2013/11/29

第39回 A la Cafet' Colzaさん インタビューNo.1

Bonjour !
第39回の A la Cafet'です。
今回はアンサンブルメイトのColzaさんにインタビューを行いました。


http://ensemblefr.com/alacafet-16.html

Youtubeはこちらからどうぞ



radioあっとensemblefr.com で番組のご要望、質問などなんでも受け付けますので、
お気軽にご連絡ください。



A la Cafet' 応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



2013/11/21

久しぶりのYasko先生担当12月3日Salon de thé開催のお知らせ☆

Bonjour!みなさんこんにちは☆
レッスンは楽しくご受講されていらっしゃいますか?


近頃はネイティブ講師によるSalon de theばかりでしたが
久しぶりに日本語オンリーでYasko先生とわいわいお話ししませんか?


日本人が第2外国語を話せるようになったコツ、
悩める勉強方法・・・覚えやすい活用方法?
などなどお喋り講師Yasko先生とSalon de theで盛り上がりましょう!

久しぶりの日本語Salon de the
アンサンブルメイトとわいわいお話しして
日頃の悩みを解決しましょう☆

そんな今回の企画ですが、参加無料のオープン参加とさせて頂きます。
123日火曜、日本時間21hより2コマが開催時間となります!

今回は先着7名様限定でございます。

ご予約後一時的にクレジットが使用されますが、
無料Salon de the分のクレジットは開催後返却いたしますので
その点はご安心下さいませ。



■応募方法■
 メールにてご確認ください。

皆様のフランス語レッスンライフが
より充実したものになりますよう
弊社講師、スタッフ一同心より応援しております。

今後とも何卒よろしくお願い致します。



アンサンブルの企画に是非参加してみて下さいね!
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


2013/11/19

"Coup"がつく便利表現 その1


Bonjour à tous ! 講師のYukoです。

前回の記事で、
「avoir le coup du lapin = むち打ちにあう」という表現についてお話ししましたが、
今回から「coup」が入った便利な(会話)表現を3回にわたってご紹介したいと思います^^


トップバッターは、こちら!

tout à coup


これはご存知の方も多いかと思います。
これは「一斉の一撃」ではなく、、

はい、そうなんです。

答えは、、

「突然、いきなり」


です。

Tout à coup, le ciel s'est couvert.

(空がいきなり曇った。)

という感じに使えますね。


では、さくっと第2弾!

du coup


いかがでしょうか??
フランスだと日常的にかなりの頻度で使われます。

答えは、、、

「だから、なので、従って」


です。

Je n'ai pas bien dormi, du coup, 
je ne suis pas en forme ce matin.

(「昨日よく眠れなかったから、今朝あまり調子よくないんだ。」)

といった感じに使ってみてはいかがでしょうか?
 "du coup" を多用すると、よりフランス人っぽい?雰囲気が出せます。笑


さてさて、3つ目は、、、

à coup sûr


こちらは、「確実な一撃で」 → 「確実に、必ず、間違いなく」
という意味で用いられます。

Son projet réussira à coup sûr.


「彼(彼女)のプロジェクトは間違いなく成功するだろう。」


なんて言う場合に使えますね^^


次回も同じく「coup」が入った便利な表現を見ていきましょう!

お楽しみにー♪


「coup」シリーズ楽しみ!と思われた方、
ぜひ温かい応援のポチお願いします☆

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/11/18

Monaco レポート 3 レストラン&ヨットハーバー

Bonjour !

Monacoレポート、最終回です!

カジノありヨットハーバーあり、ゴージャスなモナコですが、
治安がとても良い国で街中には警察官が沢山いるので、
肩の力を抜いてリラックスできる…

私がモナコを好きな理由のひとつです、観光地なのに治安がいい!

そして素敵なブティックがたくさんあるので、ウィンドーショッピングも楽しい。
中に入って値札を見ずに好きなだけショッピングできればもっともっと楽しい、
でしょうね~^^;


さてさて、一日も終わりに近づきお腹がすいたのでディナーにします。

この日は事前に予約をしなかったので、どこのレストランも満席で、
席が空いていたのは1件のみでした。。。(探し回るのに疲れました)


こちらは前菜にいただいたリゾット。

魚介のショートパスタ

飛び込みで入ったわりにはとても美味しかったです!
今回は運よく席が空いていたので助かりましたが、やはり
海沿いのレストランで食事をするには予約必須ですね…


美味しい食事を楽しんでいたらいつのまにか日が暮れ、
あたりはすっかり夜の景色に様変わりしていました!!

レストランを出た後はヨットハーバーへ。

さっそく豪華クルーザーを見学です^^

億越えと思われる船がひしめき合っています!

オーナーが有名人という船が沢山停泊しているそうです。


警備員やお手伝いさんが常に船を管理しています。


ああもう、別世界ですね☆


どの船もピカピカに磨き上げられています。


見ているだけでゴージャスな気持ちになれました☆


Monacoレポート、3回に渡ってお届けしましたがいかがでしたか?
モナコは本当に小さな国ですが、魅力あふれる夢のような場所です。

個人に税金がかからないことで、世界中から成功者が来ますが、
その中で実際にモナコに長く住んでいるという方が少ないそうです。

夏の間は観光客でごった返してしまうので、モナコの住民は逆に、
バカンス中はモナコを離れ夏が終わる頃に戻って来るのだとか。

夏と冬で全く違う顔を見せる国でもあります。

冬でも温暖な気候でとても過ごしやすいです。
いつか私も住めたらいいな~なんて思いながらも、
田舎の自然が好きな私にはやっぱり合わないかな…

住むのは無理だとしても、何度でも訪れたい素敵な街です。


皆さんもぜひ、一度モナコを訪れてみてはいかかでしょうか。
街全体が目の保養になり、ゴージャスな気分に浸れますよ☆


執筆 Miki

記事は楽しんでいただけましたか?
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/11/16

Monaco レポート 2  おススメお散歩コース

Bonjour !

モナコのレポート、第2回目です!

私にとってモナコはヨーロッパで一番最初に来た国であり、
初めての滞在で数週間ほど長くお世話になった国なので、
とても思い出深い場所なんです。

(物価の高さには参りましたが…)

今回はモナコの中で私が一番好きなお散歩コースをご紹介します^^


カジノからヨットハーバーに向かう道なのですが…


カジノを左に、Hôtel de Parisを右に見ながら港に向かう下りの道からは、
豪華絢爛な建物で埋め尽くされたモナコの壮大な斜面の景色が広がります。

斜面の一部を拡大してみましょう…


沢山の高級アパルトマンが所狭しと並んでいます!



フランスとイタリアという個性の強い国に挟まれながらも、
どちらにも染まらないモナコ、独自の雰囲気があります。



ヨットハーバーに近づいてきました!


プライベートクルーザーがずらりと並ぶヨットハーバー!
どの船もきらびやかで、中はどうなんっているんだろう…

自然が織り成す美しいモナコの急斜面と、豪華な建物にクルーザー、
様々に美しい光景に心を奪われるとっておきのお散歩コースです♪


執筆 Miki 

記事は楽しんでいただけましたか?
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/11/15

Monaco レポート1 輝く街並み&高級車

Bonjour !

南フランスレポート、今回からは Monaco モナコ公国(モナコこうこく)、
通称モナコをご紹介します!

世界で2番目に小さいミニ国家で、国連加盟国の中では世界最小です。
総面積は2.02平方キロメートルだそうです。

Google Earthより


モナコと聞くと一般的なイメージでは、お金持ちや成功者を象徴する国…
というイメージが強いですよね。実際に住んでいるのはそのような方ばかり。

場所としては南仏コートダジュール地方に位置していますが、観光客からも、
フランス人からも一目置かれる特別な国です。

ニース国際空港までヘリコプターで7分 と非常に便利。
一般的な移動手段ではありませんが(苦笑)

イタリアの国境まではなんと車で約15

モナコ国籍の人は住民全体の20%ほどしかおらず、
80%はモナコの滞在許可を取って住んでいる外国人。


外国人がモナコの滞在許可証を取得するにはかなりの年収や資産が必要で、
(よくスポーツ選手などもいらっしゃいます)
厳しい審査をパスした外国人はまさに、選ばれし精鋭(成功者)ですね!!!


観光地としても人気のモナコ、面積は小さいですが駐車場は沢山あります(笑)

そして、人口の74人に1人が警察官と言われるだけあり、
とても治安が良いのです☆

駐車場の中にも警備員が常駐しているので、安心して車を預けました。


地下駐車場を出てエレベーターホールに目をやると…


ROLEXの掛け時計!

こんなの見たことありません。。。。さすがお金持ちのための国


駐車場を出ると小さな公園がありました。
奥に見えるアパルトマンたち素敵ですね~




しばらく歩くと見覚えるのある建物が!

数々の映画の舞台になったカジノ。大迫力です!


カジノの向かいにはHôtel de Paris。
粋なモンクが停まっています、かわいい♪



ずら~っと並ぶ世界の高級車たち、壮観な眺めです!

ベンツやBMW、フェラーリも普通のタイプではありません。
特別仕様車、限定車など初めて目にするものばかり!!


中からジェームス・ボンドが出てきそうです(笑)


フェラーリが路肩に駐車されていたら誰の目も引いてしまうのに、
ここでは街の景観のごく一部として溶け込んでしまっています。

高級車が目立ちすぎないのは、モナコならではですね…


車好きの方ならモナコは歩くだけで楽しいと思います♪


執筆 Miki

記事は楽しんでいただけましたか?
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/11/14

Le coup du lapin 日本語でどういう意味?

Bonjour tout le monde ! 講師のYukoです。


突然ですが、みなさんウサギはお好きですか?

私の大好きなフランス西側の島、Noirmoutier-en-l'îleでは
野生のウサギがピョンピョン道の脇を跳びまわっています。

さて、フランスでは食用となることもある、ウサギ。
あんなに可愛らしい動物を食べるなんて、ひどい!

私も最初は抵抗ありましたが、繊細なお味で美味しいのです…
愛玩動物と食肉、きっちり区別してウサギと向き合っています。

さてこのウサギ(le lapin)、フランス語に

Le coup du lapin


という表現があります。
どんな意味で使われるのでしょうか??

直訳してしまえば、


ウサギの一撃。



う、ウサギパンチ??
なんとも弱そうですねー。。。


いえいえ、これ、ちゃんとした意味があるんです。


J'ai eu le coup du lapin.


と言われたら、

「ウサギにパンチされちゃったんだよねー」

って意味ではないので注意してください!


実はこのウサギパンチ、

例えば玉突き事故などで後ろから衝撃を受けた際、
後々出てくる症状のこと、、、そう、アレなんです!

答えは、、、

「おれ(私)、むち打ちにあっちゃったよー。」



農業大国、フランス。
ウサギを手にかけなければならないとき、
まず首に衝撃を与えることからこの表現が生まれたそう。


というわけで、
「Coup du lapin = ウサギパンチ」、あっ違った!!「むち打ち」

ぜひフランス語の引き出しの片隅に入れてくださいね〜☆



執筆 Yuko

この一言おもしろい!使いたいけどむち打ちは…
と迷われた方、ぜひ応援のぽちをお願いします^^

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

2013/11/13

香水の都Grasse レポート 4 旧市街を散策(2)

Bonjour à tous !

世界に名だたる数々の名香水を生んだ、南仏が誇る「香水の都」、
Grasseグラース http://www.grasse.fr/ レポート最終回です!


旧市街の中心地は細い道路が迷路のように入り組んでいて、
通り沿いに沢山の香水ショップやお土産屋さんが並んでいます。


香水は今や世界中の男女に愛される必須のお洒落アイテム!
グラースの旧市街は世界各地からの観光客で賑わっています。


ここでグラースが「香水の都」になった経緯を少し…
もともとは皮なめし産業が盛んだったそうですが、16世紀に、
皮特有の臭いを消すために香り付けした手袋を売り始めたところ、

空前の大ヒット!
ヨーロッパ中で大流行を巻き起こしました。

じゃあその香りを発展させよう、種類をもっと増やそう…
いっそのこと、香りそのものを商品化しようではないか☆

こうしてグラースの人々は香水作りを始めたんですね。


そして1921年には世界でもっとも有名といえる名香水、

シャネル5番が生まれました!
(実は私も愛用しております^^)

さて、旧市街の散策を続けましょう~
車一台通れるの?と疑ってしまう細い路地です。


所狭しとお店がひしめき合っています!


こちらはレストランが多く並ぶ一角。


あ、地元の香水のお店を発見しました!


私は最初、グラースは街中香水の香りに満ちているかと思っていましたが、
残念ながら思い込みでした(苦笑)・・・テスターをひとつひとつプッシュして、

お気に入りの香りを見つけましょう!


こちらはプロヴァンス生地のお店、やはり南仏。


街歩きに疲れたら、クレープ屋さんで腹ごしらえ?


右側は Fragonard フラゴナールのお店です☆
私はここでおみやげをいくつか買いました^^

フラゴナールは「練り香水」が有名ですよね!
小さいものが6つ入ったセットは容器も可愛く、
女性へのおみやげとしてとても喜ばれます♪


こちらの建物は「国際香水博物館」です。

5万点もの香水コレクションが展示されています。

中世の街並みに香水作りの伝統と誇りが息づく町グラース、
全体の景色も中心街もとても魅力的でどこかエキゾチック、
こちらもぜひ足を運んでいただきたいお勧め観光地です!

執筆 Miki

記事は楽しんでいただけましたか?
応援のクリック、ぜひお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ