2013/11/12

香水の都Grasse レポート 3 旧市街を散策

Bonjour !

数々の名香水が生まれた南フランスの美しい町、「香水の都」こと
Grasseグラース http://www.grasse.fr/ のレポート第3回めです。

マダムのお宅でのんびり過ごした後、
グラースの旧市街地を散策しました。

建物の外壁はオレンジや黄色に統一されています、
古き良き町並みが保存されているのは素敵ですね。


シャネル№5もこの町で生まれたそうですよ!


この巨大なパラソルのようなものはいったい何でしょう?
公共のものでしょうが、装飾が施されていておしゃれです。


ノートルダム・デユ・ピュイ大聖堂

歴史を通じて外敵の侵入が途絶えることが無かったグラース、
有事の際は町の住人がここに逃げ込んみ難を逃れたそうです。


教会の裏側はお勧め絶景スポット☆
南向きの斜面に沢山の家やアパルトマンが立ち並びます、
外観が皆統一されていて景観の美しさを守っていますね。


このように心洗われる美しい景色を見ながら毎日過ごせたら、
どんなに素敵でしょうか。心身共に穏やかになれそうですね…

Grasseのレポート、まだまだ続きます^^

執筆 Miki


記事は楽しんでいただけましたか?
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿