2015/03/31

私の試験体験談〜DELF B1 受験報告 うさけん様〜

Bonjour !

今回はDELF B1を取得されましたうさけん様より、
分野ごとの強化方法を詳細にお教えいただきました。

≪ DELF B1 受験報告 うさけん様 ≫

①ご受験された試験は?
DELF


②ご受験された級やレベルは? 
B1


③ご受験された場所は?
Paris


④さて、気になる試験結果は...?
permis


⑤合格に向けて行った対策
CO(リスニング):
聞き流すだけでは絶対に上達しません。
ちゃんと机に向かって、集中して行わないと非効率です。

ディクテ(書取り)→リピーティング(スクリプトを見て、その後見ないで)
→シャドゥイング(スクリプトを見ないで)、の順に行いました。
CLE internationalのCompréhension Oraleのテキストを使いました。

CE(読解):
多量にフランス語文章を読みました。
問題集のCE対策だけでも相当な語彙を要します。
仕事関連の用語について、wikipédiaのフランス語版ページを読み漁りました。
黙読する際には頭の中でフランス語を読み上げないように気を付けました。
頭の中で音読してしまうと、B2以上では長文問題が時間内に終わりません

PE(作文):
DELFのテキスト問題を解き、レッスン中に先生に添削してもらいました。
文章の構成も徹底的に議論して教えていただきました。
はっきり言ってこれ以外PEの対策はやりようがないのではないかと思います。

PO(会話):
予め3分程度で話せる文章(exposé)を作って、暗記して
レッスン時に発表添削していただきました。
先生とのロールプレイにて、交渉、反論、説得などの方法を学びました。

語彙:
Sébastien先生はレッスン中、テキストメッセージをかなり書きます。
授業中に習った単語や表現をもとにExcelで単語リストを作り、
i暗記(http://ianki.jp/ianki/) というアプリに取り込むと、簡単に単語帳ができます。
ただ、普通に作るとアクサンとかが消えてしまうのでちょっとしたコツが必要です。
(知りたい方にはお教えします。) 
移動中や空き時間はひたすら単語帳アプリで暗記です。


⑥試験を受けた感想
B1を勉強開始6か月目で受けた時は4点足りなくて落ちました。
リスニングがボロボロで、4/25点しか取れませんでした。
その後、リスニングを重点的に行い、2回目の受験で合格しました。次はB2頑張ります。


⑦アンサンブルメイトへのアドバイスをお願いします!
実際、B1受かったくらいでは職場、県庁、店舗などで何かを交渉するのは
至難の業です。最も大事なのはモチベーションだと思います。
私の場合は渡仏時期が決まって尻に着火したため頑張らざるを得ませんでしたが、
数年前に漠然と渡仏が決まっていた頃は、問題集を買う気すら起こりませんでした。

当たり前ですけど、試験はあくまで通過点で、学習する目的はその先にあります。
もうすぐ40のおっさんでもなんとかやれてますので、何歳でも遅いということはありません。
これからもいっしょに頑張りましょう!

うさけん様、ありがとうございました!
詳細なアドバイスと、開かれた精神、大変励みになります。
貴重なご投稿を、誠にありがとうございました。
今後もより一層上達いただけますよう、引き続き応援させていただきます!


そのやり方、見習おう!
と思った方、クリックをお願いします☆

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿