2012/09/01

「第1回アンサンブル100%活用選手権」投票スタート!





生徒様各位

いつもお世話になっております。
「第1回アンサンブル100%活用選手権」36名の方にご応募いただきました。
ご参加頂き心より感謝いたします。昨日申し込みを締め切らせていただきました。

今回は待ちに待った投票のご案内になります。

皆様が選手権参加者の方が発表された学習方法を読んでいただき、
これは良いと思う学習方法の方に、
各部門それぞれ3名の方に投票して頂きます。





選手権エントリー者・プレゼント一覧

投票は別紙投票用紙、またはメールにてお願いいたします

学習歴01年半部門

エントリーNo.1 コータローさん
http://ensemblefr.blogspot.jp/2012/08/1100no1.html
仕事でフランスに3か月滞在したのをきっかけにフランス語学習をスタート。開始からわずか1年で仏検3級を取得されたコータローさん。FACEBOOKを活用してフランス人の方と交流したり、様々な努力をしながら実践的で使えるフランス語を効果的に身に着けています。

エントリーNo.2 Keikoさん
国際機関で働くKeikoさんは「机に向かって勉強」というスタイルを取らず、子供が自然に言葉を覚えるように、日常生活の中でも言語を吸収することを目指し、「全てをフランス語漬けにする時間」を毎日出来るだけ多く持つようにしています。

エントリーNo.3 栃木のジョニーさん
来年60歳を迎え、定年を機に人生の新しいチャレンジとしてフランス語を勉強し始めたという栃木のジョニーさん。試行錯誤しながら見つけた現在の勉強スタイルは、きっと皆さんにとっても励みになるはずです。

エントリーNo.4 chamonixへ行きたい☆さん 
フランス語を始めてまだ間もないchamonixへ行きたい☆さん。他言語学習経験が豊富にあるからこそ心得た、使える勉強法はきっと皆様にも役立つはずです。母国語の日本語だけを頼りにフランス語を学ぶのではなく、フランス語に似た言語も介して学ぶことの重要性を心得ている言語習得法はきっと参考になるはずです。

エントリーNo.5 メルシー23さん 
アンサンブルのマンツーマンレッスンの強みである会話・ヒアリングの上達を実感したメルシー23さんは、スカイプレッスンの魅力の一つである「レッスン中に講師がチャットボックスに書いたフランス語」をノートに写しながら復習するという勉強法を行っています。

エントリーNo.6 フレンチドッグさん 
スイス人の旦那様と結婚し、急遽スイスに住むことになったフレンチドッグさん。
基礎文法習得の大切さを実感し、その上で会話やリスニングも行うという学習法の効率の良さを感じています。やはりフレンチドッグさんも「楽しく」フランス語を学ぶことが上達の近道だとおっしゃっています。

エントリーNo.7 アラフォーマダムさん
http://ensemblefr.blogspot.jp/2012/08/110001no7.html
学習歴5か月のアラフォーマダムさんは短期間でかなりの成果を上げています。上達するには、決まり文句を覚えるのとは別に、文法や語彙を総動員して自力で文を作り出す訓練をし、それを上級者に訂正さらに発展させてもらうことが必須、というしっかりした考えに基づいた勉強法を実行しています。

エントリーNo.8 空耳さん 
Wikipediaを効率よく利用し、ご自身の仕事・興味・関心事に直結したボキャブラリーを増やすことを目標にフランス語を学習されている空耳さん。
多言語を習得されている経験と知識を生かし、Skypeレッスンを通じて効率良く専門用語やコミュニケーションのための基本文を吸収されています。

エントリーNo.9 だこーさん
覚えにくいものは無理に全部を覚えない様にしたり、時には仕事で使う文章などを翻訳し、学んだことを自分の行動で実況中継したりもします。
日記を書くのは面倒臭いですが、実況は思い出した時に言えるというだこーさん。ご自身のペースで無理なくフランス語学習に取り組まれています。



学習歴1年半以上部門

エントリーNo.1 らぱんさん
フランスに交換留学に行くために短期間で集中的にフランス語を身に着けたらぱんさん。色々な先生のレッスンを受けるに当たり、文法説明が得意な先生、会話を楽しく弾ませるのが得意な先生を上手に使い分けながら受講しています。

エントリーNo.2 ぽむさん
http://ensemblefr.blogspot.fr/2012/08/1100no5.html
通訳案内士として幅広く活躍されているぽむさん。通訳案内士の面接試験直前対策や長くフランス語学習を続けるコツが紹介されています。

エントリーNo.3 マグカップさん 
http://ensemblefr.blogspot.fr/2012/08/1100no6.html
フランスに来て0から勉強された苦労や挫折の経験、それを乗り切った実践的な勉強方法が大いに参考になります。

エントリーNo.4 Thé au lait さん
フランス語を始めたのは、「職場の上司に勉強するよう」と言われたのがきっかけ。しぶしぶ始めたのにも関わらずフランス語学習にはまってしまい、DALF C1合格まで至った、そんなThé au lait さんの長くフランス語を続けるコツは皆様にも役に立つはずです。

エントリーNo.5 Toulouse LOVEさん
日本とフランスにおける語学学校の違いや、フランスに来てから苦労し、そこから独自の学習方法を身に着けたToulouse LOVEさんのエピソードは、これから語学留学を目指す方にきっと参考になるはずです。

エントリーNo.6 うさぴょんさん 
うさぴょんさんはご自身の学習方法をとても分かり易く10の項目にまとめてくれました。実際に使われているという役に立つフランス語教材も惜しみなくご紹介して下さっています。

エントリーNo.7 Sholaさん
「植物療法学を歴史ある先進国フランスで学びたい!」との思いがきっかけで始めたフランス語。
「誰かが組んだプログラムではなく、自分で考えて学習するアンサンブルのレッスンスタイル」
を上手く活用したSholaさんの留学までの学習方法はとても参考になります。

エントリーNo.8 トラさん
妹さんがフランス人とご結婚されたので、フランス語しか話せない義理の家族とコミュニケーションを取るため、30年以上前に習い始めたフランス語。アンサンブルのレッスンを始めて以来「使えるフランス語が身についた!」と嬉しいご報告をいただきました。学習経験が長いトラさんだからこそ分かる効率良い勉強法をご紹介します。

エントリーNo.9 マロンさん
フランス語学習を持続させるためにマロンさんが行っているフランス人との定期的な交流は、
モチベーションアップに大変効果的です。楽しく勉強を続けるためにも、マロンさんのアドバイスは皆様のフランス語学習意欲を維持・向上させるのにきっと役立つはずです。

エントリーNo.10 Mariettoさん
趣味でフランス語勉強をしているMariettoさん。ロジカルな文法構造を持つフランス語にはまってしまい、今では仏検もトライするように!フランス語学習を長く楽しく続けるための「ストレスを溜めない」フランス語勉強法を独自に編み出し実行しています。

エントリーNo.11 Milanさん
趣味で習っているフランス語の本や、好きな雑誌・映画を通じて多くのものを得ることができると実感しているMilanさん。自分が言いたいことをレッスンで直してもらいながら「身につくフランス語を学ぶ」。この大切さ、皆様も読んでいて共感できるのではないでしょうか。

エントリーNo.12 ラタトゥイユさん 
レッスンで勉強したいテーマに応じて先生を変えることができるというアンサンブルの特徴をしっかりと活用しているラタトゥイユさん。他にも日ごろから各種試験対策をしたり、フランス映画を見たりと自分のモチベーションアップのための努力も欠かしません。そんなふうに多方面からフランス語にアタックするラタトゥイユさんの勉強方は皆様の参考になるはずです。

エントリーNo.13 Dijon大好きさん
「映画」という好きなものを通して、フランス語を勉強しているというDijon大好きさん。
趣味で楽しく、映画の中で使われている生きたフランス語を身につけつつ、仏険1級の取得という真面目な目標を持って勉強している姿を素晴らしいと思う方は多いはず。さらに、レッスンの前に入念な準備をすることで、限られたレッスン時間を無駄無く充実させています。

エントリーNo.14 Michiakiさん
短期間仕事でフランスに滞在したことが、フランス語学習のきっかけになったというMichiakiさん。「自分が興味を抱いていることを中心にレッスンを行うことで、自然にフランス語が楽しく身につく」。そんなMichiakiさんもアンサンブルのレッスンを楽しく有効活用しているお一人です。「楽しくフランス語を学ぶことの大切さ」を実感しているMichiakiさんのご意見は、きっと皆様のお役に立つはずです。

エントリーNo.15 colzaさん
忙しい時は朝早起きして、カフェなどで集中的に勉強したり、フランスラジオのアプリなどを聞いたりして耳を慣らしているというColzaさん。フランスの友人と会う際の会話、メールを書く時のアドバイス、いろいろなシチュエーションでのロールプレイングレッスン、提示された写真について意見を述べること等、様々なエクササイズをレッスンに取り込み楽しくフランス語を学習しています。
エントリーNo.16 marienbadさん
人間、聞き取れない音は発音できないので、ディクテで聞き取れるようになると、発音も自然と磨きがかかるという効果があると感じるmarienbadさん。好きなものを題材にして楽しく効果的に聞き取りの力を高め、同時に仏作文の練習を通じてフランス的論理思考を着々と身につけていらっしゃるmarienbadさんの勉強法はとてもポジティヴでためになるはずです!

エントリーNo.17 Tabbyさん
カナダに住みたいという夢から公用語であるフランス語学習をはじめたTabbyさん。Yuu先生(読解、文法)Takeru先生(会話、仏作)Toshi先生(発音矯正)と、各講師の得意分野をうまく使いこなし、楽しく無駄の無い学習をされています。Tabbyさんオリジナルノートや中級者の学習のコツもわかりやすく紹介されています。

エントリーNo.18 Coucou-Tokyoさん
アンサンブルのレッスンでは「時間短縮」と「最短距離で会話力アップ」を目的にし、ご自身が伝えたいことをフランス人が日常で使う自然なフランス語にすべく現地在住の日本人講師にアドバイスを得ています。実践的で生きたフランス語を身に着けるコツを紹介しています。

エントリーNo.19 小さな大ちゃんさん
効果的な学習方法は、自分の興味のある分野を勉強することと言う小さな大ちゃんさん。フランス人になった気分で、口調や声も(たまに表情も)できるだけ似せて発音する方法など、参考になる学習方法が沢山です。

エントリーNo.20 スイスとフランス大好きマダムさん 
映画の台本を教材にして辞書には載っていない口語表現を講師と学んだり、ラジオのDicteeを行うことにより、新たなボキャブラリーを学び楽しみながらフランス語学習に取り組んでいます。語彙を増やすだけでなく基礎文法を把握することの大切さもしっかりとアピールしてくださっています!

エントリーNo.21 gigi e guguさん
レッスンは一般社会での様々なストレスから解放されて安心して話せる一時です。復習にレッスンのレジュメや感想を書いて添削していただきます。話題になった事を調べてまた次のレッスンで違った角度から掘り下げてもらえるのが楽しみ、というgigi e guguさんはフランス料理のレシピを使うなど、自分の好きなことをテーマにしながら効果的に楽しくフランス語を身に着けています。

エントリーNo.22 羊のコリラックマさん
レッスンでは、興味のある分野やニュースのweb記事を事前に先生に送り1つの記事に対し平均23レッスン程度かけているという羊の子リラックマさん。
ご自身の勉強方法を詳細にわかりやすく紹介して下さっているので大変参考になります。

エントリーNo.23 エリザさん
1日の内どこかでフランス語を聞く、フランス語で考える、独り言を言う(笑)時間を持つようにしているというエリザさん。
podcastのフランス語の番組や、ネット上のラジオアプリでフランス語圏の放送を聞いたり、FACEBOOK等も有効に活用され、インプット→アウトプットをバランスよく行っています。

エントリーNo.24 figue さん
http://ensemblefr.blogspot.jp/2012/08/1no24-figue.html
お仕事でフランス雑貨を扱っているというフランス大好きのfigueさんは、新しく覚えた文章や普段よく使うフレーズなどを、フランス語が話せない旦那様との普段の会話の中に取り込んだりもして、工夫しながらできるだけアウトプットする機会を持つようにしています。

エントリーNo.25 Yukoさん
http://ensemblefr.blogspot.jp/2012/08/1no25yuko.html
フランス文法の本を数冊買い、ご自身で編集し直したりするなど、ためになる勉強法を5つの項目に分けて紹介しています。写真も多く提供してくださったので、目で見てもわかりやすく大変参考になります。

エントリーNo.26 Senna35532さん
レッスンが終わった後は、忘れないうちにその日習った表現や単語をノートとして書き起こして復習をしっかり行い、自習として小さい子供向けの辞書や絵本、映画学習法を活用しているSenna35532 さん。効率よく楽しく無駄のない学習方法です。

エントリーNo.27 マダム・Boboさん
モチベーションを上げるために仏検を受講したり、その時受講したい学習内容によって、講師の住んでいる国や得意分野をうまく使い分け効果的に活用しています。項目別にa-hに分けて紹介していますので大変わかりやすく読みごたえがあります。




参考になるな〜、私も投票しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


0 件のコメント:

コメントを投稿