2016/07/20

【解答】リエゾン上手への道(2)動詞グループ
【ブログで極めるフランス語Vol.90】

Bonjour à tous, c'est Dany !

みなさんこんにちは、Danyです!

Notre énigme de la semaine était la suivante:

今週の謎は以下でしたね:


Dans ces deux phrases, quand dois-je faire la liaison ?

下記2つのフレーズ内で、いつ(どこで)リエゾンすべきでしょうか?


- Vous avez téléphoné à Sophie ?
    

- Non, je lui ai écrit un message.

La réponse était...




Après "Vous", une liaison est nécessaire.  (Vous avez)
En revanche, ce n'est pas le cas après "écrit". (écrit un)


1つめの主語である"Vous"の後ろはリエゾン必須ですが、
2つめの真ん中あたりにある過去分詞"écrit"の後ろはリエゾンしません。

どうしてそうなるのか、これよりDany先生がフランス語で解説してくださいます。
例文つきで簡潔にまとめられておりますので、まずはこちらをじっくりご覧ください☆
Miwa先生の日本語解説と補足はその後で読みましょう(^^)


Dans le groupe verbal,
la liaison se fait...

● Après on, nous, vous, ils, elles


EX)
Nous avons trop mangé !
   

Ils étaient partis il y a deux minutes.


Après le verbe "être" à la troisième personne du singulier : est 


EX)
Il est arrivé à l'heure.
     

C'est une superbe maison.


Après le verbe "avoir" à la troisième personne du pluriel : ont

EX)
Ils ont écrit à leur famille.
   

Elles ont encore l'âge de s'amuser.


En revanche, dans le groupe verbal,
la liaison ne se fait pas...


Entre le sujet et le verbe (sauf pronoms cités ci-dessus)

EX)
Le train était déjà arrivé.
  

Les étudiants ont beaucoup de devoirs.


Après le verbe 

EX)
Elle part avec ses parents.
   

Il descend avec énergie.

A bientôt !  



【日本語解説と補足】

クイズの正解は…

- Vous avez téléphoné à Sophie ? 
    

- Non, je lui ai écrit un message. 

和訳)
- ソフィに電話しましたか?
   - いいえ、彼女にメッセージを書きました。


リエゾンするのは上記の1か所だけです、「ヴザヴェ」と発音しますね。

1つめの主語である"Vous"の後ろはリエゾン必須ですが、
2つめの真ん中あたりにある過去分詞"écrit"の後ろはリエゾンしません。

ではどうしてそうなるのでしょうか?
動詞グループにまつわるリエゾンの規則は以下のとおりです:



リエゾンする場合
● 主語人称代名詞 on, nous, vous, ils, elles 
の後ろ

EX)
Nous avons trop mangé ! 私たちは食べすぎた!
   

Ils étaient partis il y a deux minutes. 彼らは2分前に出発していた。

動詞"être" 三人称単数形 est 
の後ろ

EX)
Il est arrivé à l'heure.  彼は時間どおりに着いた。
     

C'est une superbe maison. これは素晴らしい家です。


● 動詞"avoir" 三人称複数形 ont の後ろ

EX)
Ils ont écrit à leur famille. 彼らは家族に(手紙またはメールを)書いた。
   

Elles ont encore l'âge de s'amuser. 彼女たちはまだ遊びたい年頃だ。


上記をまとめると、リエゾンする場合というのは
● 主語人称代名詞で語尾がn, s
● 動詞のest, ont

と言えそうですね。

でも、あれ?
Je suis allé(e) à la gare.(私は駅に行った)という文、

sとaはリエゾンしますよね?「ジュスィザレ…」と。

これは「正式には」リエゾンするのですが、
実際には、ネイティヴスピーカーはほとんどリエゾンしません。
ジュスィアレどころか、
シュイアレ... とかなり短縮されます。

Tu es allé(e)に至っては、
T'es allé(e) テアレ… となり、
"tu"(テュ)はもはやどこへ行ったのか…という状態に(^^;

sのリエゾンは、ナチュラルスピードの会話では抜け落ちやすいのでしょうか。
また、後ろにどんな単語が来てもリエゾンする、というわけではないのでしょうね。


ともあれ、être/avoirの活用で
est, ontリエゾンする、と覚えましょう!


続きまして、動詞グループにおいて
リエゾンしない場合とは...

主語と動詞の間 (上記に挙げた主語人称代名詞をのぞく)

EX)
Le train était déjà arrivé. 電車はすでに到着していた。
  

Les étudiants ont beaucoup de devoirs. 学生たちはたくさん宿題がある。

ここでのポイントは、
主語=普通名詞(または固有名詞)である場合、
主語と動詞はリエゾンしないということですね。


動詞の後ろ

EX)
Elle part avec ses parents. 彼女は両親と出発する。
   

Il descend avec énergie. 彼は力いっぱい降りる。

こちらは、動詞の後ろに前置詞や名詞グループなど、
動詞グループに属さない単語が来ている場合といえますね。


よろしいでしょうか。
結局は規則を頭に入れてしまわないと…という結論なのですが、

リエゾンしてはいけない場合を一言でまとめると、
主語(普通 ou 固有名詞)+動詞
動詞の後ろ

となります。
覚えやすいようにご自分の言葉で
要点を短く簡潔にまとめることがとっても大切です!

そうしたうえで、会話や音読練習をとおして
正しく自然なリエゾンテクニックを身につけましょう☆

解説:Miwa

リエゾンする:on, nous, vous, ils, elles, est, ont
リエゾンしない:主語(上記以外)+動詞、動詞の後ろ


規則はできるだけ短くまとめて覚えよう!
と心に決めた方、応援のクリック s'il vous plaît(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


△スカラシップ生7月末まで募集中△

フランス語の文法を極めたい方
ビデオ講座の文法編70をぜひご覧ください!
Miwa先生がとことん解説してくださいます☆
↓ ↓ ↓
http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします



フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!

0 件のコメント:

コメントを投稿