2015/01/15

洋風ユッケ? タルタルステーキ

Bonjour ! 肉食系女子のYaskoです(笑)
フランスでは生肉が盛んで、ステーキでも各種の焼き具合があります。

Blue⇒Bien cuitまで細かく分かれているんです☆
(でもよっぽどちゃんとしたレストランじゃないとここまで完璧に焼き分けてくれません…)

Degré de cuisson
Appellation en anglais
Consistance, apparence
Température à cœur
BleuVery rareMolle au toucher
45 à 50°C
SaignantRareLégère résistance à la pression du doigt
50 à 55°C
Saignant-à-pointMedium rareJus rosé suintant en surface en fin de cuisson
55 à 60°C
À pointMediumRésiste à la pression du doigt ; des gouttes de sang perlent en surface
60 à 65°C
À point-bien cuitWell doneFerme au toucher, entièrement rose à l’intérieur
65 à 70°C
Bien cuitVery well doneFerme au toucher, surfaces entièrement brunies
70 à 75°C



が、今回は完全【生】で頂く、フランス風ユッケ!?をご紹介…

レシピというまでもなく、「混ぜるだけ」で頂けます☆




お肉屋さんで「タルタルステーキ用」と言えば
新鮮でおいしい赤みの肉をミンチにしてくれます。
殆ど赤身で油はありません





ボールに、エシャロット、パセリ、卵の黄身、マスタード
オリーブオイル、ケチャップ、塩コショウ、タバスコ、など
お好みの量をいれ、混ぜるだけです。

(ここでしょうゆとごま油を入れるとユッケになるのかな…?)




付け合せの鉄板はフライドポテトで決まり!
勿論、自分で揚げたホクホクポテトが最高です☆



生肉にかぶりつきたい!
と、思われましたら応援のぽちをお願いします☆

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ






フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿