2012/08/29

「第1回アンサンブル100%活用選手権」【学習歴0-1年半部門】エントリーNo.9 だこーさん





【学習歴0-1年半部門】エントリーNo.9 だこーさん です、




1、エントリーカテゴリー
①学習歴01年半 去年の秋から

2、フランス語を始めたきっかけ
日本語しか話せない私が急遽パリに派遣されたのが去年の秋のこと。
仕事に追われ語学まで手が回らず、フランス語のフも知らない状態で来てしまいました。現地に来たらどうにかなるだろうと思っていたのですが、もちろん 


ど う に も な ら ず …笑


ただ、職業柄一人で作業に追われていることがほとんで、語学学校に通う時間もお金もない。

自分で調べたフランス語を街で試してみても、ご丁寧に簡単な英語で返して下さったり…。

ある意味どう にかなってしまう生活のため、パリにいながらフランス語を使わずに1ヶ月以上経ってしまいました。

せっかくフランスにいるのにもったいないなと思っている頃、アンサンブルを偶然見つけ、ネットでいつでもレッスンが受けられるのは自分の生活に合っていると思い、ちゃんとフランス語を始めることになりました。


3、フランス語学習の最終目的
日常会話だけでなく、研究分野において話し合えるようになりたいです。


4、アンサンブルでの担当講師
Joseph先生


5、一週間の平均学習時間
お恥ずかしい…「勉強」としてするのは1時間半くらいです。
アンサンブルレッスンの前に復習30分、レッスン後にまとめを10分、なんとか週1回受けるようにしています。(ごっそり数週間抜けたりもしますが。)



6、効果的な学習方法 私がお勧めする学習方法 アンサンブルでのレッスン内容
皆さんにご紹介するほどの内容ではないのですが…。
なぜなら、絶対にフランス語が必要な状況でないのもありますが、フランス語学習にあまり時間を取れない生活をしています。

尚かつ、語学習得に向いている毎日コツコツ続ける性格でもないため…。そんな私が、お金も時間もかけず無理なく続け、そして学んだことを少しでも身につけるために行っている方法です。

レッスンー
レッスンは、先生が用意してくださったテキストに沿って進めていただいてます。だいたい最初の20分くらいが近況報告を兼ねた日常会話、その後テキスト~、テキストに載っていない実用的な表現~(直ぐ使えるものばかりで嬉しいです!)、という流れです。

私はレッスン後にメモ書きとチャット内容をノートにざっとまと め、次回レッスン前に 見直すといういたって普通のことしか出来ていませんが、レッスンをなるべく細かく区切ってムービー録画しています。(最初は丸々1本で撮ってレッスン前に見直していましたが、だんだん見なくなってしまったので笑)

復習時、必要があれば見直したり、テキスト本文だけ録ったのを繰り返したりします。発音に慣れてきたころから、見直さない方が多くなってきましたが、それで良いと思っています。(テキスト本文だけや、活用だけ録った物を繰り返し聞くと良いなと感じました)
また、なんだか覚えにくい物は無理に全部を覚えません。後にノートを見直すと、すんなり頭に入ったりしますので、老いた脳に無理の無い範囲で頑張ります(笑)

時には仕事で使う文章などを翻訳していただきますが、これがとても勉強になります。テキストにはまだまだ出てこな いような文法や難しい表現も必然的に出てきますし、何より自分に必要な単語ばかりですから、頭に残ります。また、フランス語ならではの言い回しを学べて面白いです。

この時ばかりは、先生に読んでいただいた文を真面目に繰り返し聞きます。丸暗記してしまうと、文法が多少分かっていなくても単語だけ変えて他の場面で使えたりし、とても上達した気になれます(笑)

レッスンの他には、たまにSNSなどで1~2文程度の近況をフランス語で書いています。
本当は「日々の出来事を日記に書こう!」と思いましたが、性格上向かない。でもSNSだと楽しく?書けます(笑)単語も覚えますし、まだ自力で書けないような文や、「こういうニュアンスってどういうんだろうということもネットで調べて書きます。

ピンポイントでどなたかの解説付きページに行けたらラッキー、実際作った文を検索にかけてみて、検索結果が少ないと「あまり使わない言い方なのかなと悟ったり

この時覚えた単語や文を、次のレッスン冒頭の日常会話で試し、発音を直していただいたり、より自然な言い方を教えていただいたりします。


実況中継
また心に余裕がある時は、学んだことを自分の行動で実況中継したりもします。日記を書くのはめんどくさいですが、実況は思い出した時に言えるので私に向いています(笑)
まだまだ簡単な事しか言えませんが、

最初は、
「私はコップを持っています。」
「私はコーヒーを飲みます。」
「コーヒーを飲む時、私はこのコップを使います。」
「私はコーヒーを飲みました。」
「このコップは空です。」
「今夜はもうコーヒーを飲まないでしょう。」
…など簡単な行動を追っての実況。

だんだん、独り言にむなしくなってきたら、
「もしこの仕事が終われば 、私は映画に行きます」
A店よりB店の方が快適なので、私はB店に行きます。」
「この道をまっすぐ行って、2個目の角を右に曲がると奇麗なお姉さんがいるパン屋があります」
など…。

これをしていると、実際の会話中でもすんなり口が動きますが、心の余裕がなくなってくると、簡単なことも「なんだっけアレ…」となってしまいます。。(最近やってないなぁ。とこれを書いていて気づきました。ありがとうございます)

要は慣れですし、身近なことから続けていければ確実…と分かってはいても、なかなか出来ないものです…。はい…。。頑張ります。。

 

7、逆に役に立たなかった、自分にはあわないと思った学習方法
渡仏直前に、フランス人によるフランス語だけのレッスン(フランス語で繰り返すことで身につける方針の学校)を1度体験しましたが、フランス語のABCも知らない私には???でした。

何度も繰り返してないので、なんとも言えないですが、ある程度文法が進むまでは日本語の補助があった方が、スムーズだと思いました。


8、個人ブログやホームページのご紹介などありましたらお願いします
無し

 
9、何かアピールがあればどうぞ
こんな方法で9ヶ月程、皆さんと比べると残念な感じですが、自分のペースで無理なく少しずつ進歩しているかな、と思います。
日本語でも、なじみの無い分野の話はよく分からないのと同じで、フランス語も身近なところから楽しく、確実に学んでいきたいと思います!





それでは皆様もどしどしご応募下さいませ^^




参考になるな〜、私も応募しようかな?と思った方は
応援のくりっくをお願い致します♡
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
「とっておき France Infos」
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!


1 件のコメント: