2013/04/29

ファーストレディから再び歌手へ…Carla Bruniさん

Bonjour ! お馴染み講師の Miwaです^^

今回はフランス・ピープルネタです(笑)

ニコラ・サルコジ前フランス大統領夫人のカーラ・ブルーニ Carla Bruni さんが、
この度本業の歌手活動を再開し、新作アルバム 「little french songs」 は好調な売れ行きを見せているようです♬

このカーラ・ブルーニさん、歌手デビューする前、90年代は世界的なスーパーモデルとしてシャネルやディオールなど数々のショーに出演していました!下の写真(右)をご覧下さい、ナオミ・キャンベルさん(左)と一緒に並んでます!

さすがトップモデル、スタイル抜群ですね
ちなみにこの写真は1994年のものだそう。

これは私も最近知ったのですが、1998年のサッカーフランスワールドカップの決勝戦では、モデルとしてセレモニーに出演したそうです。その時の衣装がこちら、なんとまあ個性的なんでしょう!

イヴ・サン・ローランのものだそうです。

29歳でモデルを引退した後、歌手に転向したカーラさん。2003年に発表したアルバム「Quelqu'un m'a dit」(邦題『風のうわさ』)が世界中で100万枚を超えるヒットとなり、一躍歌手としての名声をも獲得してしまいました!
しかも全曲、作詞作曲を手がけたというのがまた驚き!というのもイタリア人の作曲家を父、伊仏ハーフのピアニストを母に持つという音楽一家の生まれで、ご自身もアコースティックギターを軽々と弾きながら歌う余裕っぷり。すごい…

このアルバムがヒットした10年前、私もフランス語の聞き取り練習によく聴いたものです^^アルバムのタイトルにもなっている「Quelqu'un m'a dit」が最も有名ですが、サビのフレーズ

Pourtant quelqu'un m'a dit que tu m'aimais encore

が、que 以下の動詞 aimais過去時制の一致なんだよね〜
としみじみ確認しながら口ずさんでいたものです(遠い目)。


そんなカーラ・ブルーニさんが5年後、まさか「フランス共和国大統領夫人」になってしまうなんて、当時は誰一人として夢にも思わなかったことでしょう!でも、あるんですね〜、こんなおとぎ話のような人生の展開って。


サルコジ氏の大統領任期中は歌手活動を自粛していたカーラさんですが、この度晴れて(?)新作アルバムを発表し、シンガーソングライターに返り咲きました!このジャケットでもギターの存在は大事みたいですね^^


さて、作詞作曲を手がけるカーラさん。アルバムの中で「当時のパートナー♥」を歌っている曲があることでも知られています。今回の新作で歌われているのはもちろん、ご主人のニコラ・サルコジ氏。でも、「ニコラ〜♬」と本名が出ているわけではありません^^;別の名前にしてあります、その曲名は…

Mon Raymond(私のレイモン)

なぜレイモンを選んだからはさておき、歌詞の一部を以下に引用しますので、
サルコジ氏とわかる内容なのか、皆さん是非読んで想像してみてください^^


Mon Raymond il est complexe,

sentimental mais tactique.


Mon Raymond reste dans l'axe


en toute situation critique!


Mon Raymond c'est lui l'patron.


C'est lui qui tient la boutique


Et bien qu'il porte une cravate


Mon Raymond est un pirate.



※色分けされている部分は韻を踏んでいる箇所です。フランス語の歌詞は奥が深い!


この「Mon Raymond」(を含めこのアルバム)を聴いてみたいという方、
オフィシャルサイトから試聴できますのでこちらをクリックしてみてください♬


カーラ・ブルーニさんの経歴すごい!と思われた方、
応援のポチ頂けるとこちらも負けじと頑張ります

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿