2014/07/26

7月24日、Hélène先生によるSalon de théが開催されました!

Bonjour!

先日7月24日 (木)には、Hélène先生によるSalon de thé
日仏における男女の距離感〜メイク・職場・家事〜が開催されました。

この度も大変ご好評をいただきました。
ご参加・ご聴講をいただき、誠にありがとうございました。

事務局では講師と参加者、聴講者様からご感想を預かっております。
ご承諾を得ましたので、こちらに掲載させていただきます。



Hélène先生 

Thème : Hommes - Femmes
" Nous avons abordé la question des inégalités hommes-femmes.
D'abord, nous avons abordé cela dans le domaine du partage des tâches domestiques et ménagères aussi bien au niveau de la division globale que de la distribution et nous nous sommes également intéressé aux rôles des femmes dans la non implication des hommes avec la question de la qualité du travail fournit par les hommes.
 

Puis, nous nous sommes intéressées au milieu professionnel avec la
question des pressions sociales exercées sur les femmes pour qu'elles
quittent leur emploi après le mariage ou la naissance d'un enfant ;
des discriminations dont les femmes peuvent être victimes notamment pour les promotions avec le phénomène du plafond de verre, mais, également, du rôle de la société dans la possibilité pour les femmes de continuer à travailler tel que les possibilités d'accueil des enfants (crèches, nourrices).
 

Ensuite, nous nous avons parlé de l'image des femmes et de l'importance qui peut être accordée au physique notamment pour l'accès à l'emploi mais
également dans la vie de tous les jours, même dans les plus hautes sphères,
telle la politique.

Après, nous avons abordés la question de l'inné et de l'acquis dans les
différences hommes-femmes.
 

Enfin, nous avons parlé du machisme et de ses manifestations même chez les plus hauts représentants de la société ainsi que de la galanterie et de ses origines.

-------------
La discussion s'est déroulée naturellement, toutes les participantes
ont pu exprimer clairement ce qu'elles avaient à dire de manière
argumentée notamment en se servant de leurs expériences personnelles.

C'était un moment très agréable et enrichissant.

--------------
J'ai été ravie d'échanger avec chacune d'entre vous et je vous
remercie toutes de votre participation. Continuez comme cela.
 
Chacune d'entre vous a vraiment très bien travaillé.
Vous pouvez être fière de vous.

J'ai été ravie de vous rencontrer
et je vous souhaite
une bonne fin de semaine. "


F.C.様

" 今回もとても有意義なサロンドテを経験させていただきました。
 

お蔭様で楽しく過ごさせていただき、また社会問題について議論することが出来、
とても勉強になりました。
一つだけ希望を言わせていただくと、

ふだんは家族がロケーションフリーを使って回線を共用しているので、
開催時間にバリエーションを作って頂ければ有難いと思います。
 

日本時間の夜9時は、我が家では家族がおり、
有線でつないでしまうと他のパソコンが使えない問題がありますので。
これからもこのような素敵な企画をよろしくお願いいたします。"


H.K.様


" Hélène先生のサロンドテ、たくさん勉強させていただきました。
 
先生は、まずみんなに、「男女の距離感というこのテーマになぜ興味をもったの?」
と投げかけてくれました。

私は共働きをしながら、平日は、ほぼ母子家庭状態で子育てをしていたので、
日本の男性中心社会、長時間労働には、不満たらたら。
男女の役割分担というテーマには、とても敏感なんです(笑)。
 

先生の意図されていた流れとは、違ったかもしれませんが、私が話したかったことを
まず取り上げてくださったので、興味深く皆さんのお話を聞くことができました。
 

フランスでは、nounouには資格が必要だということも、初めて知りました。
その背景には、この前日本で起きたベビーシッターの事件と同様なことが
フランスでもあったと話してくれました(たぶん)。
 

聞きなれない言葉がいっぱい出てきましたが、先生はチャット欄に主要な
言葉を打ち込んでくださっていたので、後で確認することができました。
とても、濃いサロンドテだったので、最後の10分ほどは、燃え尽きてしまいましたが、
脳は喜んでいました!
貴重な機会をありがとうございました。 "


I.S.様

" こんばんは。昨日は楽しい時間をありがとうございました。
 

とても良い刺激と勉強になりました。
一人で勉強していると、皆がどのように話しているのかが気になってたんですが、
これはよい機会になりました!私も頑張らないと!
また、参加したいです!よろしくお願いします。 "



Hélène先生、F.C.様、H.K.様、I.S.様、ありがとうございます!
F.C.様、開催時間の多様化に関しましては協議を進めて参りたいと思います。


皆様もF.C.様の様にSalon de thé に関するご要望をどしどしお寄せ下さい。
アンサンブルスタッフは常に話し合いを重ね、より良いSalon de thé作りに努めて参ります。

さて、次回のSalon de théはバカンス前最後の開催となります☆

7月30日(水)日本時間21時 Dany先生

ベルギーと日本文化の違い・フランスとの比較〜語学・ユーモア・歴史〜


ご予約・ご聴講、どちらのご参加もお待ちしております!

執筆佐野

Salon de theに興味が湧いてきた!という方は、
応援のクリック、ぜひお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿