2017/11/24

まるでモネの絵画の中のよう!ジヴェルニーをご紹介します☆

Bonjour à tous !
アンサンブルフランス語講師のDaisukeです。

印象派の画家、クロード・モネ(Claude Monet)の家がある
ジヴェルニー(Giverny)に行ってきました。

パリから電車で1時間ほどで行ける、
小さな街ですが、本当にモネの絵画の中に入り込んだような、
光と花があふれる素敵な街でした。

地図で場所を確認しましょう。

左上の赤い印がついているところがGivernyです。(Google Map より引用)

パリからは、サン・ラザール(Gare de Saint-Lazare)駅から
TERもしくはIntercitésという電車に乗って、
ヴェルノン=ジヴェルニー(Gare de Vernon-Giverny)駅で降ります。

所要時間は45分ほど。

ノルマンディー地方に入ってしまうため、
ナヴィゴ(Carte de Navigo イル・ド・フランス内で有効なパス)は使えないため、
必ずサン・ラザール駅で乗車券(約14ユーロ)を購入してくださいね。


ヴェルノン=ジヴェルニー駅で下車をしたら、
ジヴェルニー行きの直通バスが駅前に停まっているので、乗り換えましょう。

片道5ユーロ、往復10ユーロで、バス乗車時にチケットを購入します。

徒歩でも1時間ほどの距離なので、時間に余裕がある、
散策しながら行きたい、という人は歩いてみるのもいいかもしれません。


さあ、それではジヴェルニーの様子をご紹介しましょう☆
クロード・モネ通り

さっそく、モネの名前がついた道が出迎えてくれました!

道沿いはきれいな花で覆われています。

モネの生家へ向かう道には、きれいな花々が咲いていました。

お土産屋さんも、とにかく花・花・花!

のどかな風景が続きます。

見晴らしのいいレストランで昼食をとりました。
こんなところに住んでいたら、絵の一つでも描きたくなります!

モネの部屋。飾られている絵はレプリカです。

モネが1883年から晩年の1926年まで過ごした家と庭園を訪れることができます。
大人:6ユーロ
学生:4.5ユーロ
12歳未満:3.5ユーロ
詳しくは、→フランス観光開発機構のHP←をご覧ください。



モネの日本画コレクション。

浮世絵などの日本画が所狭しと飾られていました。
さすが、「Les Amis de l'Art Japonais」(日本美術愛好者の集い)の会員だっただけ
ありますね。

モネが愛した庭園。美しいの一言に尽きます。

「睡蓮」のモデルの池。

有名な「睡蓮」の池は、本当にモネの絵のそのままで、
まるで絵画の中に入ってしまったかのような錯覚に陥りました。


日帰りでもゆっくり楽しむことができる、ノルマンディー地方のジヴェルニー。
パリを訪れたら、ぜひジヴェルニーにも足を運んでみてくださいね!


応援のクリックを
どうぞよろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
   にほんブログ村     
 
 
 
http://ensemblefr.com/

 フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!


2017/11/21

始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(25)

Bonjour à tous ! 
フランス語講師のDaisukeです。

今回は、
「私は既に聞いたことのあるCDを買いました。」
という文章を作る時には欠かせない

「文法57課 大過去」編

をご紹介します☆

複合過去は過去に終了したことだし、
半過去は過去における習慣や継続していたことだし…

確かに、過去よりもさらに過去のことを話す時って
一体どうすればいいんだろう…


日常生活では普通に使っているこの表現を
しっかりと見につけるための
とっても重要な課なんです☆



Miwa先生、文法解説のレッスンを見学させてくださーい!

※画像は加工しています。詳しくはビデオでご確認ください。

一見すると、複合過去と同じように見えるんですが…

でもよ~く見てください。
助動詞のavoir / être の後ろに何か入るスペースがありますよ。

Miwa先生の解説では、
ある活用を「完璧に覚えておく必要がある」
のだそう!

と言ったかと思うと、
Miwa先生はその活用を書き出して、発音しましょうと…。
Sっ気たっぷりなMiwa先生。さすがです。

ビデオ教材ではありがちな、
一方的に講師が説明をするだけではなく、
こうして本当に授業を受けているかのように
その場で課題を出してくれるので、
いい緊張感を維持しながら勉強できるんです。


つい気が抜けてしまいがちな自主勉強も
いい緊張感を持つことで、脳に良い刺激が伝わって
しっかりと理解することができます
よね☆

さあ、気になる「ある活用」とは…

ここから先は、Miwa先生が詳しく説明してくれていますので、
ビデオ講座を受講して確認してくださいね☆


まずは無料視聴でビデオ教材の良さを実感してみてください!


次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!


アンサンブルのビデオ講座が気になる!
という方はぜひクリックお願いします
 
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
   にほんブログ村     

http://ensemblefr.com/

 フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/11/20

パリ郊外のお勧めレストラン~Le Quincangrogneグルメレポート~

Bonjour ! スタッフMikiです。

先日、パリ郊外にあるLe Quincagrogne
というレストランに行ってきましたので、
いただいたお料理の写真をご紹介します(^^)

アミューズはメロンのムース。
バジルの香りとメロンのハーモニーが絶妙でした☆
食器もスプーンもスタイリッシュで素敵ですね…


前菜:牡蠣のラビオリ、フォアグラソース。
海の幸と大地の幸の融合、Terre-Merですね!
濃厚で美味でした、さすが元星付きシェフのお店です。


メイン:ハト肉のロースト

食用の鳩はフランスでは高級食材とみなされています。
繊細なお味で柔らかく、クセになる美味しさ。イチジクとの相性も抜群!


そして、待ってましたのデザート♡チョコレート尽くし。

実はこの日は私の誕生日だったので、プレートを付けていただきました。
素敵なサプライズ、Merci beaucoup Chef !!


食後のコーヒーと一緒に出されたお茶菓子。
左からカヌレ(le canelé)、マカロン?、フルーツのジュレ(la pâte de fruit)です。


俗に「高級フレンチレストラン」と呼ばれる
le restaurant gastronomique(美食レストラン)の食後には、
このようにコーヒーと一緒にサービスでお茶菓子が提供されます。

マルヌ川のほとりでゆっくりいただくランチは至福の時。
レストランの詳しい情報はこちらからどうぞ。


パリを訪れた際は、ぜひどうぞ(^^♪
応援のクリックを
どうぞよろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓
http://ensemblefr.com/
 フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/11/16

秋にフランスに行くなら、“アルプスのベネチア”と“地中海沿岸”!

Bonjour tout le monde cest Vanessa,

Vous aimeriez partir en France en novembre mais vous ne savez pas o
ù aller ? Mieux vaut éviter certaines destinations si vous êtes trop frileux et naimez pas la pluie. Lhiver sannonce déjà sur une partie du territoire et tout particulièrement dans le nord de la France. Ce nest donc pas le meilleur moment de lannée pour découvrir la région mais les plus courageux pourront toujours visiter la belle ville d'Annecy que lon surnomme la « Venise des Alpes ». Même si le beau temps n'est pas au rendez-vous, cela ne vous empêchera pas de visiter le château et son musée d'art contemporain, la vieille ville et ses rues piétonnes, la cathédrale Saint Pierre et d'assister bien sûr au Salon des vins et du terroir.

Pour les amoureux du beau temps et des températures plus douces, ce sera en méditerranée quil faudra vous rendre. Souvent encore ensoleillés c'est le moment de se promener sur le littoral du Languedoc-Roussillon, de Montpellier à Collioure. Vous apprécierez les paysages variés de la région et profiterez des montagnes, des larges plages, des stations balnéaires plus ou moins célèbres ainsi que du festival du cinéma. Vous pourrez visiter la cité fortifiée de Carcassonne, le port de Sète, Pézenas la ville de Molière et bien dautres lieux.

Noubliez pas de vous habiller chaudement toutefois pour profiter de votre séjour. La gastronomie locale vous permettra aussi de vous réchauffer : cassoulet de Castelnaudary, tielles de Sète et en dessert une succulente crème catalane. A vos fourchettes et bon voyage !



応援のクリックを
どうぞよろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓
http://ensemblefr.com/
 フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”

△まずは、無料体験レッスンをどうぞ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中

△フランス情報なら FRANCE 365 △

△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!