2017/05/23

始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(12)

Bonjour à tous ! フランス語講師のDaisukeです。

フランス語学習は、はかどっていますか?
語学学習は、文法・発音・会話の3つをバランスよく
学習していかなければ、なかなか自由に喋れるようにはなりません。

あとから、
「これがどういう発音なのか、実はわかっていない」
「どうしてこのつづりをこう発音するのか、毎回悩む」
ということもよくある話。


今回は文法を学びながら、発音のルールも学べてしまう、
フランス語ビデオ講座の文法解説編から、
「文法31課 スポーツ、家事、活動の表現」編
をご紹介します☆


31課は5部のビデオで構成されています。
1.会話文紹介
2.文法解説
3.表現紹介
4.動詞活用
5.会話例文和訳

それぞれのビデオがその項目に特化しているので、理解が不十分なビデオをチョイスして、効率よく学習することができますね。

では、この第4部の動詞活用の1シーンをのぞいてみましょう。
Miwa先生、おじゃましまーす!


Miwa先生は全てのレッスンを通じて、重要な項目は何度も質問・説明してくれるので、
自然と大切なポイントが頭に叩き込まれていきます。

例えば、
「Yの出現で発音に迷いが生じたときは、どう対処するか覚えていますか?」


以前の課で既に学習した重要ポイントを繰り返し質問してくるんです。
恐ろし…いえ、これは本当に学習する上で大切なことですよね!

生のレッスンを受けているような感覚で講座が進んでいくので、
退屈することなく、リズムよくレッスンを受講できますね。

ちなみに「Y」で迷ったときは、上の黄色丸印の中の様に
「ii」に置き換えて発音するんです。
ビデオでは、このように実際に「ii」に置き換えたつづりが表示されるので、
視覚的にも効率的に学習することができます。


文法をしっかり学びながら、発音の基礎についても勉強することができる。
これが、ビデオ教材の素晴らしいところです☆

【では、最後にYにちなんだクイズを一つ☆】
下の単語はどのように発音するでしょうか?
① voyager
② envoyer



気になった方はまずは無料視聴でビデオ教材の良さを実感してみてくださいね!

次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!



アンサンブルのビデオ講座が気になる!
という方はぜひクリックお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △



フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/05/22

大過去(plus-que-parfait)で作文! François先生のレッスン

Bonjour !
スタッフMikiです。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
今日は大ベテラン講師François先生のレッスンレポートです。

























私がフランス語の勉強を始めた時、
ネイティヴの先生にフランス語だけで習ってしまったため、
(そういうスタイルの学校だったので他にチョイスがなかった)
フランス語の文法理解は正直かなり怪しいです。

しかもアンサンブルでレッスンを受講し始めて数年後に、
その文法事項の本当の意味を理解できた、なんてよくあります(涙)

そんな私ですが、
過去にしっかり学んだであろう
plus-que-parfait (大過去)を最近勉強し直しました。

「私が帰宅した時、息子はすでに就寝していた
とか、過去のある時点で完了済のアクションに使われる時制ですよね。

日本語では毎日のように使っていると言っても過言ではないですが、
フランス語で言い換えるとなると、モノにできていない・・・

ところで、アンサンブルでは
レッスン開始から10~15分は必ず日常会話を行います。

会話と言いつつも、
発音・文法の間違いがあればしっかり指摘されるし、
「これをフランス語で書いてみて」と、
その場でディクテをすることもあります。

なので、会話でのミスから発展して、
その日のレッスンでパーフェクトな試験対策ができたり、
苦手な文法事項を講師と一緒に克服できたりします!

で、François先生とのレッスンでは
この最初の日常会話の時にこう言われました。

「MikiはPlus-que-parfaitがちゃんと使えてないね~
もしよかったらこれしっかり今日やってみない?」

Avec plaisir !! 喜んで提案を受けました。

「じゃあ、一つ例文を作って」と言われ、
さっそく作った文がこちら!

Quand vous m'avez téléphoné, je n'ai pas pu décroché.

「私が電話した時、私は電話に出れなかった。」
ムムム、これはどちらも複合過去形です。

間違いです…
過去に2つの出来事があったからといって、
自由にどちらか一方を大過去にできるわけじゃないですよね。

大過去というのは、François先生いわく
exprimer une action dans le passé 
qui se passe avant une autre action

過去において、あるアクションの前に起こるアクションを表現する時制です。


Quand ma mère est arrivée, j'avais fini de manger.
母が到着した時私は食べ終わったところだった。

Quand vous m'avez téléphoné, j'étais partie chercher ma fille.
あなたが私に電話した時、私は娘を迎えに出発していた。


だから、過去は過去でも「大過去」なのかぁ。。。
フランス語の文法、奥が深すぎます。

またFrançois先生にしっかり学ぶわよ!
皆さんも、苦手な文法事項があれば鍛えてもらってくださいね。


応援のクリックをお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


http://ensemblefr.com/

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
http://ensemblefr.com


△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!


2017/05/19

第14回 "気づき" のフランス語 :強調構文

Bonjour à tous!講師のMiyukiです。

東京は毎日暖かく、
テラスでのお茶やピクニックを楽しめる季節です。
夏も目前でございますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
 
さて、本日も気づきのフランス語、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ♪

今回は フランス語の 強調構文について、
その作り方と使い方を学習したいと思います。

相手に何かを伝えたいとき、ある部分をとくに強調して伝えたいときがあります。
そうしたときに用いられるのが強調構文です。

まず最初に基本的な強調構文を学びます。
次の文をよく読んで、どこが強調されているのかを考えてみてください。

基本的な強調構文

C'est lui qui m'a donné des conseils.
(私に助言をくれたのは彼です。)

C'est des fleurs que j'adore.
(それは私の大好きな花です。)

C'est à Kyoto que j'aimerais bien habiter.
(私がぜひ住みたいのは京都です。)

C'est mercredi que vous devez venir chez moi.
(あなたが私の家に来なければならないのは水曜日です。)


それぞれ
①lui
②des fleurs
③à Kyoto
④mercredi の部分が強調されています。

【基本的な強調構文】
C'est強調したい要素 + 関係代名詞 qui (主語を強調したいとき)
             関係代名詞 que (主語以外を強調したいとき)



主語を強調したいとき

 
Lui, il est toujours en retard.
(彼はいつも遅刻している。)

Il n'est pas intelligent, lui !
(彼は、利口ではないですね!)

主語を強調したいときは、基本以外にもいろいろなやり方があります。
まず、⑤のように代名詞の強勢形 を使って強調することができます。
強勢形はふつう主語の前に置きますが、⑥のように文末に置くこともあります。

ただし、この⑤⑥の言い方はいずれも話しことばに特徴的です。
 
ここまで、いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、 "気づきのフランス語をお届けしたいと思います!

またお会いしましょう!
A très bientôt







"気づきのフランス語に
応援のクリックをお願いします(^O^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


http://ensemblefr.com/

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
http://ensemblefr.com


△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

 

2017/05/17

フランス語で「sumo」を説明してみましょう♪

【5月中に入会された方限定、“特別”プレゼントキャンペーン!実施中】
アンサンブルをはじめるなら、今がチャンス。

http://ensemblefr.com/campagne05.html

 --------------------------------------------

お元気でしょうか?
アンサンブル講師のAkiyoです。

大相撲五月場所がはじまりました。

昨年私は生まれて初めて
大相撲を見に行きました!

フランスと相撲といえば、思い浮かぶのは、
ジャック・シラク元大統領。
親日家であり、大の相撲ファンとしても知られていましたね。
今日はsumo をフランス語で説明してみたいと思います。


相撲はフランス語でもそのまま le sumo
しかし、それ以上はどう説明したら良いのでしょう。

少し関連用語を見てみましょう。

---------------------------------------------------
国技(le sport national
力士(le lutteur
土俵 (le ring)
取り組み(le combat
儀式(le rituel
清め(la purification
まげ(le chignon
まわし(la ceinture
番付(le classement
行司(l’arbitre
横綱(le champion suprême

---------------------------------------------------

では、相撲そのものの説明は?

Le sumo est le sport national du Japon, une sorte de combat entre deux enormes lutteurs.
(相撲は日本の国技で、体の非常に大きな二人の力士による格闘技の一種です)

などでしょうか。

ルール(les règles)はどうでしょう。

Si l’un des lutteurs met un pied a l’extérieur du ring,
ou s’il touche le sol avec n’importe quelle partie du corps, il perd le match.

(土俵の外に足を出すか、体の一部が地面に触れたりすると、その力士の負けになります)

取組前には様々な儀式的動作がありますね。
例えば「しこを踏む」理由はこんなふうに説明できます。

C’est pour écraser symboliquement les mauvais esprits qui pourraient encore rôder sur le ring.
(土俵周りをうろついている悪霊を踏みつぶすことを象徴しています)


うーむ、日本文化を外国語で説明するのは、なかなか大変!





応援のクリックを
お願いします(^O^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


http://ensemblefr.com/

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
http://ensemblefr.com


△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/05/15

フランスで見かけた巨大パンオショコラ!

Bonjour !
スタッフMikiです。

先日、フランスのパン屋さんで
巨大なパンオショコラ(le pain au chocolat*)を見つけました。
私はフランスパンの中でもパンオショコラが特に好きです。

*チョコレートのスティックをデニッシュ生地で包んだ、
クロワッサン(le croissant)と並びフランスで最も愛される
ヴィエノワズリ(la viennoiserie デニッシュパン)のひとつです。

たとえ1個あたりのカロリーが500~600kclーと言われても、
1度に4つくらい食べてしまいます。 

このおいしい~パンオショコラを目の前にしたら、
もう理性は欲望を抑えられません。

そんなパンオショコラに目がない私、
巨大バージョンを見て心を奪われないはずがありません!

それがコチラです。
長すぎて真ん中で折れかかっています。
 
 
通常の2倍のサイズです。

上の写真ではわかりにくいので、私の顔と比較しますと…

まるでゴム草履のようですね!

そして気になるお味は… 
おいしいんだけど、何かが違う。

サイズが大きいぶん、大味に感じてしまいました。
よくありますよね、例えば巨大なリンゴは味が少し水っぽかったり。

やはりパンオショコラは
普通サイズで、外はカリッと中はしっとり、
チョコレートはほんの少し溶けた状態が最高です!

好きだからって、大きいものに走るのは良くないですね。
1つ文を作ってみました!

Deux pains au chocolat sont meilleurs qu'un maxi pain au chocolat.
(パンオショコラ2個のほうが巨大パンオショコラ1個よりおいしい。)

どうでしょう、êtes-vous d'accord avec moi ?
また面白い大きさや形のパンを見つけたらご紹介しますね。


 
 
草履サイズ!
びっくりされた方は
クリックをお願いします(^-^;

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


http://ensemblefr.com/

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”
http://ensemblefr.com


△マンツーマンレッスンだけど一人じゃない!