q
 
なるほど!と、思われたら
応援のクリックをお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ      にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://ensemblefr.com/
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!







2017/08/17

全問正解したらあなたは「Paris通」?場所当てクイズ

Bonjour à tous, フランス語講師のMiwaです。

先日Parisを訪れた際、建物の写真を何枚か撮りましたので、
今回はそちらを見ながら

ここはどこでしょうクイズ

に挑戦していただきたいと思います(^o^)/

写真は全部で5枚ありますが、難易度が少しずつ上がっていきますので、
全問正解された方は「Paris通」といえるかもしれません?

※正解は記事の一番下にありますので、
ご自分で考えた後でご覧くださいね♪

それでは早速始めましょう!

① これはほとんどの方がご存じではないでしょうか?


② ギリシャ神殿のようなこちらの建物の名前は?



③ 円形に騎士の像が特徴的、こちらの広場の名前は何でしょう?


④ 近代的な構造とガラス張りの入り口を持つ、こちらの建物はいったい?


⑤ 美しい吹き抜けと天井に思わずため息、ここはどこでしょう?

いかがでしたか?
まだParisへ行かれたことがないという方は、
いつかこれらの建物の実物を探しに行かれてくださいね。

もちろん、エッフェル塔、凱旋門、サクレクール寺院や
ルーヴルのピラミッド、ノートルダム寺院などもお忘れなく♪


正解は、このページの最後にあります(*^-^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ      にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://ensemblefr.com/
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!


----------------------------------------------------

【正解】
① Opéra Garnier(オペラ・ガルニエ)
② Eglise de la Madeleine(マドレーヌ寺院)
③ Place des Victoires (ヴィクトワール広場)
④ Gare Montparnasse(モンパルナス駅)
⑤ Galeries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット)

----------------------------------------------------
 

2017/08/15

Parisで日本食の禁断症状になったら…

Bonjour !
フランス語講師のMiwaです。

先日久しぶりにParisに滞在する機会があったので、
食いしん坊の私はチェックしていた美味しいものを満喫しました!

前半はフレンチを堪能したのですが、
やはり日本人だからなのか、

滞在の後半ではこってりフレンチに消化が追い付かなくなってしまい、

「あっさりした日本食が恋しい!」という衝動に駆られました。

皆さんもフランス旅行の際は同じ経験があると思います。
最初のほうは現地の名物に舌鼓を打って満足するのですが、

旅の後半は

母国の味が急に恋しくなってくるんですよね…

幸いにも「世界の料理がなんでも揃う」先進国の首都に滞在していたので、
「あっさり和食」の代表である「うどん」を食べに行ってきました!

今回訪れたのはSanukiyaさんです。

Googleでの評価は高いですね~!
立地もパレ・ロワイヤル、オペラ大通りの近くでアクセス良し♪
お昼の1時過ぎに行ったので、空いているかな~と期待したのですが…

10人以上並んでいました(涙)

列を作っていたのは圧倒的にアジア人でしたが、フランス人もいました。
アジア人は全員日本人かなと思ったら、なんと韓国人観光客でした!
韓国の方も日本のうどんは好きなんですね?

何分待たされるのかとちょっと心配になりましたが(並ぶの嫌いなんです)、
さすが行列ができるお店は回転が速いですね、20分ほどでテラス席に通されました。

本当は熱いおうどんを食べようと思っていたのですが、
この日は蒸し暑かったので、悩みに悩んだ末、こちらを注文しました。


・梅おろしざるうどん(12€)
・海老天1尾(5€)
・アイス緑茶(3€)

しめて20ユーロぴったりでした。
日本の倍以上はしますが、
ここは海外、フランスの首都Paris!

文句は言えませんし、
正直なところここでは金銭感覚がマヒしてしまいます(苦笑)


肝心のお味はというと、
さすがSanukiyaと名乗っているだけあり、

うどんにしっかりとコシがあって、
梅の風味が爽やかで、とっても美味しかったです!

海外で美味しい日本食を食べていると、
一瞬日本にワープした気になるのですが、

そんな感覚に陥るのは私だけでしょうか?

20センチほどもある大ぶりの海老天も、
家庭ではなかなかできないので、
ゆっくり味わっていただきました。
お腹も心も満たされました(*^^*)


近々Parisにご旅行の予定があるという方、
「日本食の禁断症状」に備えて
Sanukiyaをリストに入れておきましょう♪

Parisでうどん!
も、いいかもしれませんね(^_-)-☆

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ      にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://ensemblefr.com/
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(18)

Bonjour à tous ! 
フランス語講師のDaisukeです。

今回は、
表現の幅がぐっと広がる、「関係代名詞」をしっかりと身に着けることができる、

「文法48課 関係代名詞 qui」編
「文法49課 関係代名詞 que」編

をご紹介します☆

関係代名詞シリーズには、もう一つ「文法50課 関係代名詞 ce qui / que / dont 」編もありますが、それはまた次回のお楽しみ。

これらの課では、qui / que を使って二つの文章を一つに繋げる方法を学ぶことができ、
表現の幅が一気に広がる、非常に重要な課なんです。



今回は、文法48課の第2部、文法解説を覗いてみましょう☆
Miwa先生の文法解説が冴えわたる、僕一押しの回です。
※画像は加工しています。

特筆すべきは、関係代名詞を含む文章を作る時の、Miwa先生の日本語文の組み立て方。

この方法をマスターしておけば、今後の仏作文にかなり役立つ
ので、しっかりと見につけておきたいところです。

上の画像を見てもらうとわかるように、Miwa先生はフランス語の語順で日本語を作っていますよね☆


日本語をフランス語に上手く訳せない!という方!
Miwa先生のこの方法をマスターすれば、
どんな複雑で長い文章でもきれいに組み立てることができ、
逆にフランス語を日本語に訳す際にも非常に役立ちます。

気になった方は、
ビデオ講座でMiwa先生の講義を受講してみてくださいね☆


まずは無料視聴でビデオ教材の良さを実感してみてください!


次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!



アンサンブルのビデオ講座が気になる!
という方はぜひクリックお願いします

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ      にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://ensemblefr.com/
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!
 

2017/08/14

バカンス時期は眠らない、南仏の町 Le Lavandou

大騒動になった山火事もようやく落ち着いたので、
バカンスの滞在先Le Lavandouの夜を満喫しに出かけました。

バーのテラスに到着した時は20時30分だったので、まだまだ明るいです。
この日はすごく暑かったので、アイスコーヒーをいただきました。

このお店はインド系のカフェだったので、アイスコーヒーがありましたが、
フランスのカフェには一般的にそんな飲み物はありません。

こちらで飲んだアイスコーヒー、日本のすっきりした苦さを期待しましたが、
甘いシロップがこれでもかと入っていて…半分以上残してしまいました。

夏がどれほど暑い場所でも、
こちらのカフェではほとんどクーラーがついていません。
クーラー付きのお店は入り口に

Salle crimatisée (冷房付きの設備です)と書かれていますが、
日本ほどひんやりせず、まあ体に優しい温度設定といったところです。
死ぬほど暑い日には少しでも涼しいほうがいいので、お勧めです。

高級レストランは冷房完備のところが多いと思いますが、
涼みたいからといってランチに50ユーロ以上払うというのも、
なんだか違う気がしますよね。

空調以外でも、フランスではカフェに入って冷たいドリンクを頼んでも、
運ばれてくるときにはすでにぬるくなり始めていたり、
アイスクリームも最初からフニャフニャで最後は液状になっていたり、
キーンと冷たいものにありつけるのは稀ですね(^^;)

ソフトドリンクの氷も、1個入っていればマシなほうで、
氷無しで運ばれて来ることなんかザラにあります。

どうしても氷が入っていないと嫌だ!という時は注文時に
Vous pouvez mettre des glaçons ?
(氷を入れてもらえますか?)と念を押します。


あれ、気が付けば愚痴を並べていましたが、
カフェで一休みした後は夏の名物、観覧車に乗りました!

フランスの観覧車(移動遊園地にあるタイプ)は
ゴンドラが球体ではなく、
コーヒーカップの乗り物に入って座るだけ。

身を乗り出せば外へ真っ逆さまなので、セキュリティー甘いです!
その辺は自己責任ということなんでしょうね。

ともあれ、夜風を肌に感じることができるのは気持ちがいいです。
日本の観覧車と違って速度が速く、
人を乗せるときは一時停止するので、

けっこう高い場所で数分待たされることもあります。

その代り、3~5周ぐらい回ってくれます。

私は愛犬と一緒だったので、
乗る前に犬を置いていこうとしたら、

係員の人に

「犬も一緒でいいから、乗りなさい」と言われ、

「いやでも…」と迷っていると、

「大丈夫!みんな乗せてるから!」となんとも強引(^^;)

当の愛犬はビビりまくっていましたが、
皆で助け合って無事に乗ることができました。
私たちは愛犬が外に飛び出さないようにしっかりと
リースを掴んでいたので、愛犬が外の景色を楽しむことは
残念ながらありませんでした…

観覧車から見たLe Lavandouの町です。

瓦屋根の色など、統一感がある町並みって素敵ですね♪

Le Lavandouだけでなく、
南仏の夜はとにかく眠りません。

バカンス時期も相まって、
夜が更ければ更けるほど人が増えていきます。

小さなお子さんを連れてバーで飲んでいる人もけっこういるのですが、
まあ夏休みだし大目にみているというところでしょうか。

大人も子供もフランスの短い夏を思い切り満喫しようと、
夜遅くまでとことん楽しんでいるのかもしれません。

私も一緒に…と言いたいところですが、
夜が弱い私は結局、22時に過ぎは家路についたのでした。

いつか夏の南仏に訪れる機会があれば、
昼間の太陽だけでなく

夜の活気あふれる雰囲気もぜひ楽しんでくださいね♪

 
応援のクリック
どうぞよろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ      にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://ensemblefr.com/
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!