2016/11/30

【解答】続・同音異語:混同しやすい quand と quant!
【ブログで極めるフランス語Vol.108】

Bonjour à tous, c'est Dany ! こんにちは、Danyです!

Notre énigme de la semaine était la suivante:

今週の謎は以下でしたよね:


Choisissez le terme qui convient dans les phrases suivantes:

下記2つのフレーズを完成させるのに適したものを選んでください:



1) _____ à lui, il arrivera demain.

2) _____ l'hiver arrive, il faut mieux se couvrir !


① Quand  ② Quant



Les réponses correctes étaient.... 正しい答えは…






1) ② Quant à lui, il arrivera demain.

2) ① Quand l'hiver arrive, il vaut mieux se couvrir.


このようになりました、正解できましたか?

下記よりDany先生がフランス語で(すが)分かりやすく解説してくださいます、
ゆっくりじっくりご覧くださいね(^^)

そのうえで、Miwa先生の日本語解説と補足を読んで理解を深めましょう!


Quand est une conjonction de subordination qui indique le temps.

Quant est une locution prépositionnelle, il est obligatoirement suivi de à/au/aux.


Pour savoir lequel choisir, c'est très simple ! 
Il suffit de remplacer le mot par "lorsque"

Par exemple:

1) Lorsqu'à lui, il arrivera demain.

2) Lorsque l'hiver arrive, il vaut mieux se couvrir.

Dans le premier cas, il n'est pas possible de remplacer le mot
Il s'écrit donc "quant".

Dans le second cas, c'est tout à fait possible. Il s'écrit donc "quand".

A la semaine prochaine !  


【日本語解説と補足】

正解の文を(和訳つきで)もう一度書きましょう:

1) ② Quant à lui, il arrivera demain.
  (彼はといえば、明日着くだろう。)

2) ① Quand l'hiver arrive, il vaut mieux se couvrir.
  
(冬が来たら、着込んだほうがいい。)

和訳の面ですでに、意味が大きく違いますね!文法的にはどう違うのでしょうか?

Quand は「~とき」(英語のwhen)を意味する接続詞で、
時間を表します。

一方、
Quant は「~に関しては、~はといえば」を表す前置詞的な熟語で、
必ず前置詞のàを後ろに伴います。

つまり"quant"は単独で使われることはないため、"à"とセットにして

quant à 名詞=「~に関しては」
  
という熟語として覚えてしまいましょう!

発音ですが、quantのtと前置詞àがリエゾンして、
「カンタ」となります。
※「カン」は鼻母音のanであるため、「コン」に近い音です。

Quant à moi(私はといえば)
Quant à lui(彼はといえば)などなど、

対象となる人物や名詞を変えるときによく使われます。
会話でもけっこうな頻度で耳にしますので、ぜひ覚えましょう☆

最後に、quand「~とき」を使ったこの語句、どう発音するかご存知ですか?

Quand il a...

"Quand"のdと i がリエゾンするわけですが、実は、

「カンディではなく、「d」のリエゾンは
「カンティ「T」の音で発音するのです!

Quand elle(カンテル)
Quand on(カントン)といった具合です。


この理由は定かではありませんが、おそらく
「発音のしやすさ」、そして「音の綺麗さ」だと思います。
フランス語ですからね☆彡

…というわけで、最後に quand と quant の見分け方ですが、
Dany先生は

問題となっている単語を"lorsque"に置き換えてみよ、
とおっしゃっていますね。

たしかに、quand と lorsque は同義語ですから、
「~に関しては」という意味のquant à に置き換えられるはずがありません。

それでも個人的に最もシンプルな区別の仕方は、

Quand + フレーズ
Quant à + 名詞 

ではないかなぁと思います。
どちらかご自分に合った方法で上手に使い分けましょう!

それではまた来週♫

解説:Miwa



Quand + フレーズ=「~とき」
Quant à + 名詞 =「~に関しては」

記憶に深~く、刻み付けましょう!

今回のプチ・レッスンもためになったという方、
満足度100%のクリックお願いします(*^^*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランス語文法を独学で極めたい
アンサンブルのビデオ講座をぜひお試しください!
Miwa先生がとことん解説くださいます☆
↓ ↓ ↓
http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします



フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

0 件のコメント:

コメントを投稿