2016/09/07

【解答】もう間違えない!時間の前置詞(1)
【ブログで極めるフランス語Vol.96】

Bonjour à tous, c'est Dany !

皆さんこんにちは、Danyです!

Notre énigme de la semaine était la suivante:

今週の謎は以下のフレーズでしたね:


Il viendra au Japon ___ un mois.


① pendant   ② pour   ③ en


La réponse était... 正解は…





② pour !!


ご自分が選んだものと同じでしたか?

下記よりDany先生によるフランス語の解説を例文つきでご覧ください(^^)
"pour 時間"の場合、どういう点に注意すべきでしょうか?

Miwa先生の日本語解説と補足もお見逃しなく!



La préposition "pour" sous-entend que 
l'action n'a pas encore été réalisée ou est toujours en cours
Elle ne peut en aucun cas être terminée.

Le temps utilisé est donc principalement présent ou futur

EX) Je partirai en France pour deux semaines.
  → Je ne suis pas encore parti.

EX) Je suis à Tokyo pour un mois.
  → Mon séjour à Tokyo à commencé mais il n'est pas encore terminé.

A la semaine prochaine !


【日本語解説と補足】

クイズの正解は②のpourでしたね。

Il viendra au Japon pour un mois.

(彼は1か月の予定で日本に来る。)

そうです、
pour 時間 = ~の予定で 
と和訳すると、しっくりきますのでおススメです(*^^*)

時間を表す名詞の前に"pour"が来る場合、
その行為はまだ実現されていない、または実行中
であることが前提とされます。
いかなる場合でも、その行為が完了していることはありえません。

したがって、pourと一緒に使われる時制というのは主に
現在形または未来形なのです。

EX) Je partirai en France pour deux semaines.
  (私は2週間の予定でフランスに出発する。)
   → Je ne suis pas encore parti.(私はまだ出発していない。)

EX) Je suis à Tokyo pour un mois.(私は1か月の予定で東京にいる。)

   → Mon séjour à Tokyo à commencé mais il n'est pas encore terminé.
  (私の東京滞在はスタートしたが、まだ終わっていない。)

※ただし、過去においてその行為が実行中である場合、
半過去を用いることが可能です。

EX) Il louait cet appartement pour 3 mois.
  (彼はこのアパートを3か月の予定で借りていた。)
   

よろしいでしょうか、pourを上手に使うポイント

「~の予定で」という和訳を頭に叩き込む
その行為は「完了していない、実行中」

この2点をぜひしっかり覚えておきましょう!
来週はどの前置詞が出題されるのでしょうか、お楽しみに☆

解説:Miwa

pour 時間 = ~の予定で
その行為は完了していない、実行中!

来週のクイズも楽しみ~♪という方、
期待をこめてクリックお願いします(o^^o)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

時間の前置詞についてもっと詳しく知りたい方
ビデオ講座の文法編38をぜひご覧ください!
Miwa先生がとことん解説してくださいます☆

第38課に直接アクセスしたい方はコチラより。



http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします



フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!


0 件のコメント:

コメントを投稿