2016/04/06

SOLUTION:どちらが正しい?"Autant pour moi" と "Au temps pour moi"
【Petite leçon de Dany Vol.75】

Bonjour à tous, c'est Dany !

Notre énigme de la semaine était la suivante:

今週の謎(テーマ)は、ある定型表現でしたね。
もう一度クイズを見直しましょう。

Choisissez la formule correcte:

空欄に入る表現は①と②のどちらでしょうか?


- Excusez-moi, je pense que vous faites une erreur.
- Vous avez raison, _______________.


autant pour moi  ② au temps pour moi


La réponse était... 気になる正解は…





Le numéro…②!

さあ以下よりDany先生によるフランス語の解説が始まります。
今回は少し長め、読解がやや難しいかもしれません。

日本語の解説と補足はその後に続きますので、

まずはフランス語版の読解頑張りましょう!

"Au temps pour moi" est une locution qui exprime 
l'excuse et la reconnaissance d'une erreur. 

Cette expression était autrefois utilisée dans l'armée
Lorsqu'un soldat n'était pas dans le temps en faisant son mouvement, l'opération doit reprendre depuis le début, d'où vient l'expression.

Parfois, il est possible de voir écrit "autant pour moi", 
mais cette orthographe n'est pas correcte et non-reconnue 
par L'Académie française.

A bientôt !

【日本語解説と補足】

正解は②の、au temps pour moi でした!

クイズ内の質問と答えの和訳は:

「すみません、あなたは間違っていると思います。」
「おっしゃるとおりです、やり直します。」

なんと、
au temps pour moi = しまった、間違えた、やり直します
 
という意味の定型表現なんですね~!

実はこの表現、かつては軍隊で使われていたそうです。
兵士が時間内に行動できなかったとき、
その軍事訓練は最初からやり直しになったとか。

与えられた時間内に終える ⇒ やり直す

という意味に発展したのでしょうか。

しかしこの表現、ときどき
autant pour moi と表記されているのを目にしますが、
この綴りは間違いで、アカデミー・フランセーズからも認められていません。

というわけで、
「間違えました、やり直します」と言う場合には、
「時間」を表す temps を入れて

au temps pour moi

と書きましょう!

ついでに時間厳守でキビキビ動く
兵士たちのイメージと一緒に覚えておけば、
もはや au temps autant と間違う心配はありませんね☆


解説:Miwa

au temps pour moi = やり直します」
新しい表現が増えて嬉しいですね♪

ブログランキングに参加しています、
応援のポチしていただけると嬉しいです(*^^*)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ アンサンブルのフランス語ビデオ講座大好評発売中 ↑↑↑
お試しください♪



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。

フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



0 件のコメント:

コメントを投稿