2013/03/05

DELFB1, DELFB2, 仏検2級一次合格N様の勉強方法ご紹介です


Bonjour !

この度DELFB1, DELFB2, 仏検2級一次(2次は所用で受講できなかったそうです)
合格のN様から貴重な経験談を伺いました。

ぜひ皆様参考にしていただけたら幸いです。
N様本当にありがとうございます。


[フランス語検定試験]

昨年DELFと仏検2級を受けました。
印象としては、仏検は言語そのものの習熟度、語法の習得を重視、DELFはフランスの現状や内容理解と自己表現により重点が置かれているように思いました。


受験者サイドから言い換えると、仏検は語法や正確さを向上させたい時に、DELFはフランスの社会や考え方などの理解を深め、コミュニケーション能力を高めたい時に役立つのでは。何のための資格かは多岐に渡ることと思います。また、DELFには聴解、読解、作文、口答の4科目があるので自分の得意、不得意を知ることもできます。

アンサンブルの先生方のレッスンを受けることは基本的にそのまま試験対策にもつながります。話題も豊富で、レベルにあった話題、文法演習を提案して下さいます。


私の場合普段は1レッスン1トピックを読み、次回までにレジュメを書いて添削して頂きます。文法ならば1課題です。直前にはDELF用の問題集で書く練習と、話す練習をして頂きました。レッスンだけでは不足する聴解が弱点であることも見えてきましたので、アドバイスを頂いてレベルに合ったものを時々聴くようにしています。

DELFB
では自分の考えを述べることが要求されますので、日頃から好奇心を持っていろいろな話題に接すること、日本語のニュースも様々な角度から考えながら見ること、自分と異なる考え方にも耳を傾けることなどは試験対策になります。DELFのために学ぶことは、言語だけではなくものの見方をも拡げてくれるように思います。


仏検、DELFとも問題の形式と制限時間、試験の流れを確認しておくと試験の内容とじっくり向き合うことが出来ると思います。



>N様 合格おめでとうございます。1年で3つの試験クリアはすごいです。次回は準1級ですか!?
応援しております。

大変参考になった!という方、

熱い応援のクリックして頂けると元気が出ちゃいます


にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします。


フランス語学習は

オンラインフランス語学校 ” Ensemble en Français”でどうぞ



0 件のコメント:

コメントを投稿