2013/06/26

「フランスの思い出」 エントリーNo.17 clementi  さん



第2回アンサンブル選手権「フランスの思い出」

エントリー No.17  は clementi さん です!


1 HNclementi





  
2、フランスでの滞在場所 
Paris, Nice, Lille, Amiens

3、滞在期間 : 2013531日~613


4、思い出をどうぞ・・・!

9ヶ月の息子と母子二人旅に行ってきました。
フランスに住む友人カップル3組に去年それぞれ赤ちゃんが生まれたので、
お互いの子供を紹介したいと思い計画を立てました。

しかも、3組とも女の子。小さいうちに一度顔を合わせておけば、
大きくなり息子が自分の意思でフランスに行きたい、と思った時に会いやすいだろう
というちょっとした期待も込めつつの旅行計画です。

これまで一人旅の経験はあるものの、子連れ二人旅は初めて
育児休暇を利用した長期旅行に主人は一緒に行くのは無理だけど、
快く送り出してくれました。

国内でちょっと外に出かけるにもオムツに粉ミルクにと、
赤ちゃんとのお出かけは荷物がたくさん。しかもかさばります。

子連れ旅行自体には何の躊躇もしなかった私ですが
オムツかぶれしたら困るから、ミルクが口に合わなかったら、と 

ボストンバック一つはオムツと粉ミルクで占領されました。

抱っこはもちろんだけど、ずっとは無理。ベビーカーがあれば
カフェでも(しかもテラス席で!)お茶ができるし、とベビーカーも持って行くことに。
そんな私の基本的旅スタイル(カートがない時の移動時)は、息子を前抱っこ、

ベビーカーにはボストンバックを乗せ、ハンドルには必要になったら

すぐに取り出したいものを入れたトートバックを掛け、右手で操縦。

左手でスーツケースをひく、というものでした。

港などでカートがある時は、息子を前抱っこ、あとは全部カートに乗せて、
なので移動も楽々でした。ベビーカーですが、今回はエー○フランスを利用しましたが、
空港によってベビーカーで乗り入れられる場所
(搭乗口までだったり、スーツケースと一緒に預けなければならなかったり)
や受け取り方(荷物受け取りのベルトで流れてきたり、
サイズ外だからと別の場所におかれていたり)様々だったのが勉強になりました。

最初の1週間はパリの短期滞在者向けのアパルトマンへ。
近くに植物園やマルシェもありとても良い環境でした。

マルシェで新鮮な食材を買って、離乳食を作る。近所の公園へ散歩に行く。
いつもと変わらない生活でしたが、場所が変わっただけで
自分自身も大変リフレッシュすることができました。

滞在中、金属アレルギーを発症する、といった
日本でも経験したことのないアクシデントにも見舞われましたが、
海外旅行保険に加入していてサポートを受けることができたので、
安心して治療することができました。

赤ちゃんと一緒だったことで、
いろんな人が話しかけてくれました。

マルシェで魚屋さんで買い物をした時は、
赤ちゃんに食べさせるならこの魚かあの魚がいいわよ
とアドバイスをしてくださったりエレベーターやエスカレーターがないメトロでは
ベビーカーを持ち上げるためにさっと手を差し伸べてくれる人が現れたりと、
息子のおかげでこれまでとは一味違うフランスの顔を見ることができ、
ますます大好きな国となりました。


後半は友達の自宅を泊まり歩くという、プチホームステイ体験をしてきました。
それぞれ息子と近い月齢の赤ちゃんがいるので、お気に入りのおもちゃを教えてもらったり、
フランスのベビーフードを貰ったり、日本から持って行った
ベビーフードを食べてもらったりしました。

ちなみに、オムツはフランスのスーパーなら
どこでも某グローバルブランドの紙オムツが売っていましたし、
ベビーフードにも不自由しませんでした。

さすがフランス、ミルク(液状で常温保存できる)蜂蜜味があったり、
シリアル入りビスケット味があったりと、
日本ではあり得ない味のレパートリーにびっくりでした。

赤ちゃん向けデザートの豊富さと小さいうちからチーズを食すということに、
グルメな舌はこうやって育てられていくのね
と実感しました。

知り合って2年~10年超の友人達も母親になり、父親になり、
話す内容もさらに広がり楽しいひと時を過ごすことができました。

今回も終始英語でのコミュニケーションとなってしまいましたが、
以前に比べ彼らの間で話している内容がかなり分かるようにはなってきました。

これからもアンサンブルでフランス語学習を継続して行き、
次に会いに行く時には子供たちともフランス語でおしゃべりできるよう
 になっていたらな、と思っています。

旅の最終日はシャルルドゴール空港のストにぶつかってしまいましたが、
1時間遅れて無事帰路へ。どうやら息子は飛行機が大丈夫なようで、
帰路も静かに過ごしてくれました。また一緒に行きたいね!
あ、今度はパパも一緒に、だね。




赤ちゃんと過ごされるパリ、素敵ですね!
皆様の色々な思い出、お待ちしておりまーす☆




赤ちゃんとの育休旅行すごい!と思われた方
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ




0 件のコメント:

コメントを投稿