2013/10/08

オーケストラの「オペラの舞台裏」に出演

Bonjour à tous ! 

アンサンブルの「お喋り担当講師」ことYaskoです。

実は私、プロのトロンボーン奏者でもありますので、
お声がかかれば時々コンサートに出演しています♪



そこで今回は、2013年7月に出演していた
オペラの舞台裏を少しだけご紹介します☆

今回はモンペリエ国立管弦楽団とのお仕事でした。
http://www.opera-orchestre-montpellier.fr/


毎年7月にラジオフェスティバル(Festival radio France)がモンペリエで開催され、
名だたる名オーケストラが3週間にわたり毎晩のようにコンサートを繰り広げます。

こちらのコンサートは全てラジオ生放送!


私は今回モンペリエ国立管弦楽団の一員として、
あるオペラの伴奏でちょこっとだけ吹いてきました。

本当にちょこっとだけ・・・。


モンペリエのコンサートホールです。


どれくらい「ちょこっとだけ」かと言いますと、

オペラ3幕目(最終幕)の最後のフィナーレでぷぷっと、


舞台裏で吹く

というものだったので、リハーサル中はもう暇で暇で。。。
だからこうしてうろうろと写真も撮れたというわけです(笑)。


さて、このようなちょこっと出演を音楽業界用語では
バンダと呼んでいます(日本では)。

舞台上で他のオーケストラメンバーとして吹くのではなく、
舞台裏や舞台袖、時には客席なんかで演奏する事です。

こちらのお仕事、フランス語ではCoulisseと呼ばれます。
Coulisseとは元々 「溝」とか「スライド」という意味がありますが、
「舞台裏」つまり「バックステージ」という意味もあるんですよ〜。

ちなみに私が吹いているトロンボーンはスライドトロンボーン
ですので、フランス語での正式名称はTrombone à coulisseなんです。
(それに対し、ピストン式のトロンボーンはTrombone à piston、そのままですね。)

このように文脈によって意味が変わる言葉Coulisseですが、
「バンダで演奏した」をフランス語で言うと、

J'ai joué en coulisse となります☆

(→「舞台裏で吹いた=バンダ」と業界人はすぐ理解するわけですね)



こちらは舞台から見た客席の様子です。
モンペリエのホールは大きいですよ〜!


さて、このバンダのお仕事、
本当の本当に舞台裏で演奏します。



こうして、舞台裏ではテレビ画面を通して指揮者が見える
ようになっていて、舞台上にいなくても指揮者の指示でちゃんと演奏ができる
というからくりになっています。

ですので、舞台には指揮者を撮影するビデオカメラが設置してあるんですよ。

 でも時々、画像が遅れることがあるのでそれは大変大変。。。
(昔演奏したオペラで経験したのですが、とても焦りました^^;)


今回の演目は、一応音楽家の私でも全く知らなかった、

Umberto Giordano作曲
Madame Sans-Gêne というものでして・・・

内容はさておき…演奏は、頑張りました♪


私達バンダメンバーは最後の出番まで一音も吹かないうえに、
舞台裏は出入り自由、衣装もなしの私服出勤

さらにここだけの話ですが、

自分の出番直前に会場入りする=重役出勤も可能です(苦笑)

なので、車の中で自分が演奏するコンサートの前半を
ゆっくり聞きながら、余裕たっぷりに出勤していました〜〜〜^^;

それでも舞台裏で待って待って、、、、出番まで待つ事数十分。


実は私たちのようなミュージシャンは「待つ事、数える事も仕事」
なんて言われています。特に金管楽器や打楽器は弦楽器に比べて
出番が少ないですからね…

でもこんなに出番が少ないのに、お給料は同じ(もしくは上)!!


演奏家は音の数がお給料に比例する、というわけではないのです。
待って待って「ここぞ!!」という時にいい音で吹かないとイケナイ、
これはずーっと長い時間吹いている事より難しいんですよ。実は。
しかも数少ない出番は基本的にいつも目立つので、

ハイリスク、ハイリターンな役割なのです。


舞台の上では神妙に出番を待っていますが、
舞台裏は客席から見えないので、何でもアリです(笑)

ね、みんな私服でまったりしてるでしょ?


こんな感じで毎回平和に本番は終了していたのでした。
しかもオペラ終了後、拍手喝采が鳴り止むころにはもう、
私達バンダメンバーは家路についているのでした。。。

舞台で拍手を浴びることもあれば、こうしてこっそり重役出勤して、
ちょこっと演奏して、こっそり帰る、そんな演奏者もいるんですよ♪




音楽の世界も面白いなぁと思われた方、
ぜひ応援のぽちをお願いいたします☆ 


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ





 



0 件のコメント:

コメントを投稿