2013/05/02

LとRは大違い、カタカナ表記にご注意を!

みなさんこんにちは、おしゃべり講師Yaskoです^^

フランスは今、春休み(イースター休暇)の真っ最中!
この時期を利用して日本から私の母が来てくれています。
先日母を連れて主人の実家トロワTroyesへ北上しました。


トロワ行きのついでに、美術館巡りが好きな母のために、

ランスにある新しいルーブル美術館別館 に行こう!」

ランスなら主人の実家から近いし行こう!」

という話になり、一同盛り上がりました!


ランスの大聖堂はすごいって有名だし、私も訪れるのを楽しみにしていました。
ルーブル別館なんてランスに出来たのか~そうかそうか~知らなかったな~~。
という具合に呑気に構えていたのですが、母がフランスに来る2日前のこと、
何気なくランスの場所を調べてみたら・・・・・

ランス ・・・私の知っているパリから北東へ200kmほど行ったところにある

Reims(ランス)
フランス第12番目の都市


ではなくて・・・・・何と・・・・

Lens(ランス)


え、これもランス!?!?小さな町すぎて場所がイマイチよく分かりませんね。
もっと縮尺を小さくして、もう一つのランス(Reims)との位置関係を見ますと…



ベルギーにほど近い、Reimsから北西へ200kmほど北上したところです。
(あまりにも小さい町なのでここまで引くと都市名が表示されません。。。)


カタカナで表記すると全く同じ「ランス」ですが、実際の発音はロンスに近く、
頭文字はL(舌を天井にくっつける)です。Rは喉の奥を締めて出す音なので…


Lens Reims 発音全く違います!!


慌ててホテルの予約をLensに取り直しましたが、
事前にちゃんと調べていなかったら大変な事になっていました(苦笑)

こんな間違いが起きないようにするためにも、カタカナ表記に頼らず、
アンサンブルのレッスンでしっかり「LとR」の発音も頑張りましょう!


ランスっていう街、フランスに2つも存在したなんて〜!
カタカナ表記紛らわしいと思われた方、ポチお願いします

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿