2012/08/09

「第1回アンサンブル100%活用選手権」【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.3 マグカップさん 








【学習歴1年半以上部門】エントリーNo.3 マグカップさん です。


1、エントリーカテゴリー
②学習歴1年半以上

2、フランス語を始めたきっかけ
海外出張の時に、運良く今のフランス人の主人と出会ってしまいました。

3、フランス語学習の最終目的
フランス人と流暢に会話する。

4、アンサンブルでの担当講師
Lurence先生、Miwa先生、Yasko先生、Toshi先生、Megh先生、Laurent先生、Joseph先生、Eva先生

5、一週間の平均学習時間
1週間で10時間程度
フランス語のニュースやテレビを見る時間は1日4時間以上


6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
人生は何が起こるかわからないというか、私は語学はとても苦手で、まさかこの年齢になりフランス語を勉強する羽目になるなんて夢にも思いませんでした

しかも30代半ばの固い脳みそが新しい言語をそうやすやす受け入れるはずもないです(笑

仕事で海外出張は良くあったんですが通訳がいたので、英語もそんなに話せなくても仕事もどうにかなってしまいました。

フランスに引っ越すことを決めた時に、住んでしまえばどうにかなると思い、ほとんど勉強しないでフランスに行きましたが、最初の6か月語学学校に週に20時間勉強したんですが、授業はすべてフランス語のみで行われていたので、最初の2か月は先生が何を話しているか全くわからずに、椅子に座っていただけで、フランスが本当に嫌いになりました。

買い物もまともに出来ず、自分に自信が無くなり、最悪でした。クラスメイトの中国人から、学校の他にマンツーマンレッスンを習わないと話せるようにならないと言われ、アンサンブルに習い始めました。

最初は学校の授業でわからないところをアンサンブルの先生に聞いていたんですが、学校の教科書通りに勉強すると難しい文法や接続法は覚えれるのですが、実生活で役に立たないため、その学習はすぐにやめました。

私はフランスで大学に行くわけではなく試験も受ける必要が無いので、相手の言っていることを理解し、話せるようになるのが目的だったので、実践的な会話習得方法を探しました。

フランスで生活しているとフランス人と話す機会が沢山あるんですが、彼らは早口で何を言っているかわからないのと、私が間違って話すフランス語を直してはくれないので、住んだら話せるようになるはフランス語に限っては当てはまらないと思いました。

ですので彼らの良く使う会話の中でわからないものをすぐに紙にメモし(最初のころはスペルはわからないのでカタカナで表記)それを時間のある時にすべてワードにまとめて毎回日本人の先生に提出し、まずは彼らが良く使うフランス語が日本語でどういう意味か把握する練習から始めました。彼らが癖のように頻繁に良く使うフランス語は覚えやすいので、そのうち徐々に会話に入っていけるようになりました。

そうして覚えた言語はしつこいくらいひたすら使います。そのうち身につきます。

それと並行して、私が彼らに伝えたいフランス語を日本語でまとめて、それを先生と一緒にフランス語に訳す練習をしました。長いフレーズは覚えられないので、ニュアンスだけが正しく伝わるよう、出来るだけ短いフレーズに先生に変えてもらいました。


教科書や学校で習うフランス語会話は実生活ではあまり使わないので、自分が伝えたい話したい会話集を作成しました。

フランス語をやり始めて2年くらいですが、大体のフランス人の話す会話がわかってきました。
その中で私が気が付いたことは、フランス語がレベルアップするには、毎日何時間も勉強すればよいに越したことがないのですが、実際そんなに優等生な人は私も含めてそんなにいないはずです。

やる気はあるけど、実際仕事で疲れたり、家事が忙しいと言い訳してやらないもんです。毎日、明日からフランス語を勉強しようと思うけど、翌日も同じことを考えてしまいます。

だからまず自分に言い訳と、現状から逃げないことを言い聞かせました。


そしていざ、勉強をしようと思って机に座るとネットサーフィンしてしまうので、まずは無駄なネットサーフィンをしないように、勉強するときはパソコンを閉じるか、パソコンの無い部屋にいるように自己管理をしました。

フランスでは観光では英語で通じますが、生活するとフランス語が話せないと全く通用しません。その中でフランス生活の長い日本人先生や、日本語のわかるフランス人先生に習えるのは、苦労をすべて理解してくれているのでとても勉強がはかどります。肩の力を抜いて勉強できます。

最初にフランス語を始めた時に全く覚えられなくて、単語も10回書いて練習しても次の日には忘れてしまったり、かなりつらかったです。思い返すと英語はかなりすんなりできたので、フランス語も英語と同じように簡単に覚えれると思ったんです。

しかし、
義務教育で8年以上やったすでに基礎のできている英語学習と、大人になってからいきなり始めるフランス語学習では、同じように習得できると比較してはいけないんだと途中で気が付きました。

0から始める外国語はどれだけ大変か苦労して、何度も挫折しそうになりましたが、今はゆっくり楽しみながら長い時間をかけて勉強しようと割り切れるようになりました。自分にプレッシャーをかける辛いスタイルの学習方法はしないのが一番です。長続きしませんし、出来の悪い自分を嫌いになります。

ゆっくり地道に頑張るとやがて今まで会話が出来なかったフランス人と話せるようになりますからね。それはとても楽しいです。

語学に近道はないですが、遠回りしないように、(フランス語学習は時々嫌になりますが)頑張って継続していこうと思います。


7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
フランス語をはじめようとした時、本屋にあるフランス語の本を買い占めて独学したが身にならなかった。

聞くだけで話せるようになるという教材、ビデオ教材を数十万相当買ったが、聞くだけで話せるようになるほど世の中甘くなかった。

会話の練習をしていないと会話はできない。問題集しか説いていないと問題集しかできない。勉強していないことは本番でいきなり出来るようにならないという事がわかりました。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
なし

9、何かアピールがあればどうぞ
全く役に立たない私の経験かもしれませんが、参考までにどうぞ




それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

0 件のコメント:

コメントを投稿