2013/06/02

「フランスの思い出」 エントリー No.1 tatz さん



記念すべきエントリー No.1 は tatz さん です!



1、 HN tatzさん






2、フランスでの滞在場所
リヨン

3、滞在期間
2ヶ月

4、思い出をどうぞ・・・!
リヨンでの2ヶ月の語学留学で、大勢の友達ができたり、
伝統的な料理を食べさせてもらったり、
サッカー観戦に連れて行ってもらったり、
1人で旅行に行って迷子になったり…
話したいことはたくさんありますが、
その中でも一番衝撃を受けた事をお話します。

短い話なので、良ければ聞いて下さい。

それは僕が語学学校に向かっている夏のある日のこと。

いつものように電車を乗り継ぎ、
学校までの道をゆっくり歩いていました。

リヨンのその地域は住宅街がほとんどで、同じ建物がズラーっと並んでおり、
ところどころにお店やテラス付きのカフェなどが
あるといったような町並みでした。



そんな雰囲気の道を歩き十字路にて
信号が変わるのを待っていました。

僕の反対側には1人の女の人が立っていました。

少しすると、1人の男の人がその女の人へ 
1輪のバラを持って駆け寄り
2人は嬉しそうに、長い間抱き合っていました。

僕と同じように信号待ちをしていた車には男の人が乗っていました。

その人はクラクションを2、3回鳴らし、 
親指を立ててその男女を祝福していました。



この光景はまるで映画のワンシーンのようでした。
朝から幸せな気分で授業を受けることができた・・・
そんなような思い出でした。


5、普段レッスンを受けている講師
Claire, Megh

6、旅行に向けてレッスンで準備したこと
実際の生活で使う単語や言い回しを中心に学び、
トラブルに合った際の対処方法などについても学びました。


7、何かアピールをどうぞ!
パリには行ったことありませんが、
次フランスに行く機会ができても"リヨン"に行きたいです。
 



素敵な思い出ですね♡
皆様もどしどしご応募下さいね!



素敵な思い出だな~と思われた方
応援のクリックお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は
オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ


0 件のコメント:

コメントを投稿