2012/08/14

「第1回アンサンブル100%活用選手権」【学習歴0~1年半部門】エントリーNo.4 chamonixへ行きたい☆さん 








【学習歴01年半部門】エントリーNo.4 Chamonixへ行きたい☆さん です。





1、エントリーカテゴリー
①学習歴0〜1年半


2、フランス語を始めたきっかけ
仕事上フランスとのつながりが深いことが第一にありますが、2年前に初めて出張でフランスに行ったときに、
何気ない風景の素晴らしさ、人々の自由な雰囲気に魅了されました。

“いつかフランス語でフランス人と会話したい”と思っていましたがなかなか勉強できないまま時間が経っていたところ、Ensemble サイトに出会い、レッスンを始めた次第です。


3、フランス語学習の最終目的
 私は研究の仕事をしているので、フランス語で彼らと研究内容について議論できるようになれれば最高です。

はるか遠い、まだまだ見えない目標ですが、そうなれるようにがんばりたいと思います。


4、アンサンブルでの担当講師
Yuki先生

5、一週間の平均学習時間
3〜4時間

6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 
昔ヨーロッパをレンタカーを借りて旅行したのですが、
主にイタリアの田舎町では英語が全く通じず、
イタリア語には全く興味もなく全くできなかったのですが、
生きるためにイタリア語を少し覚え、
現地の人と簡単なやりとりができるようになりました。

その時の経験から他言語を学ぶコツが少しわかりました。
それは「まず慣れる」ということです。

言語を学ぶ時には、ついつい文法や単語を重要視してしまうのですが、 初めは考えるより、とりあえず難しく考えず間違ってもいいから、 ドンドン使ってみる方が身につきやすいと思います。

フランス語も特に文法や発音が複雑なので理屈から入ると大変です。 

まず言いたいことをとりあえず表現してみて伝えること(例文を読むのではなく、 簡単でもいいので言いたいことを相手に発信してみること)が良いのでは、と思っています。

Je ne comprends pas !”と言うようにする、などです。この方法がいいのは何より学習を“楽しめる”ということです。

 また、仕事上、外国の方(フランス人を含めて)とのコミュニケーションは英語が基本となり、英語に慣れていることもありますが、フランス語を学習するにあたっては英語で置き換えると分かりやすいと思いました。(例えばavec = with など)

いろいろ書きましたが、実はまだ5回しかレッスンをしていないフランス語超初心者です(!)ので、他人に学習法を勧めれるようなレベルではないのですが、 初心者の視点からひとつの考え方として書かせて頂きます。 


7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
文法やルールから勉強するやり方は私には合わないと思います。
“良く分からないけど、こう言えばこういう意味になる”というように中身ではなく形から入る方が好きです。
何よりすぐ使えるので楽しいです! 
幸運にも職場にフランス人がいるので、
「今後試しに言ってみよう!」とワクワクしながら勉強できます。

8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
なし

9、何かアピールがあればどうぞ
私は英語をはじめ、日本語以外の言語を少し勉強してきました。そこで思うことは言語は“道具”であることです。

うまく使えば人生を何倍にも質のあるものにしてくれるでしょう。
他言語を学ぶ上では、その道具を使う人の“心”や“意識”、そういうことを考えることが同時に大切だと思っています。

それは日本語を使う時と全く同じだと思います。外国人と話をすると、同じことで笑ったり、感動したり、悲しんだり、怒ったりするので文化は違えど同じ人間ということを感じます。

言語という道具はそれらを表現するツールであり、相手の“心”や“意識”を理解、共有することを可能にしてくれます。

フランス語を身に付けて、フランス人と“心の付き合い”をしてみたいです! 

Je fais mes efforts !!



それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

0 件のコメント:

コメントを投稿