2013/06/27

「フランスの思い出」 エントリーNo.19 羊のコリラックマ さん



第2回アンサンブル選手権「フランスの思い出」

エントリー No.19  は 羊のコリラックマ さん です!




1 HN 羊のコリラックマ





2、写真
フランスでは本当によく食べました。
そんな食べ物の写真の一部です。






  
3、フランスでの滞在場所
パリ

4、滞在期間
1年間

5、思い出をどうぞ・・・!
パリに1年間滞在していましたがそこでの思い出はたくさんありすぎて
一言では語れないくらいではありますが。。。

フランスに行く前は、フランスに特に憧れがあったわけでもなく、
フランスのご飯に興味があったわけでなく、ワインもあまり好きではなかったので、
今考えるとどうしてフランスに行くことにしたのかという
はっきりとした動機はありませんでした。

フランス語を自分で勉強していたので、上達したい、

どのくらい通用するか生活を通して試してみたい、

そして人生に1度くらいヨーロッパで生活してみたい、程度であったかと思います。

パリでの生活をスタートさせてからはすっかりパリにはまってしまい
パリジエンヌ気取った生活を送っていました(笑)。
近所のお気に入りのパン屋さんでバゲットを買ってバターをたっぷり塗って食べる、
友達を呼んでワインパーティーをする、バスティーユ近辺に住んでいたので、
バスティーユのラテンクラブで踊りまくる、
マルシェで新鮮な野菜や果物を買って料理する・・・そんな生活でした。

また、日本の旅行会社で働いていたので、仕事はほとんどが日本語。
これではフランス語が上達しないと思い、
現地のダンススクールに通いもちろんフランス語でレッスンを受けました。
クラスメートはもちろん皆フランス人なのでレッスン中はもちろん
レッスン後に飲みにでかける際もずーっとフランス語という生活を送り、
口と耳とコミュニケーション能力を鍛えました。

夏にはセーヌ沿いでダンスを踊るイベントであったり(もちろん無料)、
セーヌをクルーズしながら船全体がダンス会場になるものもあったり
(こちらは有料10ユーロ程度だったと思います)、
フランスの美しさもダンスと一緒に堪能できるチャンスもたくさんありました!

踊り疲れたらデッキに出てセーヌを眺めて休憩
今考えてみたら本当に贅沢ですよね。
日本のガイドブックには出ていないはずなので、
これもまさに現地の人と友達になれたからこそ知ることができた情報、
そして素晴らしい体験であったと思います。

私のフランス語のレベルをクラスメートはわかってくれていたので、
ある程度わかりやすく話してくれていたとは思いますが、
フランス語だけの環境にどっぷりつかれたこと、
そして出会えた友達は私にとっての大きな財産だと思っています!


6、普段レッスンを受けている講師
Michiko先生、Toshi先生、Joseph 先生

7、何かアピールをどうぞ!
Ensembleのブログでは皆さんが切磋琢磨しながら
フランス語学習をしている様子がわかり、いつも参考にさせてもらっています。
今後もEnsemble を活用してフランス語上達に一緒にはげみましょう!


カッコいい!パリ滞在記ですね★
皆様の体験談もお待ちしております~♪


私もパリで踊りたい!!と思われた方
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ






0 件のコメント:

コメントを投稿