2014/06/27

第68回A la Cafet' 旅行者必聴☆Makotoさんフランス旅行インタビュー

Bonjour !
第66回のA la Cafet'アンサンブルメイトのMakotoさんに
ゲストとして出演して頂きました♪

今回はメインパーソナリティはYaskoが担当致しました、
ご安心ください(?)日本語バージョンです☆

旅行大好きMakotoさんにフランス旅行体験をお話しして頂きました^^
お友達を訪ねてパリから南下してリヨンやアヴィニョンそしてニース
電車を使ってでの素敵なご旅行をお話しして頂きました。

キラキラ光るエッフェル塔、夏はやっぱり暑いパリ!?
冷房なしのメトロにびっくり!
Makotoさんとは2回に渉ってお話しをさせて頂きました
第1回目を楽しくお聞きくださいね☆
ご旅行を考えている方は特に必聴です!

http://ensemblefr.com/alacafet-68.html




radioあっとensemblefr.com まで
番組へのご要望、ご質問何度も受け付けますので
お気軽にご連絡ください(*^。^*)
どしどしお待ちしております!





A la Cafet' に、応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/06/26

6月17日、Claire先生によるSalon de théが開催されました!

Bonjour!

先日6月17日(火)には、Claire先生によるSalon de thé
豪華な宮殿の街―ヴェルサイユの生い立ちーが開催されました。

Claire先生ですが、お蔭様で初参加とは思えない盛り上がりにて
お楽しみいただけたようです。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

さて、この度のSalon de theに関し、講師から感想を預かっておりますので
承諾を得まして、こちらに掲載させていただきます。


Claire先生

Bonsoir à tous! 
Merci d'avoir participé au salon de thé de ce soir! 

Je vous ai parlé de Versailles, car c'est ma ville d'origine. 
Je vous ai un peu expliqué la construction du château sur
un terrain marécageux, l'aménagement des bassins et 
l'assainissement du terrain grâce à ce gigantesque parc. 

Nous avons aussi parlé de la pratique catholique 
en France et au Japon. 
Nous avons aussi parlé de vos différentes expériences 
à l'étranger (notamment le marché aux chiens d'Annecy et 
la culture du sandwich triangulaire à Londres !). 

Nous avons fini notre salon de thé sur les fleurs (hortensias) ! 

Vocabulaire : 
copieux / copieuse 
des bonnes soeurs 
les sous titres 
un somnifère 
en soute /en cabine 
être frigorifié / être gelé 
se faire passer pour quelqu'un 

J'étais très heureuse de réaliser ce premier salon de thé avec vous tous, 
et vous remercie pour votre active participation! 

A bientôt!

K.H.様

Claire先生のサロンドテ、とっても楽しかったです。
参加者の方が、前回のAnne先生の時と全く同じメンバーだったので、
みんなで笑ってしまいました。
これでも、私達、招待のメールを受け取ってから、
何日間か申し込むの遠慮してたんですよ、

他の方の参加の機会を奪ってはいけないかと...
みなさん、特に話すのに慣れてない方、思い切って参加してください! 
でないと、いつまでたっても、いつも参加者の中で、
私一番しゃべれない生徒なんです... (涙)


事務局のみなさん、ときにはレベル別のサロンドテを開いてくださいね。


Claire先生は、一日前にヴェルサイユに関する資料を送ってくれました。
素敵な写真がいっぱいあり、参加する楽しみが高まりました。
夏の夜、宮殿の庭から見る花火と噴水のイルミネーションがとても
素敵だという話をしてくださったので、
今後行く機会があったら、ぜひ、見てみたいと思いました。
なんかとってもリラックスして、参加できたサロンドテでした。
それでも、言いたいことの半分も表現できない自分がもどかしいです。この夏、また(2度目)パリのアパルトマンに滞在するので、
それまでに、猛勉強します!

貴重な機会をありがとうございました。


K.H.様、Claire先生、ありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

次回のSalon de théは

7月5日(土)日本時間午前10時 Emma先生
人々の性格・景色・料理―風土に影響される日仏文化の違い―

ご予約・ご聴講、どちらのご参加もお待ちしております!

執筆佐野



Salon de the参加したい!という方は、
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/06/25

アンサンブルテキスト通信14 フランス行事テキストより Le Tour de France ご紹介

Bonjour à tous ! J'espère que vous allez bien ^^

アンサンブルテキスト作成リーダーのMiwaです。


今回ご紹介させていただくのは、「フランス行事テキスト」より
間もなく開催されるフランスの大人気スポーツイベント、


Le Tour de France


さっそくですが、Le Tour de France(ツールドフランス)をご存知ですか?

毎年7月にフランスで行われる自転車レースで、
その歴史はなんと100年以上(1903年が初回です)!

レース名のとおりフランスを一周(= le tour)する勢いの長距離レースで、
1日だいたい150~200km、23日間で●Km以上の距離を駆け抜けます!!


(●が気になる方は、ぜひテキストを読まれてくださいね^^)


アンサンブルがご用意した Le Tour de France についてのテキストは、
フランス語読解も兼ねて全編フランス語で書かれています。

ただし、一番長いテクストでも13行…とさほど量は多くありませんので、
講師との雑談を交えながら、

ツールドフランスについての基礎知識を
フランス語で楽しく学んでいただきたい

と思います^^


ちなみに、2014年のツールドフランスは7月5日(土)開始
ですのでぜひぜひ、今の時期に読んでいただきたいテキストです


でも…自転車レースって、

ただ自転車で走る速さを競うだけでしょ?


と思われるかもしれませんが、

ツールドフランスは奥が深いです!

それはごく一部の選手が着用する「ユニフォームの色」に現れていますし、
コースも様々な種類がありますし、観衆が楽しめるイベントなんかも…

これ以上書いてしまうと「ネタばれ」になってしまいますので、
気になる方はぜひこちらのテキストを読んでみてくださいね♪


ちなみに、テキストダウンロード用のリンクですが、
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお届けする

アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

ではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa

いつかツールドフランスの時期にフランスへ行ってみたい方、
ランキングに参加しています。ぽちして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ







フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2014/06/18

6月11日Anne先生によるSalon de théが開催されました!

Bonjour!

先日6月11日(水)には、Anne先生によるSalon de thé
「永遠のテーマ?日本とフランスのメンタリティ〜価値観・考え方・時間の使い方〜

が開催されました。

聴講も4名様にご参加いただき、楽しい会となりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

さて、この度のSalon de theに関し、講師から感想を預かっておりますので
承諾を得まして、こちらに掲載させていただきます。


Anne先生

Bonsoir à tous!

Le thème de notre salon de thé était
les différences entre le Japon et la France.

Nous avons pu discuter librement de vos
expériences en France, de votre vision de la France.

Nous avons malheureusement eu beaucoup de problèmes
de connexion et donc certains ont quittés la conversation
durant plusieurs minutes.

Les discussions ont été animées ce qui a été un vrai plaisir,
tout le monde a pu discuté et donner son avis,
c'était toujours très intéressant et souvent amusant.

Merci à tous pour ce Salon de thé.



いかがでしたでしょうか?

次回のSalon de théは

6月24日(火) 日本時間21時 Antoine先生
Bretagneについて~ブルトン人の素敵な伝統、習慣、料理~
ご予約・ご聴講、どちらのご参加もお待ちしております!


執筆:佐野





Salon de the参加したい!という方は、
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2014/06/17

アンサンブルテキスト通信12 フランス家庭料理レシピテキスト 3. La salade niçoise ご紹介

Bonjour ! Vous allez bien ?

アンサンブルテキスト作成リーダーのMiwaです。

今回はフランス家庭料理レシピテキストより、


3. La salade niçoise


「ニース風サラダ(ラ・サラドゥ・ニソワーズ)」をご紹介いたします^^


Claire先生が作成してくださっている、こちらのフランス家庭料理レシピ集、

テキストとしては内容が簡単すぎるのではないか?

と思われるかもしれません。


しかーし、

料理の作り方を的確にフランス語で表現する

これは意外に難しかったりするのです!なぜかと言いますと、


動詞の主語を「Je」「Tu/Vous」「On」など、
  どれにするか迷う!

     瞬時に決め、最後まで一貫して同じ主語を使い続けなければならない。


料理用語(主に動詞、名詞)は数が多く、
  使い分けが細かいので大変!!


しかも、異文化交流において自国の名物料理の作り方について話す機会
かなりの頻度で訪れると思います。


料理は多くの人を惹きつける重要な文化!


だからこそ、どんなレシピでも簡潔にスマートなフランス語で紹介できれば、
「あなたはボキャブラリーが豊富ね~~!」と関心されること間違いナシ☆

そこで今回は、手始めに「La salade niçoise(ニース風サラダ)」という、
作り方がシンプルで夏にぴったりなレシピから始めましょう♪

料理名の後ろに、

niçois ニース風 lyonnais リヨン風 basquais バスク風

(発音は左から、ニソワ、リヨネ、バスケ、です!)

という都市や地方を表す形容詞がついている場合、

特定の食材や調理法がイメージできます。

それぞれの地方を代表するものですから、


ニース風(南仏、イタリアとの国境にほど近い)


にはどのような食材が入っていると思われますか?
気になるかたは是非ぜひ、こちらのテキストをご覧になってくださいね^^

ちなみに、テキストダウンロード用のリンクですが、
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお届けする

アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

ではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa

ニース風サラダの中身が気になってしょうがない方、
興味津々で応援の「ぽち」して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ








フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

アンサンブルテキスト通信13 フランス文学テキストより Le Petit Prince のご紹介

Bonjour tout le monde !

J'espère que vous allez bien malgré la saison des pluies qui persiste au Japon ...

アンサンブルテキスト作成リーダーのMiwaです。


早いもので13回目となる今回は、「フランス文学テキスト」より

Le Petit Prince (星の王子様)をご紹介します


フランス語を学習している人でなくても、

「星の王子様」に聞き覚えがある、あのイラストに見覚えがある、

という方はとても多いのではないでしょうか。世界的に有名な作品です!


この Le Petit Prince、主人公は幼い男の子、そして児童文学であるため、
全体的にシンプルな文章と語彙でまとめられているので読みやすいです。

物語自体も長すぎず短すぎずで、何よりも時々現れる挿絵に癒されます♪

以上の点から、

フランス語での読解に挑戦する最初の本

としてぜひお勧め!


かく言う私も大学の仏文科時代(フランス語を勉強し始めて3年目くらい)
に授業でこの作品を読破しました!

中でも印象に残っているのが以下の文、


S'il vous plaît ... Dessine-moi un mouton.


その授業の先生が「面白い」と紹介したのですが、何が面白いのでしょう?
ヒントは、「子どもらしさ」が出ている、といったところでしょうかね^^

このように、シンプルで印象に残るフレーズ、そして、

大人でも感銘を受ける深いメッセージ

を含んだ文が複数登場する「Le Petit Prince 星の王子様」、
ぜひともフランス語で読んでいただきたい作品です


さて前置きが長くなってしまいましたが、Claire先生が作成してくださった
「アンサンブル版」Le Petit Prince のテキスト(全編フランス語です)は、


作品の短い紹介

物語のレジュメ

作品の人気ぶり

著者紹介


などなど、この作品にまつわる基本情報をフランス語で学ぼう、
という構成になっています。

本作品を読む前にこちらを勉強しておくことで、
本文の内容理解がよりスムーズで奥深いものになるはずです!


こちらのテキストをダウンロードするためのリンクは
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお届けする

アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

ではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa

Le Petit Prince、フランス語での読破に挑戦したい方、
意欲のこもった応援の「ぽち」して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2014/06/03

アンサンブルテキスト通信11 旅行会話テキスト 6-1. Chez le traiteur のご紹介

Bonjour à tous  ! Comment allez-vous ?

アンサンブルテキスト作成リーダーのMiwaです。


テキスト通信11回目の今回は、


旅行会話テキスト Voyage de 7 jours en France(全24部)より 

    
Jour 6-1. Chez le traiteur

(お惣菜屋さんにて)のご紹介です! 


まずこちらの「旅行会話テキスト」、アンサンブルオリジナルテキストの中で
最も早く作成→配信を行ったもので、

たくさんの生徒様にご好評を頂いている人気シリーズなのです★★


というのも、このテキストは7日間のフランス旅行という設定で、
仕事に忙しくなかなか長期のバカンスが取れない


日本人旅行者にぴったりの日数!


もちろん滞在中の日程は人によりけりですが、

主人公の佐藤さんという日本人女性が、様々な場面でフランス人と話し、
彼女の奮闘ぶりを追いながら

旅行に便利な会話を楽しく学べるテキストなのです★★


そして今回ご紹介する「6-1.お惣菜屋さんにて」は旅行好きの方にお勧め!

7日間のフランス旅行中、


毎日レストランで外食…は金銭的に苦しいですし、

旅の後半は食欲も無くなってきますよね?


できれば両方の負担を減らしたい。

そんな時は是非、近くの Le traiteur(お惣菜屋さん)に足を運び、
フランスの美味しそうなお惣菜を食べたい分だけ購入し、


ホテルでのんびり軽食を取る♪


というのはどうでしょう?(その場合は日本からフォーク&ナイフ持参で!)


こちらのテキストは、

惣菜店で使える会話表現や、

知っておきたい一般的なお惣菜の名前

をふんだんに紹介してくれます^^


講師と一緒に勉強しながら、講師の補足説明を聞きながら思わずヨ●●が…

フランスに行きたい気持ちをうんと高めてくれる

楽しいテキストです

復習しておくべき文法事項も示唆していますので、

フランス語学習の面でもぴりっと気持ちを引き締めてくれるという点で
飴と鞭な構成となっております^^


ちなみに、テキストダウンロード用のリンクですが、
アンサンブルの生徒様に毎週水曜日にお届けする
アンサンブルテキスト通信に貼っておりますので、
そちらよりダウンロードしてくださいね^^

ではまた、次回のテキスト通信でお会いしましょう、
A la prochaine !!

Miwa

このテキストで勉強して、フランスのホテルでお惣菜の軽食に
チャレンジしたい!と思った方、応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ






フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。
フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ