2016/07/13

【解答】リエゾン上手への道(1)名詞グループ
【ブログで極めるフランス語Vol.89】

Bonjour à tous, c'est Dany !

みなさんこんにちは、Danyです!

Notre énigme de la semaine était la suivante:

今週の謎は(発音に関する)以下のものでしたね:


Dois-je effectuer la liaison en lisant cette phrase ?

以下のフレーズを読むとき、(赤文字の部分は)リエゾンが必要でしょうか?


C'est un étudiant intelligent.


La réponse était... 正解は…



Malheureusement, non.

残念ながら、non。つまり、リエゾンはしません。


ええ!?リエゾン「する」と答えた方は少なくないのでは?
以下よりDany先生がフランス語で分かりやすく、詳しく解説してくださいます。
まずはこちらをじっくり読んで(この際発音練習をかねて音読しましょう♪)、
Miwa先生の日本語解説に移られてくださいね(^^)


En effet, lorsqu'un nom est suivi d'un adjectif
la liaison ne se fait pas

Afin de vous éclairer, voici les règles concernant l'ensemble des groupes nominaux.


Je fais la liaison... 

Après
undesles, ces, mon, ton, son, mes, tes, ses, 
nos, vos, leurs, aux, aucun, tout, quels, quelles, quelques ainsi que tous les nombres.

EX)Je discute avec un étudiant. Ce sont des animaux en danger.
 

Mes deux amis* sont arrivés.

*La liaison avec la lettre x se prononce comme s'il s'agissait d'un "s".



● Lorsqu'un adjectif est suivi d'un nom

EX)
Elle a revu de vieilles amies du collège.



Je ne fais pas la liaison...

● Devant un
h aspiré*



EX)

J'aime les haricots.
 

Ils ns sont pas des héros.

*Un h aspiré est précédé de le et la (le héros, la hauteur)
  Un h muet est précédé de l'
(l'homme, l'hôtel...)


● Lorsqu'un nom est suivi d'un adjectif

EX)
C'est un enfant agité.


Voici un papier urgent.

A bientôt !




【日本語解説と補足】

C'est un étudiant intelligent.
(その人は知的な学生です。)


正解は、リエゾンしないのです。

実は、形容詞が名詞の後ろに来るときリエゾンは起こりません。

皆さんにより分かりやすいように、以下に
名詞グループ全体に関するリエゾンの規則をまとめました。


リエゾンあり

undeslesces, mon, ton, son, mes, tes, ses, 
nos, vos, leurs, aux, aucun, tout, quels, quelles, 
quelques および数字すべて後ろ.

⇒つまり、名詞につく冠詞などの限定詞+名詞
というグループは必ずリエゾンするといえますね。

EX)Je discute avec un étudiant.(私は1人の学生と議論しています。)
 
Ce sont des animaux en danger.(それらは危険に瀕している動物です。)
 

Mes deux amis* sont arrivés.(私の友人二人が到着しました。)

*アルファベットの"x"がリエゾンすると、"s"の場合と同じ発音、

つまりカタカナの「ザ行」の発音になります。



● 形容詞が名詞の前に来るとき

EX)
Elle a revu de vieilles amies du collège.
(彼女は中学の懐かしい友達と再会しました。)


de vieilles amies は、
不定冠詞複数形を伴う des amies という名詞に
形容詞 vieilles が入りこんだ形です。
このように、形容詞が"des"と名詞の間に入ってくる場合
不定冠詞の"des"は"de"に変わるという規則があります。

EX) des femmes + belles = de belles femmes

ちなみに、名詞の前に来る形容詞とは、
grand/petit, long/court, beau, bon, vieux…といった、
語形が短い形容詞です。
それ以外の形容詞は一般に名詞の後ろにつきます。


リエゾンなし

● 有音の
h*の前



EX)

J'aime les haricots.(私は豆(類)が好きです。)
 

Ils ns sont pas des héros.(彼らは英雄ではありません。)

*有音のhは冠詞とhを離して発音するため、例えば定冠詞単数形
  le と la はエリズィオンが起こりません。(le héros, la hauteur)

  対して無音のhから始まる名詞とはエリズィオンを起こします。
(l'homme, l'hôtel...)


● 形容詞が名詞の後ろに来るとき

EX)
C'est un enfant agité.(この子は落ち着きのない子供です。)


Voici un papier urgent.(こちらが緊急の書類です。)


名詞の後ろに形容詞が来る場合はリエゾンしないなんて、

意外な感じがしますよね?
名詞との結びつきは強いはずだから、リエゾンしてもよさそうなのに…
でも、今回のレッスンを通して「しない」と明らかになったので、

名詞+形容詞の間にリエゾンは起こらない

ぜひしっかり覚えましょう!


形容詞+名詞=リエゾンあり
名詞+形容詞=リエゾンなし
と思い切ってまとめられそうですね(^_-)☆


Dany&Miwa先生とリエゾンを極めたい方、
応援のクリックいただけるとすご~く嬉しいです♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


△スカラシップ生7月末まで募集中△

フランス語の文法を極めたい方
ビデオ講座の文法編70をぜひご覧ください!
Miwa先生がとことん解説してくださいます☆
↓ ↓ ↓
http://kyouzaifr.com/
△アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中


△フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします



フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com


△アンサンブルはマンツーマンレッスンだけど一人じゃない!






0 件のコメント:

コメントを投稿