2012/08/31

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.27 マダム・Boboさん






【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.27 マダム・Boboさん



1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上
アンサンブルは1年半になります。


2、フランス語を始めたきっかけ
一昨年仕事でパリに出かけ、専門は音楽ながら大学時代に一応勉強したフランス語を、何十年振りに話してみたところ、全く通じなくとても慌ててしまい、それ以来再び勉強しています。

またモチベーションを上げるため、仏検2級に挑戦し、アンサンブルのレッスンのおかげで面接も落ち着いて対応でき、無事合格しました。

現在は準1級、1級に向けて準備中です。


3、フランス語学習の最終目的
France Culture(パリのラジオ局)がすんなり聴け、内容について論議できれば日本に居ながらマダム・Boboとしては言う事なし。あとは専門書が辞書なしで読める事でしょうか。


4、アンサンブルでの担当講師
Suriya先生、Sophie先生、Isabelle先生、Michiko先生、Sebastien先生


5、一週間の平均学習時間
アンサンブルは週2~3回、合計10~12時間程度。


6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
アンサンブルの素晴らしいことは、日仏が直結していること、在日フランス人の先生、その反対の在仏で日本語のわかる先生、と様々な状況の先生がいらっしゃり、また年齢、個性もヴァラエティに富んでいること、と思っています。

そして何より嬉しいのは友達感覚なこと、実はこのマダムBobo,60歳を○年過ぎてるけれど、そんなことをすっかり忘れている!!そこで、実行していることは、

a,  先生と、tuで話すレッスンをvousと同様にお願いする。
これは、実際フランスで仕事をした時に、少し親しくなるとtuで話すようになって、とまどった経験からです。tuの動詞語尾変化に常に慣れていたいものです。


b, フランス在住の先生(Sophie先生)では、
France2の8Hニュースを1時間遅れ、つまり日本の夕方5時に聴き取り練習し、解説もしていただいています。フランスとほぼ同時にニュースを聴いているのは、採れたてサラダを食べているように新鮮で、仏大統領選、ロンドン・オリンピックでのフランス選手の活躍など、臨場感満載でした。

また読解の新聞記事も話題性のあるものを選び「最もライヴなフランスと世界」が教材です。なので仏仏辞書と
WIKIで調べ、仏和辞書はレッスンが終了してから確認に。


c, 関西在住のIsabelle先生とは
フランス語による日本文化の紹介、日本の生活を説明したり、日本やアジアの近況を会話主体でお願いしています。フランス語にないものや表現を、どうやって言い表すのか、またフランスとの比較など具体的にしゃべって、間違いを正していただいてます。

話す内容は先生からのテキストを読んであらかじめ考え、日頃避けてしまいたい接続法、条件法などを、唐突であってもなんとか使用することを心がけます。それから数も省略しないで年号、人数、金額などを細かく言うようにしています。



d,クラシック音楽鑑賞がご趣味のSuriya先生は、
私の仕事である音楽の専門書読解、と先生から練習問題が課題です。なんと言っても専門にリンクしているので、心落ち着けて取り組みます。またフランス風小粋なコントを載せてくださることもあります。


e, Michiko先生、Sebastien先生には
以前、和文仏訳(翻訳)を指導していただきました。この場合は、日本語でレッスンを進めていただき、まず日本語の理解からはじまり、直訳でないフランス語らしいフランス語にたどりつくことを目指しました。

両先生ともとても適切かつ行き届いた時間でした。けれども相当の蓄積と、言語に留まらず幅広い知識が必要なことを実感、只今保留中です。


, スカイプによる授業は、やはりスマホ(Iフォン)との連携で復習をしています。
具体的には、Iフォンにもスカイプのアプリを取り入れ、パソコンで授業は受けても、先生からのメッセージがIフォンに残るようにします。そしてメッセージをコピーペーストして、リマインダーに入れ、詳細メモのところに訳、注意事項などを加え、最後に繰り返し通知機能の毎日、をタップします。

そうするとなんと毎日、待ち受け画面に記憶したい言葉が載っているようになります。他の普段の用事もリマインダーに入れているので、用事の確認の度にも読むようにもなります。

また待ち受け画面の言葉をタップすればリマインダーにすぐはいれるので、わざわざアプリを開けなくてもOKです。ということでリマインダーにフランス語用の項目を一つ増やして、単語帳専用にしています。


, 聞き取り練習の為のアプリには、NHK出版の語学プレーヤー(無料)が優れているようです。2秒毎の早送り、巻き戻し機能があり、スピード変換モードも0,5倍から3倍まできめ細かく段階付けされています。

直接対応する教材は仏語にはないのですが、ITunesに対応しているので、私はPodcastからFrance Cultureの番組を取り入れて聴いています。

Podcast
には初級から上級まで様々な教材があります。
また
Podcast自体にもスピード変換モードはついていますが大まかなのに比べ、0,7や0,8倍という微妙なところを取り入れているNHK出版はさすがです。ただしアプリ使用法説明は不親切です。Itunesに自分で録音したものを入れれば、オリジナル教材変速練習も可能かと思います。

, TV5の7jours sur la planète と RFIの le journal en français facile
文字付きなので、独習に重宝です。7jours...にはゲーム感覚の練習問題もあり、上級目指す方にはなかなか楽しい!パソコンからもIフォン・アプリからも対応可能です。

 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
あまりないです。ただ先生も含めて一緒に勉強する方とモチベーションが違うとしっくり行かないですね。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
無し


9、何かアピールがあればどうぞ

そろそろ漢字を忘れて書けない年齢のマダム・Boboも、何故か仏語は少しずつ頭に入り、今や仏語辞書を引きながら漢字も憶え直す状態。

それから不思議と英語が聞き取りやすくなり、結構アメリカ映画も楽しめるようになってきたぞ!つまり一挙三得、アンサンブルに感謝してます!






参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.26 Senna35532さん






【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.26 Senna35532さん です。



1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上(2年半)

2、フランス語を始めたきっかけ
付き合っていた彼がフランス人で、普段は英語でのコミュニケーションだったのですが、時々彼が話すフランス語の響きが綺麗だったので、興味を持つようになりました。

3、フランス語学習の最終目的
フランス語で、冗談を言ったりするなどのリラックスしたコミュニケーションが出来るようになりたい。

4、アンサンブルでの担当講師
主にYasko先生

5、一週間の平均学習時間
多いときはレッスン時間も含め10時間程度、少ないときは3時間程度。
仕事の影響でかなり波があります。

6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容

●Yasko先生のレッスン内容
まずはフリートーク。話した内容から、更に質問をしたり、自分の事を話す事で、普段の会話表現を広げるようにしています。分からなかった表現については、場合によっては日本語で捕捉説明をしてもらいます。

教材はCLEのCommunication progressive du français
(débutant/intermédiaire)を主に使っています。
どのテキストを使うかを聞かずに、Yasko先生が読み上げる内容を聞き取り、その後で、テキストを見ながら読み練習やロールプレイなどを行っています。

このテキストは凄く面白いのですが、それよりも面白いのがYasko先生の女優っぷり(笑)。臨場感たっぷりで、しかも美しい流れるようなフランス語でテキストを読み上げるYasko先生にいつもうっとりしてしまいます!

レッスンが終わった後は、忘れないうちにその日習った表現や単語をノートとして書き起こします。知らなかった文法事項や新しい単語は、必ず辞書や文法書でチェックをしなおします。自分で調べるという行為をする事で、頭の中が整理されていく感じがします。この後で、作成したノートを見ながら、表現や単語をぶつぶつ繰り返して自分の中に定着させています。


●フレーズ学習法
まずはあまり文法にこだわらずに、Yasko先生やネイティブの友人が使ったり、テキストに出てくるフレーズを、基本フレーズとしてそのまま口真似して固まりで覚えるようにしています。

基本フレーズを覚えた後で、必要があれば文法で肉付けして、フレーズの意味を把握した後で、そのフレーズの中の名詞や動詞を変えていくことで、自分で自由に使い倒せるようになっていきます。

最初に文法から入ってしまうと、頭の中で文を構成してからしか話し出せず、結果、どんどん進んでいく会話についていく事が出来なくなってしまうからです。

これは、Yasko先生もおすすめの学習法で、よくレッスンの冒頭のフリートークなどでも重点を置いてやって頂いている方法です。

因みに基本フレーズを覚える時には、耳で聞いたリズムをそのまま口から出すようにしています(つまり、文字を介さないinputをする)。文字があるとどうしても読もうとしてしまい、先生やネイティブが発音しているのと異なるリズムになってしまうので、同じリズムでinputする事を意識しています。


●sans Japonais学習法
 日本語を介さずに、フランス語をフランス語のままinputする為に、フランスの子供向け絵本などを読んでいます。

 例えば、最近フランスに旅行に行った時に見つけたのがこんなかわいい絵本。

  

子供向けなので、あまり難しい表現が出てこないし、単語が分からなかったとしても、絵を見ながら推理できるし、普段使われる表現が出てくるし、の3拍子そろったとても効率的な教材です。

さらに、最近、気に入っているのは、小さい子供向けの辞書です。



なんと4歳から6歳向けの辞書です。
でも、この手の辞書は、とても分かりやすい表現で説明をしてあり、更に絵もついている!!!

例えば、écouter という動詞が分からなかった場合は、こんな感じで説明されています。


どういう風につかうか、の例文もついていて、
とても分かりやすい!

絵本を読んでいて分からない単語は、この辞書で調べ、更に、説明文を音読する事で、語彙や表現の幅を広げています。


●映画学習法
 これは、色んな人がやられている方法だとは思いますが、私のやり方は、まず映画の一シーンを選び、覚えたいフレーズを選びます。映画は何でも良いのですが、日常会話表現が多い映画がお勧めですね。これは、映画の中に普段使える表現が多く出てくるからです。

 そして、選んだフレーズが字幕どおりに聞こえてくるまで何度も何度も音声を聞き込みます。但し、字幕は視覚障害者のためのもので若干省略されている場合があり、一言一句同じものが書かれているとは限りませんので、ご注意を★

音声がちゃんと全部聞こえたらそのフレーズを暗記します。暗記したら、そのフレーズのニュアンスを理解します。

最後に、その時の映画の情景を思い出しながら、フレーズの発声練習!ここで大事なのは、フレーズのニュアンスを理解した上で、自分の感情を込めて俳優のように発声練習をする事。こうすることで、日本語のニュアンスとそのフランス語のフレーズが自分の中で渾然一体となっていきます。

これを繰り返すと、日本語からフランス語へと翻訳をする事がだんだんなくなってきて、自分の感情にあわせたフランス語が口から出るようになってきます。

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
●グループレッスン
アンサンブルの前に、1年半ほど自宅の近所にある学校に通っていました。週一回一時間のレッスンで、クラスは自分を含め4人。しゃべれる時間は単純に考えても10分に満たないし、人前で間違える事を恥ずかしく思うクラスメートが先生の問いになかなか答えずに時間だけが過ぎるのにイライラ・・・

先生の教え方はとても丁寧で、お陰で基礎的な文法事項はしっかりと学ぶ事が出来たのには感謝していますが、効率がとても悪いために、アンサンブルに出会ってから辞めました。



8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
@senna35532(最近はあまりつぶやいていませんが・・・)


 
9、何かアピールがあればどうぞ

アンサンブルは本当に素敵な学校で、先生方だけでなく、今まで交流した事のある生徒さんたちも、みんなやる気があって、刺激を受けられるのがとても良いと思います。

今回の選手権で、他の生徒の皆さんの素敵な学習法をいっぱい教えてもらえたので、出来るところから取り入れて行き、更にレベルアップをしたいな、と思っています。特に私は、リーディングが苦手なので、文字を見て発音が出来るようになるべく、皆さんの学習法を参考にさせてもらいます。

これからもお互いにフランス語、楽しんでいきましょうね☆




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.25 Yukoさん






【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.25 Yukoさん です。



 

1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

2005年~2006年、(中断)2012年1月~

2、フランス語を始めたきっかけ
もともとフランスの文化が好きで、フランス語に興味があったこと。
雑誌や書籍の編集をしているので、何らかの形で仕事に役立ちそうだと思ったこと。

3、フランス語学習の最終目的
一般書を辞書なしで読みたいし、旅行したときなど円滑なコミュニケーションがとりたい。

4、アンサンブルでの担当講師
Megh先生

5、一週間の平均学習時間
波がありますが、6時間程度。


6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
アンサンブルでは、最近身の回りで起きたニュースを話すことと、文法の2本立てでレッスンを進めてもらっています。
また、学習の明確な目標をたてるために、フランス語検定も受けています。

今年の6月にフランス語検定4級を受けたのですが、試験前はかなり勉強に時間を割きました(合格しました!)。自分の中でステップを決めるのも重要だと思います。
そのために、最近している勉強は(気分に応じて組み合わせてしています)、

●フランス語の文法の本を数冊買い、自分で編集しなおす。
さまざまな文法の本がありますが、それぞれ要点にクセがあるので、読み込みながら気になる部分をカードに落とし込んでいます。カードはフォトアルバムに入れ、学習を進める中で並べ替えたりもしています。


フォトアルバムはビニール加工されているので、入浴中や、電車などでの移動時も見やすくて便利です。
自分で編集したので、フランス語の問題を解いている時も、「なんだっけ?」と、探しやすくて重宝しています。
同じようにフランス語の重要単語も大きめの単語カードに書き出し、ハガキ入れにファイリングしています。


●スマートフォンのアプリで単語を覚える
無料のアプリもいくつかありますが、私は有料の「仏検でBONJOUR!というアプリを利用しています。単語を音とカナでチェックすることができ、例文もあるのでちょっとした待ち時間に開いています。


iTunesでフランス語のラジオを聞く
音楽だけ聞きたい時はHotmix radioFrenchyrockmetalHitsなど、様々なジャンルがあります)、会話が聞きたい時はFrance Inter - 128 を流すことが多いです。今のレベルでは、ほぼ聴き取ることはできませんが、なんとなく気分だけでも。フランス映画もまめに見るようにしています。


●フランス語の雑誌を見る
写真が多いので、小説よりは気軽に眺めることができると思います。また、雑誌は安いので購入しやすいのも利点だと思います。これらは今年のGWにフランス旅行をした時に買いました。女性で料理をされる方は、レシピ本、オススメです。




●アンサンブルでのスカイプの書き込み記録をプリントアウトし、見直す
会話でよく使う単語や言い回しがよく出てくるので、授業前には必ず前回のレッスンの復習するようにしています。





その時、うっかりと流してしまった疑問点などをピックアップし、先生に聞くようにもしています。
アンサンブルの最大の利点は、生きたフランス語に接することができること、また素朴な疑問を即座に返してもらえることだと思います。

例えば「こういう文章はいかがですか?」と、先生に問いかけ「間違いではないけど、幼稚園児みたいね」などと言われると、なるほどと、しっくり学びを進めることができます。

いろいろ書きましたが、私にとって文法は必須です。
5年ほど前、フランス人講師から個人レッスンを受けていたのですが、単なる仏会話で終始していたのでまさに暗記するだけ。4年も経つとすっかり忘れてしまいました。

また、会話だけだったので、文字が書けず、習った意味があまりありませんでした。ということもあり、先生には「文法も教えて欲しい」とお願いしたのですが、おかげで文章の構造がよく分り、自分で文章を組み立てる能力もついたと思います。


さらに私にとってのアンサンブルの利点は、
◎好きな時間に、机の前でレッスンが受けられる
これは本当に大きいです。移動時間がもったいないなと思うことが多いので…。
◎個人レッスンが安価で受けられる
グループレッスンに参加したことがあるのですが、周りの人の迫力に押されてしまうタイプなので。
◎どこでも受けられる
夫が転勤族なので、仮に引っ越したとしても同じ先生で続けられる!


 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
国民放送のフランス語講座
私の仕事は、忙しい時は全くフランス語に触れることができません。1~2週間開いただけでブランクが生じるラジオ講座は、私には不向きでした。それでも「いつかやるだろう」と、3年ほどテキストだけ買い続け、CDを購入したり、ラジオ番組のストリーミングも試みたのですが、ほとんどページを開くことはありませんでした。

●会話だけのレッスン
私は自分に大変甘いので、宿題のない、会話を楽しむだけのレッスンは何も残りませんでした。

8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
http://www.facebook.com/yuko.utsunomiya


9、何かアピールがあればどうぞ
とはいえ、まだまだ初級レベルです。秋のフランス語検定では3級に合格し、簡単な会話がすらすらできるようになりたいです。



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.24 figue さん




【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.24 figue さんです。



1、エントリーカテゴリー
②1年半以上
長い年数勉強してますが、レッスンの間があいてしまうため忘れてしまい
まだまだ初心者です


2、フランス語を始めたきっかけ
昔、調理師専門学校に行っていて、西洋料理希望でフランスレストランに行ったり、
ワインやチーズが好きで、スクールに通ったりしてるうちにフランスが大好きになりました。


3、フランス語学習の最終目的
仕事で雑貨を販売しているので、フランスの蚤の市に仕入に行っても困らなく、
言いたいことが伝えられ、普段の生活での会話にも普通に話せるようになりたいです。


4、アンサンブルでの担当講師
miwa先生、sebastien先生

最近レッスンが出来ていない間に講師の方がたくさん増えたので、他にも自分に合った先生がいないか、レッスンしてみたいと思っています。


5、一週間の平均学習時間
多くて、2~3時間(他の生徒さんの時間を見ると恥ずかしいんですが、、、)
仕事や出かける予定が多い時期などは、ほとんど出来なかったりします


6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容

■ 新しく覚えた文章や、普段よく使うフレーズなどをフランス語を話せない旦那との普段の会話の中に取り込む

長い文章とかではなく、短い簡単なフレーズ
(例えば、c'est vrai?とかje ne sais pasなど)を、使うようにしてたら、考えてフランス語で話そうとするんではなく、すぐ自然にフランス語で出てくるようになりました。

おかげ(?)でフランス語を勉強していない旦那も知ってる言葉が増えてきました(笑)

旦那がまだわからない言葉でもフランス語で話したりします。
一方的なこともありますが、自分がたくさん声に出して会話することで、
小さいころ自然に日本語を覚えたように、身についていくかな~と思っています。


■ CDやユーチューブなどでたくさんのフランス語を聞く

前は職場までが車で片道1時間ほどかかっていたので、いつもフランス語のCDを聞いていましたが、
現在、3分ほどで着いてしまうので、以前のようににCDを聞く時間が取れないので、
夜、落ち着いてからアンサンブルさんのレッスンの動画を見たりしています。
他の生徒さんのレッスン内容がとても勉強になり、同じような文法のレッスンがあった時など、何回も見直します。



■ お風呂で文法の本を読む

唯一、ゆっくり本が読める時間なのでこの時間を利用してレッスンでやった文法を確認したりしています。

・・・・・・・・・・・・・・

仕事の終る時間が不規則なため、夜のレッスンは予約出来ないので、
出勤前の早朝か、休日しかレッスンが出来きません。
遊びも大切なので、休日は出かけたりで、かなりマイペースなレッスンですが、
私の場合、きっちり決められて勉強しなければいけない状態は、ストレスになると思うので、自分の空いてる時間に家でレッスンが出来るアンサンブルさんのレッスンは本当に楽しいです。

・・・・・・・・・・・・・

レッスンが終わってから、チャットをプリントアウトして、ノートにまとめています。
ただ、何日か経ってからまとめることがあり、その場合、これなんだっけ~?なんてこともあります。

他の生徒さんが録音していると書いていましたが、そんなことが出来たんだ~と
ぜひ、私も試してみたいと思いました。


 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
以前に習っていた大手フランス語学校のTVネットによるグループレッスン。

他の生徒さんの言い回し方など勉強になるのもわかるんですが、
初心者のグループレッスンは、分からないところなど納得がいくまで聞くことが難しいし、逆に待つことも多かったりで、レッスン後、消化不良な感じがします。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします



ツイッター @figueetbiere


9、何かアピールがあればどうぞ
フランスが大好きです^^



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


2012/08/30

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.23 エリザさん






【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.23 エリザさん




1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上
一番最初にフランス語に触れたのは15年程前。
勉強を再開して6年ほどです。

2、フランス語を始めたきっかけ

高校の時、第二外国語の選択授業でフランス語を取ったのがきっかけです。
取ったきっかけは、私が生まれる前、母がフランス語を勉強していて、家に辞書があったので何となく。笑

3、フランス語学習の最終目的
意思疎通に問題がなくなること
仕事上問題なく会話が出来るレベルになること(フランス語を使用した仕事の予定はないですが・・)

4、アンサンブルでの担当講師
Takeru先生、Laurent先生、時々Dimitri先生
基本、夜中しかレッスンが取れない上、最近サボり気味です。。

5、一週間の平均学習時間
3時間ぐらい・・??

6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
とりあえず、1日の内どこかでフランス語を聞く、フランス語で考える、独り言を言う(笑)時間を持つようにしています。

仕事は車通勤で、1時間以上かかる為podcastのフランス語の番組や、ネットラジオアプリでフランス語圏の放送聞くようにしています。

最近のハマりは、タヒチのラジオと、ケベック州のラジオです。

運転しながらなので、あまり集中できませんが・・・
本当はディクテをすれば良いと思うのですが、運転しているのでスペルを考えながら聞いています。

アウトプットは、Facebookでフランス語の日記(?)を書くことです。
小さなことでも写真をつけて投稿するようにしています。
フランス語を勉強している友達や、フランス語圏の友達、最近はフランス語以外の友達もいるので
日本語、たまに英語も一緒に記載するようにしています。

また、同じくらいのレベルの学習者の人と、定期的に勉強会を開いて、想いを分かち合っています。


アンサンブルでの勉強は、夜間、主人の邪魔にならない時にやっています。

時間も限られているので、なかなか取れない時がありますが・・・

あまり会話する機会がないので、日常会話をしたり、ニュースの解読をしたり、
仏検の前は問題集を解いたり、さまざまです。

いいな、と思うのが、本当に自分が理解できているか、内容の要約を会話で伝える時です。

理解するのが面倒な時、スルーしてしまう癖があるので(悪い生徒ですみません。)

それを許さない状況があるのが助かります。

 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
問題集を解いて、単語帳作って覚えて・・・など、がっちりした勉強が苦手です。
また、中級になるとレベルもばらつく為、スクールでの集団レッスンが合わなくなりました。



8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
www.facebook.com/yuko.kanematsu


 
9、何かアピールがあればどうぞ
ジムで鍛えています!
フランス語圏のジム、回りたいです!(タヒチとフランスは一応回りました)

LesMills愛している人、よろしくです!



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.22 羊のコリラックマさん






【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.22 羊のコリラックマさん




1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

カナダモントリオール&フランスパリ在住歴あり
(どちらも1年程度、ワーキングホリデー)

そこでだいぶフランス語で最低限の日常会話はできるようになったと思います。


2、フランス語を始めたきっかけ
本当のはじめのはじめは大学の第二外国語として。
その4年後にカナダのモントリオールにて。
カナダでは英語を上達させるつもりでしたがフランス語にすっかりはまってしまいました。
大学の第二外国語で学んだことはすっかり忘れており
カナダでイチからフランス語の勉強を再開しました。


3、フランス語学習の最終目的
フランス語圏で長期で働くことができるくらいのスキルを身につける!


4、アンサンブルでの担当講師
Michiko先生


5、一週間の平均学習時間
510時間程度
そのうちアンサンブルは週1回(1時間)
その週の残業、友達との約束etc、週によってかなり違います。



6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
基本的にはアンサンブルでの勉強が中心、
他はNHKラジオフランス語講座の応用編を聞いております。

アンサンブルのレッスンでは、私は自分の興味のある分野やニュースのweb記事を事前に先生に送り

レッスンの前に
①わからない単語等を調べ、訳出できるようにする
②記事に対する自分の意見(トピックスに対して賛成・反対か、なぜそう思うのか)をまとめ、作文をしておく
のような準備をしております。

そしてレッスン中は
③記事を読んで訳出する(一文ずつ)
④訳に間違いがあれば先生に直してもらう 発音についても同様直してもらう
⑤最後まで訳し終えたら全体を再度読み、発音の確認、できていない発音については繰り返し練習
⑥②で作文をしておいた自分の意見を発表
⑦作文に対する文法や表現のチェックを先生にしてもらう
⑧トピックスや作文に対して質疑応答
というように勉強をしております。

レッスンの復習としては
記事の音読、間違った発音の練習、文章を読みなおし解釈が間違った箇所については特に念入りに復習
等をそのときの忙しさにあわせておこなっています。

1つの記事に対し平均レッスン23回程度かけています。
トピックスに対してのディスカッションをしていたら30分等あっという間に過ぎてしまうので、
どうしても1つの記事に対してのレッスンは数回にまたがってしまいます。

内容は自分自身で選んだ興味のあるニュースなので
抵抗なく読むことができますが、
そのうちどんな分野のニュースや記事でも読みこなせるようになりたいと思っております。


フランス語検定準1級やDELFの口頭試験合格のために
自分の意見を的確に相手に伝える力が必要だと思ったため
このような形でのレッスンをしていただけるよう先生にお願いしました。

ニュースの記事を正確に理解し、また長い文章をキレイなフランス語でスムーズに読み上げそして的確なフランス語で相手に理解してもらえるように自分のボキャブラリーで話す、
非常に難しく時に全然力のない自分にイライラしてしまうこともありますが(笑)

これも積み重ね、かと思い、先生には辛抱強くお付き合いいただいております。


 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法

単語帳、文法書をただ読むだけの勉強
読むだけでは全く頭に入りません。

若いころのような学んだことをすぐ覚えられるような柔軟な頭ではないので。。。
ただどうしても覚えることが必要なときは必ず「手も動かす」ようにしています。
覚えたいことを裏紙にざーっと書くだけでも定着率が違うかな、と思います。

あと単語帳を用いた勉強。最近ではiPhoneの単語帳アプリもありますが、単語帳への記入及び入力が面倒なのでそちらも挫折。。。



8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
無し

 
9、何かアピールがあればどうぞ

特にございません。



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.21 gigi e guguさん





【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.21   gigi e guguさん です。





1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上
通算2年半位。

2、フランス語を始めたきっかけ
最初は第二外国語として。足りない知識を補い、深く考え判断するために、また表現力を養うために、放送大学と並行して3月からフランス語を再開しました。

3、フランス語学習の最終目的
様々な考え方や感じ方に触れること。
フランスで人権を軸に医療と法についての比較考察ができたらと思います。


4、アンサンブルでの担当講師
Eva,Isabelle,Joseph,Karine, Laurent, Megh先生

5、一週間の平均学習時間
15時間位。


6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容

昔は仕事から帰るとフランスの童謡や星の王子さま、ダリダ、バルバラなどを聴くのが楽しみでした。

童謡は子供が吹き込んだ素朴なもので、とても上手とは言えない録音にフランスを感じ新鮮でした。
今でも機会があるとオカリナで吹いています。


ダリダは友達のお母さんから、バルバラは図書館でレコードを借りてはカセットに録音し、音楽に浸りつつ夢中で歌詞カードを追ったものです。
その後身近に人権問題が起き遠ざかっていましたが一段落、ん十年を経てフランスの歌を思い出しています。

アンサンブルでは、テキストの他に1jour1actu(イザベル先生),grammaire du francais(ローラン先生)などを使っています。一通り目を通してわからないところをマークしたらレッスンを予約します。

先生方は皆リスペクトがあるので、一般社会での様々なストレスから解放されて安心して話せるひとときです。復習にレジュメや感想を書いて添削していただきます。

話題になった事を調べてまた次のレッスンで違った角度から掘り下げてもらえるのが楽しみです。

先週はスープオピストゥのレシピを教えてもらったのでさっそく作ってみました。トマトとバジルとにんにく風味の豆のスープ、とてもおいしかったです。

今日は人権宣言の一節を学びつつ、共に現代の問題に思いを馳せてみました。バルバラがあらためて心に響きます。

地元ではグループレッスンに参加。独学で初級CDのディクテ、毎朝グーグルニュースに目を通し分かる記事を探します。
日本の記事は特に気になります。何度も同じ言葉を辞書で引くと落胆するので、最近は10回位目にするまでは分かからないままにしておきます。見たことのある言葉が増えます。

DELFも試してみましたが、試験自体にもその国の特徴が顕れていて興味深くよいきっかけになりました。JDETV5などもっと活用したいと思っています。

 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
文学の日本語訳。日本語に神経を使ってしまうため私のレベルには逆効果。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
http://www.facebook.com/#!/kayo.nakamura.77

 
9、何かアピールがあればどうぞ
日頃、ニュースなどを見ていても様々な角度から考え直してみたりネタを探したりと、日常の楽しみが濃くなりました。いつもありがとうございます。


それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.20 スイスとフランス大好きマダムさん 




【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.20  スイスとフランス大好きマダムさん です。



1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

2、フランス語を始めたきっかけ
1990年から1996年まで主人の仕事の転勤でスイスのジュネーブに住むこととなりフランス語を勉強することになりました。

その昔短大の第二外国語でフランス語は習ったのですが本当に挨拶や数が数えられるくらいしか覚えていなかったためほぼ一からの勉強でした。

もともと語学が好きだったので勉強するとすぐに実践でカフェなどで使ってみれる環境にいることがうれしくて毎日がとても楽しく若かったこともありどんどん新しい事を吸収し上達していきました。しかし帰国後フランス語を使う仕事もなかなかなく結局日本の企業に勤めフランス語からすっかり離れ15年が過ぎました。

頭の隅にはいつもまたフランス語を話したいという思いはずっとありましたが回りにフランス人の知り合いもなくたまにテレビを見てなつかしむ日々でした。そんな中2年前結婚25周年を記念してまたジュネーブとパリに旅行に行こうと主人と計画したのがフランス語の勉強再開のきっかけとなりました。

行くからにはまたしゃべれないとという思いから独学で復習をして仏険を受験しました。2級はすぐに合格し、準1級も筆記は受かったのですが2次試験の面接が・・・何とかフランス人と話す機会を持たないとこのままでは2次が受からないと思い悩んでいたところたまたまネットでアンサンブルを見つけ、これしかないと思いました。

おかげさまで2次にも無事合格!
アンサンブルさんのおかげです。

3、フランス語学習の最終目的
もっともっといろいろな生きたフランス語表現を学びフランス映画を字幕なしに完璧に理解できるようになること。

4、アンサンブルでの担当講師
主にLaurent 先生(Joseph 先生、Sebastien 先生もレッスン経験あり)

5、一週間の平均学習時間
アンサンブルのレッスン以外は30分くらい、france220heure のニュースをネットで見たりラジオを聞くくらいです。



6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
初心者と時はとにかく動詞の活用を覚える事がしゃべれるようになる一番の近道だと思います。スイスの語学学校では毎日先生が生徒をあてて動詞の活用を言わせていました。日本ではあまり見かけませんがもしもamazon などでフランスの本が手に入るのであれば conjugaisonの本がたくさんそれを買うのもいいと思います。

今はアンサンブルで主にLaurent 先生とラジオのdictee や映画をあらかじめ見てストーリーを知った上でその映画の台本を勉強しています。

映画の台本は当然ながら会話なので色々な辞書には載っていない口語表現が勉強出来てとても楽しいです。ラジオのdictee は何度も何度も繰り返し聞きあらかじめdictee をして回答を先生に送り、授業で答え合せをしながら聞き取れなかったところの勉強をします。dicteeは単語の勉強が出来ると同時に聞き取れないのはほとんどが私の知らないexpressionなのでとても良い勉強になります。


7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
グループでのレッスンはどうしても同じ人ばかりが話をして特に初心者の時には全く会話の勉強にならなかったです。アンサンブルは本当に素晴らしいと思います。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
なし

9、何かアピールがあればどうぞ

フランス語は一生何らかの形でかかわって行きたいと思います。これからも忘れないように頑張ります。



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


2012/08/29

「第1回アンサンブル100%活用選手権」【学習歴0-1年半部門】エントリーNo.9 だこーさん





【学習歴0-1年半部門】エントリーNo.9 だこーさん です、




1、エントリーカテゴリー
①学習歴01年半 去年の秋から

2、フランス語を始めたきっかけ
日本語しか話せない私が急遽パリに派遣されたのが去年の秋のこと。
仕事に追われ語学まで手が回らず、フランス語のフも知らない状態で来てしまいました。現地に来たらどうにかなるだろうと思っていたのですが、もちろん 


ど う に も な ら ず …笑


ただ、職業柄一人で作業に追われていることがほとんで、語学学校に通う時間もお金もない。

自分で調べたフランス語を街で試してみても、ご丁寧に簡単な英語で返して下さったり…。

ある意味どう にかなってしまう生活のため、パリにいながらフランス語を使わずに1ヶ月以上経ってしまいました。

せっかくフランスにいるのにもったいないなと思っている頃、アンサンブルを偶然見つけ、ネットでいつでもレッスンが受けられるのは自分の生活に合っていると思い、ちゃんとフランス語を始めることになりました。


3、フランス語学習の最終目的
日常会話だけでなく、研究分野において話し合えるようになりたいです。


4、アンサンブルでの担当講師
Joseph先生


5、一週間の平均学習時間
お恥ずかしい…「勉強」としてするのは1時間半くらいです。
アンサンブルレッスンの前に復習30分、レッスン後にまとめを10分、なんとか週1回受けるようにしています。(ごっそり数週間抜けたりもしますが。)



6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
皆さんにご紹介するほどの内容ではないのですが…。
なぜなら、絶対にフランス語が必要な状況でないのもありますが、フランス語学習にあまり時間を取れない生活をしています。

尚かつ、語学習得に向いている毎日コツコツ続ける性格でもないため…。そんな私が、お金も時間もかけず無理なく続け、そして学んだことを少しでも身につけるために行っている方法です。

レッスンー
レッスンは、先生が用意してくださったテキストに沿って進めていただいてます。だいたい最初の20分くらいが近況報告を兼ねた日常会話、その後テキスト~、テキストに載っていない実用的な表現~(直ぐ使えるものばかりで嬉しいです!)、という流れです。

私はレッスン後にメモ書きとチャット内容をノートにざっとまと め、次回レッスン前に 見直すといういたって普通のことしか出来ていませんが、レッスンをなるべく細かく区切ってムービー録画しています。(最初は丸々1本で撮ってレッスン前に見直していましたが、だんだん見なくなってしまったので笑)

復習時、必要があれば見直したり、テキスト本文だけ録ったのを繰り返したりします。発音に慣れてきたころから、見直さない方が多くなってきましたが、それで良いと思っています。(テキスト本文だけや、活用だけ録った物を繰り返し聞くと良いなと感じました)
また、なんだか覚えにくい物は無理に全部を覚えません。後にノートを見直すと、すんなり頭に入ったりしますので、老いた脳に無理の無い範囲で頑張ります(笑)

時には仕事で使う文章などを翻訳していただきますが、これがとても勉強になります。テキストにはまだまだ出てこな いような文法や難しい表現も必然的に出てきますし、何より自分に必要な単語ばかりですから、頭に残ります。また、フランス語ならではの言い回しを学べて面白いです。

この時ばかりは、先生に読んでいただいた文を真面目に繰り返し聞きます。丸暗記してしまうと、文法が多少分かっていなくても単語だけ変えて他の場面で使えたりし、とても上達した気になれます(笑)

レッスンの他には、たまにSNSなどで1~2文程度の近況をフランス語で書いています。
本当は「日々の出来事を日記に書こう!」と思いましたが、性格上向かない。でもSNSだと楽しく?書けます(笑)単語も覚えますし、まだ自力で書けないような文や、「こういうニュアンスってどういうんだろうということもネットで調べて書きます。

ピンポイントでどなたかの解説付きページに行けたらラッキー、実際作った文を検索にかけてみて、検索結果が少ないと「あまり使わない言い方なのかなと悟ったり

この時覚えた単語や文を、次のレッスン冒頭の日常会話で試し、発音を直していただいたり、より自然な言い方を教えていただいたりします。


実況中継
また心に余裕がある時は、学んだことを自分の行動で実況中継したりもします。日記を書くのはめんどくさいですが、実況は思い出した時に言えるので私に向いています(笑)
まだまだ簡単な事しか言えませんが、

最初は、
「私はコップを持っています。」
「私はコーヒーを飲みます。」
「コーヒーを飲む時、私はこのコップを使います。」
「私はコーヒーを飲みました。」
「このコップは空です。」
「今夜はもうコーヒーを飲まないでしょう。」
…など簡単な行動を追っての実況。

だんだん、独り言にむなしくなってきたら、
「もしこの仕事が終われば 、私は映画に行きます」
A店よりB店の方が快適なので、私はB店に行きます。」
「この道をまっすぐ行って、2個目の角を右に曲がると奇麗なお姉さんがいるパン屋があります」
など…。

これをしていると、実際の会話中でもすんなり口が動きますが、心の余裕がなくなってくると、簡単なことも「なんだっけアレ…」となってしまいます。。(最近やってないなぁ。とこれを書いていて気づきました。ありがとうございます)

要は慣れですし、身近なことから続けていければ確実…と分かってはいても、なかなか出来ないものです…。はい…。。頑張ります。。

 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
渡仏直前に、フランス人によるフランス語だけのレッスン(フランス語で繰り返すことで身につける方針の学校)を1度体験しましたが、フランス語のABCも知らない私には???でした。

何度も繰り返してないので、なんとも言えないですが、ある程度文法が進むまでは日本語の補助があった方が、スムーズだと思いました。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
無し

 
9、何かアピールがあればどうぞ
こんな方法で9ヶ月程、皆さんと比べると残念な感じですが、自分のペースで無理なく少しずつ進歩しているかな、と思います。
日本語でも、なじみの無い分野の話はよく分からないのと同じで、フランス語も身近なところから楽しく、確実に学んでいきたいと思います!





それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!