2017/03/24

第9回 "気づき" のフランス語 その①:原因/理由


Bonjour à tous!講師のMiyukiです。

日本(特に東京)はすっかり春めいた日が続いています。
とは言えまだまだ寒暖差の激しい季節、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

引き続き第9回 "気づき"のフランス語、
どうぞ最後までお付き合いくださいませ♪

今回は原因と理由から、その結果をあらわす言い方を学習します。

原因・理由をあらわすフランス語は主に3種類あります。
parce que
puisque
car

どれも原因や理由を表しています。どういうふうに違うのでしょうか?
次の3つの文を比べてみましょう。

parce que
- Le taxi a refusé de la prendre. タクシーは彼女に乗車拒否をしました。
- Pourquoi?              どうしてですか?
- Parce qu'elle avait un chien. 彼女が犬を連れていたからです。

Parce queは、Pourqoui?「なぜですか?」と聞かれて、
その理由を述べるときに用います。

《!Attention!》
Parce queで文が始まるのは、Pourquoi?と尋ねられたときだけです。
ふつうはparce queは後で述べられ、文頭には来ません。
Exemple :
Il est absent aujourd'hui, parce qu'il est malade.
彼は今日はお休みです、病気ですから。

puisque
Puisque vous êtes français, vous avez un passeport européen.
あなたはフランス人なのだから、ヨーロッパのパスポートをお持ちですね。

puisqueは、原因や理由が明らかなときに用いられます。
したがって②ではまず原因が述べられ、後でその結果が明らかにされるわけです!

car
Fermez la fenêtre, car il y a trop de poussière.
窓を閉めてください、ほこりが多いので。

①②と正反対なのが
carです。まず結果が述べられ、
後でその原因が補足的に追加されています。


ここまで、いかがでしたでしょうか。
来週も引き続き、 "気づきのフランス語をお届けしたいと思います!


またお会いしましょう!
A très bientôt










 "気づき"のフランス語
いかがですか?
応援のクリックをお願いします(^^♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/03/21

知っておきたい!「美味しいパンの条件」を表すのにぴったりな形容詞

Bonjour à tous, フランス語講師のMiwaです。

フランスといえば美食の国ですが、

中でもフランス人の主食であるパン(le pain)は感動の美味しさですよね!

焼きたてのパンを食べるだけで至福の気分に浸れるなんて、

フランス以外の国ではなかなか無いと思います。

日本人の私たちが「フランスパン」と聞いて思い浮かべる長~いパン、

フランス語名は皆さんご存知の「バゲット」(une baguette)ですよね。

でも、ひと言でパンと言っても、本場フランスでも味や食感の差はピンキリです!

そこで今回は、「美味しいパンの条件」を表すのにピッタリな
形容詞をいくつかご紹介します(^^)

条件その1:皮が薄く、カリカリしていること。

La croûte est fine et croustillante.

この日は冷凍保存用も含め3本買いました、焼き立て~♪

パンの皮 = la croûte(ラ・クルゥートゥ)と言うんですね。

他にも croûteは「チーズの皮(外側の固い部分)」や「かさぶた」を意味します。

覚えておきたい形容詞は

薄い=fin(ファン)、カリカリしている = croustillant(クルスティヤン)ですね!


条件その2:身に細かく不均一な気泡が入っていて、わずかにしっとりしている。
La mie est alvéolée de façon irrégulière et légèrement grasse.




ほら、条件を満たしているでしょう?

パンの身 = la mie(ラ・ミ)と言います。

身(み)と mie(ミ)が同じ音なので、覚えやすいですね!

ちなみに「食パン」を表すフランス語は

le pain de mie(ル・パンドゥミ)、「(ほとんど)身だけのパン」という意味ですね。

覚えておきたい形容詞は…

alvéolé(アルヴェオレ)=気泡が細かく入った
そしてなんといっても、ここでは
「しっとりしている」という意味で使われている
gras(グラ) に注目ですね!

「脂っこい」という意味でご存知の方が大半だと思いますが、


La mie est grasse.

という文では「パンの身がしっとりしている」という意味なのです!

ちなみに「ふんわり、柔らかい」を表す形容詞は

mou(ムー)ではなくmoelleux(モエルー)ですので、パンやケーキなど
「細かい気泡が入っていて柔らかい」食べものにはmoelleuxを使いましょう!

最後に、

条件その3:(焼きたてで)ほんのり温かいこと。
Le pain est tiède.


なんと、「ぬるい」を意味する tiède(ティエッドゥ)を用います!

「温かい」と聞いてイメージするのは一般的に chaud(ショ)だと思いますが、
chaud =だいぶ熱い、パンの場合は「手で持てないほど熱い」ことになりますので、
「手に気持ち良く温かい」= tiède となります(^^)

いかがでしたか?
これらの条件を満たすパンはまさに、至福の美味しさです!
そんなパンに出会ったらぜひ、今回見た形容詞をフルに使って

フランス語で表現してみてくださいね♪



応援のクリックいただけると嬉しいです(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!




2017/03/17

【フランスでの生活あるある その3】

Bonjour !
アンサンブルフランス語講師のDaisukeです。
さて、数回に分けてお送りしている「フランスでの生活あるある」
今回はいよいよ最終回!

前回までの「あるある」はこちら。
↓ ↓ ↓

【フランスでの生活あるある その1】
http://ensemblefr.blogspot.jp/2016/12/blog-post_5.html

【フランスでの生活あるある その2】

http://ensemblefr.blogspot.jp/2016/12/blog-post_9.html

生活に限らず、旅行をしたときの経験で

「そんなことあった!」
「ああ、わかるわかる!」
というようなことがあるかもしれません。

さあ、最後はどんな「あるある」ネタが出てくるのでしょうか?!



・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・ 

友達と事前に約束をしても、必ず当日に確認しなければすっぽかされる
 ⇒約束をしたときは、必ず当日に「今日、大丈夫?」と連絡を入れましょう。
連絡がない=約束していたことにはならない と思っておきましょう。

【女性】化粧が次第にアイメイクだけになる
 ⇒バッチリメイクをしているアジア人女性は一発で日本人旅行者、
もしくは韓国人旅行者とわかります。

日本に帰国した時に「きつくなったね」と言われる
 ⇒はい、いいえ、何をしたい、したくない、好き、嫌い、
など意見をはっきり言うようになるので、「きつい」と言われます。

日本に帰国した時、周りの人のファッションにびっくりする
 ⇒自分が物凄くみすぼらしい格好をしているような気になってしまいます。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・ 

以上、3回にわたり「あるある」ネタをお届けしましたが、
共感できることはありましたか?








「あるある」と思われた方は
応援のクリックお願いします(^O^)/
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/03/15

始めよう!ビデオ講座でスムーズ学習☆(7)

Bonjour à tous ! フランス語講師のDaisukeです。

皆さん、フランス語学習頑張っていますか?

先週まで雨が続いていたパリですが、
このところずっと小春日和が続いていて気持ちがよかったので、
先日、友人のボクシングの試合を観戦しに行ってきました!


初観戦にとても興奮してしまいました。
さて、「私はボクシングの試合に行きました。」
これをフランス語で言うとどのようになるか、
皆さん、わかりますか?

試合は le match、ボクシングは le boxeと言いますが…

さあ、今日はそんな文章を言う時に役立つビデオをご紹介しますよ☆

フランス語ビデオ講座の文法解説編から、
「22課 前置詞と定冠詞の縮約」編をご紹介☆



気になる今回のイラストは…☆

トイレを探しているようですね。
「トイレに行きたいのですが」
これは日常的にとても頻繁に使いそうな表現ですよね。

早速レッスン風景をのぞいてみましょう。
Miwa先生、おじゃましまーす!

Miwa先生が今日のレッスン内容について説明してくれます。
学習目的がはっきりしているので、わかりやすいですね。


※画像は一部加工しています。

会話文の読み上げでは、現在どの文章が読まれているのか
赤線が表示され、目と耳で把握できるため、
ネイティブの会話スピードについていけない!なんてこともありません。

また、今回の課で学ぶ項目が赤文字で表示されているのもわかりやすいですね。

※画像は一部加工しています。

Miwa先生の解説に合わせて、赤線や囲い、補足説明が表示されるので、
「今、何について説明しているのかわからなくなった!」
なんてことは、もうありません。


【前置詞と定冠詞の縮約のおさらいのコーナー

今回は、上のレッスン画像でも紹介している内容のおさらい。

・前置詞 à  と le / les が縮約をおこすと、au / aux 。
・前置詞 de と le / les が縮約を起こすと、du / des 。

Je peux aller aux ( à + les ) toilettes ?
(トイレに行きたいのですが)

となるわけですね。

では、冒頭の「私はボクシングの試合に行きました」
は一体どのように言うでしょうか?!

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓


そうですね、
Je suis allé au match de boxe.


フランス語独特のこの「縮約」、
ビデオでしっかりと学習すれば、自然に縮約が出来る様になっているはず!


では、最後に問題を2つ。
次の文章をフランス語で言ってみましょう!

① 私はトイレに行きます。
② 私は洗面台に行きます。

次回もビデオ講座の魅力をお伝えしますので、
どうぞお楽しみに!


【前回の問題の答え】
① 私は散歩します。⇒ Je me promène.
② 私は犬を散歩させます。⇒ Je promène mon chien.



アンサンブルのビデオ講座が気になる!
という方はぜひクリックお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/03/13

美味しさに手が止まらない、プロヴァンスクッキー とは

Bonjour ! スタッフMikiです。

今回は、プロヴァンスクッキーなるものをご紹介します。

プロヴァンス (la Provence)といえば、
ラベンダーやハーヴ、オリーヴといったイメージが真っ先に浮かぶと思いますが、
アーモンド (les amandes) の産地としても知られています。

そうです、プロヴァンスクッキーとは、
アーモンドプードルがたっぷり入った香ばしいクッキーなんです♪

今回ご紹介するのはこの3種類!

真ん中はNavettes(ナヴェットゥ)という名前で、
「オレンジの花エキス (la fleur d'oranger)」で香りをつけた小舟形のクッキー。
右のものはレモン風味です。
左には松の実が入っていました。

小舟型のクッキーが最もオーソドックスなのですが、正式名は
Navettes de Saint-Victor 
(ナヴェットゥ・ドゥ・サン・ヴィクトール)と言います。

ふだんクッキーといえば、数個食べたら飽きがくるものですが、
これは噛めば噛むほどその香ばしい風味の虜となり、
手が止められなくなってしまう…
禁断のクッキーなんです(私にとって)!

しかしここで注意です、
プロヴァンスクッキーは軽やかな見た目とは裏腹に
びっくりするほど硬いのが特徴です!

初めて食べた時、あまりの硬さに「歯が折れるんじゃないか」
と思うほどの衝撃を受けました(^^;;

もし一口嚙んでみて硬いと思ったら、
ぜひコーヒーに軽く浸してみてください。
コーヒーの苦みとアーモンドの風味が相まって、
これがまた最高においしくなるのです。

私は以前プレゼントで大きな箱入りをもらったことがあるのですが、
あまりの美味しさに短時間で平らげてしまったせいか、
その後体重が恐ろしいことになりました。

ダイエット中の方には大敵ですので、
まずお店に立ち寄らないほうがいいですね(苦笑)

今まで日本でもどの国でも味わったことがない食感と香り、
唯一無二の存在、それが私にとってのプロヴァンスクッキーです☆

Navettes以外にもたくさんの種類がありますが、
どれもすごくおいしいです!

スーパーでも市販品を購入できるそうですが、
やはり専門店の手作りには味も食感も敵いません。

南仏のマルシェなどではよく、
製造者の方が出店されているケースが多いそうなので、
プロヴァンスへ行かれる方はぜひチェックしてみてください。

ちなみにパリでは、こちらで購入可能です。

La Cure Gourmande
http://curegourmande.fr/


フランスにはおいしいものがありすぎて困りますが、
程よくバランスよく食べることを心がけるようにしています。

美味しいものが食べられて幸せ!
と心から気持ちよく味わいたいものですよね。

またフランスでとびきり美味しいものを見つけたら、
皆さんにご紹介しますね♪



プロヴァンスクッキーの硬さとお味が気になる方、
応援のクリックいただけると嬉しいです(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!



2017/03/10

第8回 "気づき" のフランス語 :Si その②〜ふたつの仮定〜

Bonjour à tous!講師のMiyukiです。
日本(特に東京)は少しずつ春の気配が漂い始めました。
寒暖差の出てくる季節ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

引き続き第8回 "気づき"のフランス語、どうぞ最後までお付き合いくださいませ

さて、前回からフランス語の「si」についてお話をしてきました。
↓ ↓
http://ensemblefr.blogspot.jp/2017/03/8-si.html

「もしも〜ならば」<仮定>の意味でみなさんもsiを数多く使っていると思いますが、
同じ仮定の中にも2種類の仮定があります。

今回は2つ目のsiについて学習しましょう。Allez, c'est parti !

◆2◆ 実際には起こりえない「si
①現在の事実に反する仮定
Exemple :
(1)
- Désolé monsieur. Le musée ferme à cinq heures. Vous ne le saviez pas ?
 すみません。博物館は5時に閉館です。御存じありませんでしたか?
- Enfin, si je le savais, je ne serais pas ici !
 ああ、もし知っていれば、ここにはいませんよ!
je savaissavoir直説法半過去形で、je seraisêtre条件法現在形

(2) 
- Pardon, j'ai perdu ma carte Visa ici. 
 すみません、ここでビザカードをなくしました。
-Laissez-moi vos coordonnées. Comme ça, si je la trouvais, je vous appellerais.
 連絡先を残しておいてください。もし見つかれば、お電話しますよ。
(je trouvaistrouver直説法半過去形で、je appelleraisappeler条件法現在形)

このようにSi半過去形条件法現在形を使って
現在の事実に反する仮定を表現することができます。


②過去の事実に反する仮定
Exemple :
(1)
S'il n'avait pas plu, on aurait joué au tennis.
雨が降らなかったら、テニスをしたのに。

(2)
Si nous avions été plus riches, nous aurions acheté un plus grand appartement.
もっとお金持ちだったら、もっと大きいアパルトマンを買っていたのに。

このようにSi直説法大過去形条件法過去形を使って
過去の事実に反する仮定を表現することができます。

Attention
仮定の部分がいつも「si ~」で表されるとは限らないので注意が必要です。

Exemple :
À votre place, j'aurais choisi cette cravate.
もし私があなただったら、こちらのネクタイを選んだでしょう。



ここまで、いかがでしたでしょうか。
来週も引き続き、 "気づきのフランス語をお届けしたいと思います!


またお会いしましょう!
A très bientôt










 "気づき"のフランス語
いかがですか?
応援のクリックをお願いします(^^♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

2017/03/09

相撲のスペシャリスト!人気講師Yohann先生の記事

Bonjour à tous ! フランス語講師のMiwaです。

今日は、デビューしてまだ日が浅いにもかかわらず、

すでにアンサンブルの人気講師としてご活躍中のフランス人講師、

Yohann(ヨアン)先生がメディアに執筆された記事を紹介します!



実はYohann先生、20年ほど前に相撲のパリ巡業を見て以来、
日本の国技にすっかり魅了され、今や日本人よりも遥かに詳しい
相撲(le sumo)のスペシャリストでいらっしゃるんです!

そのYohann先生がこの度、
ZOOM JAPONという日本専門雑誌に記事をご執筆されましたので、
ご本人の許可を得て紹介させていただきます☆

http://zoomjapon.info/2017/03/archives-pdf/numero-68-mars-2017/

リンクをクリックされたら、26/27ページへ進んでください、
こちらがYohann先生の記事です⇊

話題は3月12日より始まる大阪場所(春場所)、
珍しい決まり手、そしてなんといっても新横綱稀勢の里!
今年注目の若手力士3名も紹介されています。

皆さん、相撲の決まり手は現在いくつあるかご存知ですか?
また、稀勢の里がわずか1回の優勝で横綱に昇進した理由とは??

日本人でもなかなか知らない情報が

わかりやすく熱意あふれる言葉で解説されております!

相撲の豆知識を知ることができて、しかも読解練習になる!
学習者の方にはぜひご覧いただきたいです(^^)



ちなみに、Yohann先生は相撲専門サイト



の運営者でもいらっしゃり、
相撲好きのフランス人から高い評価を得ております。
http://www.dosukoi.fr

※剣道・相撲を愛するフランス人のお友達が、
こちらのサイトをFacebookでシェアしていました!

Dosukoiどすこい、覚えやすいサイト名ですよね、
こちらもぜひ見てみてくださいね♪


Yohann先生のレッスンを受けてみたいと思われた方、
応援のクリックいただけると嬉しいです(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランス情報なら FRANCE 365 △


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!