2012/08/30

【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.20 スイスとフランス大好きマダムさん 




【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.20  スイスとフランス大好きマダムさん です。



1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

2、フランス語を始めたきっかけ
1990年から1996年まで主人の仕事の転勤でスイスのジュネーブに住むこととなりフランス語を勉強することになりました。

その昔短大の第二外国語でフランス語は習ったのですが本当に挨拶や数が数えられるくらいしか覚えていなかったためほぼ一からの勉強でした。

もともと語学が好きだったので勉強するとすぐに実践でカフェなどで使ってみれる環境にいることがうれしくて毎日がとても楽しく若かったこともありどんどん新しい事を吸収し上達していきました。しかし帰国後フランス語を使う仕事もなかなかなく結局日本の企業に勤めフランス語からすっかり離れ15年が過ぎました。

頭の隅にはいつもまたフランス語を話したいという思いはずっとありましたが回りにフランス人の知り合いもなくたまにテレビを見てなつかしむ日々でした。そんな中2年前結婚25周年を記念してまたジュネーブとパリに旅行に行こうと主人と計画したのがフランス語の勉強再開のきっかけとなりました。

行くからにはまたしゃべれないとという思いから独学で復習をして仏険を受験しました。2級はすぐに合格し、準1級も筆記は受かったのですが2次試験の面接が・・・何とかフランス人と話す機会を持たないとこのままでは2次が受からないと思い悩んでいたところたまたまネットでアンサンブルを見つけ、これしかないと思いました。

おかげさまで2次にも無事合格!
アンサンブルさんのおかげです。

3、フランス語学習の最終目的
もっともっといろいろな生きたフランス語表現を学びフランス映画を字幕なしに完璧に理解できるようになること。

4、アンサンブルでの担当講師
主にLaurent 先生(Joseph 先生、Sebastien 先生もレッスン経験あり)

5、一週間の平均学習時間
アンサンブルのレッスン以外は30分くらい、france220heure のニュースをネットで見たりラジオを聞くくらいです。



6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
初心者と時はとにかく動詞の活用を覚える事がしゃべれるようになる一番の近道だと思います。スイスの語学学校では毎日先生が生徒をあてて動詞の活用を言わせていました。日本ではあまり見かけませんがもしもamazon などでフランスの本が手に入るのであれば conjugaisonの本がたくさんそれを買うのもいいと思います。

今はアンサンブルで主にLaurent 先生とラジオのdictee や映画をあらかじめ見てストーリーを知った上でその映画の台本を勉強しています。

映画の台本は当然ながら会話なので色々な辞書には載っていない口語表現が勉強出来てとても楽しいです。ラジオのdictee は何度も何度も繰り返し聞きあらかじめdictee をして回答を先生に送り、授業で答え合せをしながら聞き取れなかったところの勉強をします。dicteeは単語の勉強が出来ると同時に聞き取れないのはほとんどが私の知らないexpressionなのでとても良い勉強になります。


7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
グループでのレッスンはどうしても同じ人ばかりが話をして特に初心者の時には全く会話の勉強にならなかったです。アンサンブルは本当に素晴らしいと思います。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
なし

9、何かアピールがあればどうぞ

フランス語は一生何らかの形でかかわって行きたいと思います。これからも忘れないように頑張ります。



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


0 件のコメント:

コメントを投稿