2013/06/30

「フランスの思い出」 エントリーNo.25 bonbonchocolat さん



第2回アンサンブル選手権「フランスの思い出」

エントリー No.25  は bonbonchocolat さん です!




1 HN  bonbonchocolat


 Nice



 Moet et Chandon




Lenôtre



2、フランスでの滞在場所
パリ、ニース、モンサンミッシェルなど。

3、滞在期間
毎年、年に1回、1週間くらい滞在します。

4、思い出
11年前から毎年フランスを訪れています。数回を除いてほとんど一人旅しています。
思い出はたくさんありますが、ニースにホームステイを1週間していた時、
午前中は語学学校でフランス語を学び午後は授業がなかったので毎日観光していました。
 ニースからモナコやカンヌまでバスで片道1ユーロだったので、
ある日カンヌ行きのバスに乗りました。

すると途中でご年配のマダムが乗って来て
たくさん座席があいている中なぜか私の隣に座ってきました。
するとそのマダムは、Bonjour! Comment allez-vous?
と私に話しかけてきました。そしてVous êtes chinoise? と聞かれ
私は、non, je suis japonaise.と答えました。

マダムには、息子さんがいてそのお嫁さんが中国人の方だとおっしゃていっていました。
マダムからすると日本人と中国人は似ていて親近感があったのかわかりませんが、
その後マダムは私に同じ質問を何度もしてきました。
Vous êtes chinoise? 

Non, je suis japonaise. 
マダムが同じ質問を私にするのを聞いて周りの乗客はくすくす笑っていました。 

その当時の私のフランス語は、ボキャブラリーが少ないのでどうしよう?
何を話したらいいのかなぁ?と思っていました。
でもマダムはちょっとぼけているのかなぁ?
と思いつつカンヌに着くまで、フランス語初心者の私にとって
よい練習になると思い何度聞かれても私はにっこり質問に答えました。

マダムは色々とバスから見える景色を見ながらここは、私の行きつけの美容室よ。
とかここに別荘があるのなど色々と話してくれました。
マダムはカンヌより少し手間の町でバスを降りて行きましたが、
降りる際に私の手を軽く握ってニコッと笑ってバスを降りて行かれました。
その笑顔がとても印象的でした。

ニースの滞在を後にしてパリに移動すると、
ホテルの受付の男性がフランス語でホテルの施設など話してくれました。
私がフランス語で話すので彼もまた色々と熱心に話しかけてくれました。
毎晩、ホテルに帰る旅に話かけてくれて色々を教えてくれました。
私が理解出来ない時には紙に書いてくれました
毎晩、フランス語の練習にもなりました。

時には1時間くらい色々と話しました。それからは、そのホテルは私の常宿になりました。
今年もその受付のスタッフがちょうど勤務していたので、
私から話しかけていっぱい話ができました。
彼は私のフランス語に60点と点数をつけてくれました。
まだまだな点ですが来年は点数がアップ出来るように
もっと勉強しないといけないと思います。

いつも一人旅なのでたくさん会話することはなかなかない中、
フランス人とたくさんお話出来たことはもっと頑張って勉強しようと励みになっています。
毎回、色んな人と出会いがあり私にとって実りある年に一度のご褒美旅行です。

5、普段レッスンを受けている講師
Camille

6、旅行に向けてレッスンで準備したこと
フランスに行く前にレッスンしたことは、
ランスでぜひ映画を観てみたいと思い先生に相談しました。
先生がお勧めの映画をいくつかピックアップしてくださり
自分の興味のあるものを選び、あらすじを先生と一緒に読みました。
そしてbande annonceを見て要約や書き取りをしました。
先生も穴埋め問題などを出して下さり映画を見る前にあらすじを理解することが出来ました。
そのおかげで映画も理解しやすかったです。

映画のチケットの買い方などもロールプレイングもしていたので
初めてのフランスの映画館でもきちんとフランス語で話せました。
もちろん帰国後は、その映画についてレッスンもしました。
旅行について作文を書いて毎回添削していただいています。

それと今年は、シャンパンツアーに参加したので
その前に、シャンパンについてレッスンで勉強しました。
You tubeでシャンパンについてのビデオも見て勉強しました。
フランス語の字幕があったのでとても勉強に役立ちました。

7、何かアピールをどうぞ!
せっかく習ったフランス語、日頃はなかなかフランス人の方と話す機会がないので、
フランスに滞在した時は、今までのレッスンの実践だと思って楽しんでいます。
最初は、買い物目当てのフランス旅行でしたが、
美術館巡りや買い物だけではもったいないと思い最近は、映画を観に行ったり、
Lenôtreでお菓子作りを習ったりしています。

フランス語を聞いて学べるだけでなく、お菓子作りも学べるなんて私にとって、
まさに一石二鳥です。これからもensemble francaisでフランス語の勉強頑張りたいです。

好きこそ物の上手なれ!!!


素晴らしい実践体験ですね★
皆様の 思い出、体験談お待ちしております♪




私もフランス語を実践で使いたい!と思われた方
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


0 件のコメント:

コメントを投稿