2015/05/13

5月6日、Norio先生によるSalon de théが開催されました!

Bonjour!

先日5月6日 (水) には、2015年第7回目、Norio先生による

第33回Salon de the
「フランスの娯楽とアート〜映画、演劇など〜」

が開催されました。
聴講のご参加もいただき、和気あいあいとした雰囲気の中
フランスでの舞台芸術や映画、はたまたフランス語学習まで
幅広く盛り上がった、温かく楽しい回となりました。
ご参加下さいました皆さま、誠にありがとうございました。

Norio先生と、ご参加いただきましたアンサンブルメイトのA.M.様より、
今回のSalon de théに関しご感想をお預かりしております。

講師と生徒様に承諾を得ましたので、こちらに掲載させていただきます。

Norio先生
今日のSalon de théのテーマは
「フランスの娯楽とアート〜映画、演劇など〜」でした。

最初から最後までとても活発で楽しい雰囲気な場となりました。
皆さんのお蔭で、すごく楽しい時を過ごさせてもらいました。
大きく分けて、映画、演劇、美術館、そして勉強法についての話がでました。
Cinémaの話では以下の作品が話題に出ました。

 The Artist de Michel Hazanavicius, 2011
 The Search(邦題:あの日の声を探して)
  これは同じくHazanavicius監督の作品だそうです。

 Diplomatie(邦題:パリよ永遠に), 2014
  これはパリを題材にしていますが、フォルカー・シュレンドルフという監督と
  シリル・ジェリーという脚本家の独仏共同映画のようです。

 Intouchables(邦題:最強のふたり), 2011
 Cyrano de Bergerac, 1990
  演劇では、 やはりMolièreの話が出ました。
 Les Fourberies de Scapin(スカパンの悪巧み)はモリエールの作品ですね。
 Le Comédie françaiseは
 C'est le seul théâtre d'État en France disposant d'une troupe permanente de
 comédiens, la Troupe des Comédiens-Français.です。これは必見ですね。


フランスのミュージカルもお勧めとのことで、盛り上がりました。

 1789 : Les Amants de la Bastille

美術館では、王道のLouvre, Orsay, Musée Rodin,
お話にあったMusée des Egouts、興味深いですね。


あっと言う間の80分でした。
私自身、皆さんの勤勉な態度と学習意欲に触発され、
初心に戻れたような気がします。
本当に今日は皆様、ありがとうございました!

Norio

A.M.様

本日はありがとうございました。
個人的に関心を持っているテーマだったので、
先生や参加者の皆様からいろいろと教えていただけて良かったです。
やや脱線してフランス語学習の話でも盛り上がり、それもとても参考になりました。
晴れて試験勉強が終わったら、Norio先生のレッスンで

戯曲やミュージカルの歌詞を読みたいです!
Salon de thé は2回目の参加でしたが、毎回とても楽しく実り多いので、
都合のつく限り今後も参加させていただきたいです。


A.M.様、Norio先生、ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?

さて、次回のSalon de théは...

5月19日(火)日本時間21時 Lucile Sayuri先生
フランスと日本のはざまで〜パリでの幼少期と日本での新生活〜


ご予約・ご聴講、どちらのご参加もお待ちしております!

執筆佐野


Salon de théの聴講、もしくは参加してみたい!と思った方は
ぜひ応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


http://kyouzaifr.com/
↑↑↑ 5月5日ついに解禁 ↑↑↑
アンサンブルのフランス語ビデオ講座好評発売中♪


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ
http://ensemblefr.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿