2016/12/28

【解答】「…できる人を探しています」pouvoirの時制は?
【ブログで極めるフランス語Vol.111】

Bonjour à tous, c'est Dany ! 皆さんこんにちは、Danyです!

Notre énigme de la semaine était la suivante: 今週の謎は以下でしたね:

Quel temps vais-je utiliser pour conjuguer le verbe "pouvoir" dans la phrase suivante ?

以下のフレーズに動詞"pouvoir"を入れますが、どの時制に活用するでしょうか?


Je cherche une personne qui ______ parler japonais. 
Connaissez-vous quelqu'un ?

La réponse correcte était...  正解は…






Au subjonctif présent: puisse !!

なんと、正解は「接続法現在」でした!
これよりDany先生がそうなってしまう理由をご説明くださいます。
読解練習をかねてじっくり目を通してくださいねp(^^)q

Miwa先生の日本語解説と補足はその後に続きますので、どうぞお見逃しなく☆


En effet, nous sommes ici dans l'hypothèse
Peut-être une personne est-elle capable de parler japonais, ou peut-être pas.
Nous n'avons aucun certitude, ce qui signifie qu'il est nécessaire d'utiliser le subjonctif.

Bien sûr, il aurait été possible d'utiliser l'indicatif en fonction du contexte
Ainsi, la phrase 

"Je cherche un élève qui peut parler anglais. Nous avons discuté ensemble hier, est-ce que vous connaissez son nom ?".

Ici, nous ne sommes plus dans l'hypothèse et cette personne existe, c'est une certitude. L'indicatif est tout indiqué.

Le contexte est donc très important dans le choix du temps.

A bientôt !


【日本語解説と補足】

クイズの正解は"puisse"、「接続法現在」でしたね。完成した文を書きますと…

Je cherche une personne qui puisse parler japonais. 
Connaissez-vous quelqu'un ?

(私は日本語が話せる人を探しています。誰か(そういう人を)ご存知ありませんか?)

なぜ動詞"pouvoir"の時制がここでは接続法現在なのか、
それが一番気になるポイントですよね。

実は、判断の決め手は文脈(le contexte)なんです!

この文は「日本語が話せる人を探しています」という意味ですが、
その人が存在するかどうかは仮定の段階にすぎません。

したがって、事実や現実でないことは直説法では表せないため、
不確か・主観的・感情的なことを表す接続法が用いられるというわけです。

すべては文脈が決めるわけですから、
場合によってはもちろんこの"pouvoir"は直説法にも活用されます。例えば、

"Je cherche un élève qui peut parler anglais. Nous avons discuté ensemble hier, est-ce que vous connaissez son nom ?".

(私は英語が話せる生徒を探しています。昨日一緒に話しましたよね、彼の名前をご存じですか?)

この場合、最後の文"est-ce que vous connaissez son nom ?"
からもわかるように、
話題となっている生徒は実在する(=事実わけですから、
動詞"pouvoir"は直説法現在に活用されます。

よろしいでしょうか、動詞の時制一つとっても、
フランス語は奥が深いですね~!細かいけれど、納得ですよね?

このように細部にわたって作文の精度を上げていくことで
表現力がまた一段とアップしますので、どうぞ楽しんで学習を続けてください(^^)

Bonne continuation !!

解説:Miwa


さて、2年以上にわたってお届けして参りました
"La petite leçon de Dany"あらため「ブログで極めるフランス語」ですが、
今回が最終回となります。突然のお知らせで申し訳ありませんm(_ _)m

2017年からは心機一転、新しいことにチャレンジしようという気持ちから
Dany先生、Miwa先生それぞれが新コーナーを担当します。

詳細はまだ未定ですが、たとえ形が変わっても、
ブログを通してフランス語の魅力を伝え続けていきますので、
これからも応援よろしくお願いいたします!

それでは皆さん、良いお年を(^o^)/
On vous souhaite une bonne année !!




Dany&Miwa先生今までありがとう!
の気持ちを込めてクリックお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




独学でフランス語文法をマスターしたい方
アンサンブルのビデオ講座文法編をぜひお試しください!
Miwa先生がとことん解説してくださいます☆
↓ ↓ ↓

http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします



フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

0 件のコメント:

コメントを投稿